日本で5人目のアショカ・フェロー、日経ビジネス「次代を創る100人 2017」にも選出された日本環境設計の岩元 美智彦会長が登壇。

2015年に映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の未来(ゴミを燃料にデロリアンを走らせる)を、"本物のデロリアン"を使って現実にし、さらに、「リサイクルで国民みんなで参加型のオリンピック・パラリンピックをつくろう!」を掲げ、スマホやケータイをリサイクルしたメダルの製作、衣類をリサイクルした燃料の生成、ペットボトルなどをリサイクルした選手団・スタッフのユニフォーム製作するプロジェクトを推進。

"本物の循環型社会"を実現すべく、リサイクルに関するテクノロジーの開発と、国民を巻き込む様々なプロジェクトを推進し、国内外から注目される岩元氏のビジョンをお聴きください。

登壇者

岩元 美智彦|MICHIHIKO IWAMOTO

日本環境設計代表取締役会長。1964年、鹿児島県生まれ。
北九州市立大学卒業後、繊維商社に就職。営業マンとして勤務していた1995年、容器包装リサイクル法の制定を機に繊維リサイクルに深く携わる。
2007年1月、現代表取締役社長の髙尾正樹とともに日本環境設計を設立。資源が循環する社会づくりを目指し、リサイクルの技術開発だけではなく、メーカーや小売店など多業種の企業とともにリサイクルの統一化に取り組む。
2015年アショカフェローに選出。著書に『「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる』がある。

編集画面では動画は再生されません。

TEDx Haneda

普段の生活が地球の未来のための行動に変わる

プラスチック製品や化学繊維における新しいリサイクルの技術開発事業の代表岩元氏。
リサイクルインフラ構築のために、リサイクル技術を自社開発し、リサイクル自社工場や回収拠点、物流網を運営し、様々なお客様のリサイクルニーズを実現するリサイクルの仕組みを提案しています。
また、循環型社会の形成を進めるための様々なプロジェクトを立ち上げ、運営。""Recycle for the Future"" 2020年 未来を創る事業として注目を集めています。

著書

「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる


イオン、セブン&アイ、良品計画、スターバックス、パタゴニア――。なぜ世界中の企業が、この小さな会社のプラットフォームに次々と参入するのか?知識も伝手も資金もない状態から〈技術〉と〈しくみ〉と〈ブランディング〉で「リサイクルのグーグル」を実現した遅咲きの起業家が、驚きのビジネスモデルの全貌を語る。

タイムテーブル
5月17日(金)20:00~21:40
20:00~20:05 オープニング
20:05~21:05 講演:岩元 美智彦 氏
21:05~21:40 交流会

会場
HOOD天神
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15-5
https://goo.gl/maps/KJmAiUEqrSZSYafr9

天神明治通りビル アクロス福岡正面、
水鏡天満宮のすぐお隣。

概要

タイトル:世界が注目する日本人 岩元 美智彦氏が登壇!!
     ~国民を巻き込むソーシャルビジネス~
日時:5/17(金)20:00~21:40(19:30開場)
場所:HOOD天神
参加費:社会人3,000円 学生1,000円
<キャンペーン>学生限定友達割
2名以上で参加すると、参加費が1000円/人から500円/人に!!
※申し込みフォームに同行者のお名前をお書きください。
定員:40名

申し込み

主催

共催

協力

お申込みフォーム

申し込まれる方、お一人ずつフォームの送信をお願いします。
学生限定友達割(2名以上で参加すると参加費が1000円/人→500円/人
ご利用の方はフォームに同行者のお名前をご記入ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信