Drag Recovery 金沢

スタッフ募集中!

Drag Recovery Kanazawa
START!

薬物依存症の支援に欠かせないものは社会的支援です。
ドラッグリカバリー金沢では

麻薬・覚せい剤・大麻・危険ドラッグ・鎮痛剤・睡眠薬などの
問題に苦しむ方々への自立回復支援・対応を
ワンストップにて行うことが可能となります。
自身の意志、根気を打ち砕く薬物依存症
「依存症」という言葉に対して「意志が弱い」「継続できない」という意見、考えが多く見られます。そして未だに病であるという認識がされていません。
先ずは「病」であることを認め、治療、対処が必要になります。そして、いかなる「病」にも、そばに理解者がいることによって回復を促進できます。

私達Drag Recovery 金沢(ドラリカ)では、
ご本人、ご家族さまからの相談により
回復のチャンスを作ることが出来ると考えます。


人との関わりが回復を可能にします
当事者でしか分からない「依存症」の辛さ、苦しさを共有することが回復を進めます。であれば同じ悩み、苦しみを抱いた仲間たちと協働して回復を目指す事に未来が見えてきます。
環境を変えることが回復に繋がる
ドラッグリカバリーでは居住支援もしております。以前の仲間との関係を断つことが再生への一歩です。

回復へのプロセス

違法薬物だけでなく処方薬や鎮痛剤への薬物依存者が増加しています。頼れるのはクスリではなく人です。仲間同士の協働で回復へ向かうことが出来ます。
回復への意思が生まれた時から回復はスタートしています。
しかし、相談する。悩みを告げる。ことへの抵抗感を持っている方々が多いのも事実です。当団体は秘密厳守を徹底しています。是非心のうちを聴かせてください。
薬物依存でお悩みのご家族への支援も行っております。ご家族の依存症への理解が当事者の回復につながります。
薬物依存でお悩みのご家族への支援も行っております。ご家族の依存症への理解が当事者の回復につながります。


  • Q.どれくらい利用料はかかりますか?
    A.福祉サービスなので、9割以上の方が無料で利用されています。
    (前年度所得で決まります)
  • Q.仕事をしながら利用はできますか?
    A.できます。実際に仕事に就きながら利用されている方はいます。
  • Q.居住の支援はありますか?
    A.当事業所所有のホームを利用できます。
  • Q.どのような回復プログラムをしていますか?
    A.12ステップをはじめとする様々なミーティングを行っております。事前にご連絡いただければ見学も可能です。
  • Q.仕事をしながら利用はできますか?
    A.できます。実際に仕事に就きながら利用されている方はいます。

相談会・家族会等
開催も予定しております

現在コロナウイルス感染拡大防止対策のため、現在多人数での相談会・家族会の開催を見合わせております。 ご相談、見学などは随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
参加無料

🍀開催日程🍀










~大切なお知らせ~

正規職員・パートスタッフさん募集中

🌸新規事業所開設のため、
新たに職員(正規・パートスタッフ)さんを募集いたします。

       💡必要な資格
        ・社会福祉士
         精神保健福祉士
         介護福祉士が必須。
        ・普通自動車免許は必須です。

詳細はお気軽にお問い合わせください☆
ご連絡お待ちしております。


これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

ブログ開設準備中🎵
ブログ開設準備中🎵