なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

通販限定一般販売!ドクターズコスメ Khs(キース)

【Khs(キース)】は、医療機関だけで紹介していた化粧品でしたが、全国からの問い合わせが多くWEB限定で一般販売を開始した商品です。

皮膚科専門医と、再生医療研究者が共同監修。
敏感肌、乾燥肌の人のための基礎化粧品(化粧水・保湿クリーム)です。

キースの特徴

ドクターズコスメ Khs(キース)は、鹿児島大学医学部出身の皮膚科専門医と、京都大学医学部出身の再生医療研究者が共同監修した基礎化粧品です。

鹿児島県の提携医療機関だけで紹介していた「Khs(キース)」ですが、全国からの問い合わせが多くなったため、2018年7月からWEB限定で一般販売を開始。

皮膚科専門医(西正行先生)のこだわり
・バリア機能を損なう界面活性剤を一切使用しないこと

・肌に入れる必要が無い素材は使用しないこと

・肌トラブルの原因となりやすい素材を極限まで省いた処方にすること(引き算発想)

・効果を使用感に譲らないことです。

キースは、お肌にやさしい素材だけを使用。
水を含めてわずか10種類の成分だけで製造しています。

高級化粧品の素材として使用されるシルクフィブロイン高配合。
「シルクフィブロイン」は肌のハリや弾力、うるおいのもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出すためのアミノ酸(グリシン、アラニン等)を豊富に含む自然素材です。

・肌本来が持つ、バリア機能を補修。

西正行先生は、肌バリアを損なう可能性が高いとして界面活性剤の使用に警鐘を鳴らしています。肌バリアが壊れていると、水分が蒸発しやすいため、こまめにお手入れしても乾燥してしまいます。

・キースは、バリアを補修することで乾燥しにくい肌に導きます。

Khs(キース)の 口コミ

  • 化粧水は、香りもなく、水みたいなさらさらしたつけ心地。肌に浸透していく感じです。クリームも併用。しっかり保湿され肌がもっちりします。余分なものが入っていないので安心して使えます、使い続けてお肌の調子を整えていきたいです。
  • 透明でサラサラしたテクスチャーです。500円玉2つ分とのことですが、こぼれそうになるので手に少量ずつ取って使っています。何度か重ね付けすることで、肌内部までしっかりと潤うのを実感できます。
    クリームのテクスチャーは、とても柔らかくてびっくり!継続して肌の底力UPしたいです。
  • 使用感はとてもしっとり。浸透力がよく、なじんでいくのがよくわかります。クリームはスパチュラ付きで1回分が取りやすいです。容器もシンプルで軽く使いやすいです。なくなったらリピートします。

    ※個人の感想で効果を保証するものではありません。
  • 透明でサラサラしたテクスチャーです。500円玉2つ分とのことですが、こぼれそうになるので手に少量ずつ取って使っています。何度か重ね付けすることで、肌内部までしっかりと潤うのを実感できます。
    クリームのテクスチャーは、とても柔らかくてびっくり!継続して肌の底力UPしたいです。

Khs(キース)の使い方

「キース」 のスキンケアは簡単2ステップ!

【キース化粧水】の使い方
手にとった化粧水を洗顔後の清潔な肌になじませます。
同じ動作を繰り返して顔全体に化粧水が行きわたったら、こすらずに、手のひらの温もりで角質層に押し込むようになじませてください。

【キースクリーム】の使い方
大粒パール大のクリームをとり、化粧水でたっぷり潤った肌に少量ずつ分散させて置き、こすらずに軽く伸ばします。顔全体に行きわたったら手のひらの温もりで、化粧水で潤った肌にフタをするようになじませてください。

Khs(キース)全成分

・【保湿化粧水の成分】
水、加水分解フィブロイン、BG、シルク(末)、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖、メチルパラベン

・【保湿クリームの成分】
水、加水分解フィブロイン、コメ胚芽油、グリセリン、BG、スクワラン、ヒアルロン酸Na、サクシニルアテロコラーゲン、黒砂糖、メチルパラベン

公式サイトはコチラ

お肌のことでお悩みの方に良いものをできるだけ安くお届けする為に、

華美な容器を使わず、インターネット通販だけで販売しています!

「Khs(キース)」が気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。