血糖値の上昇を穏やかにする天然甘味料

『ココナッツシュガー』

黄色い花の花蜜を煮つめた甘味料「ココシュガー」「低GI値(グリセミック・インデックス)が低い天然甘味料」
ゆっくり吸収されるため食後の血糖値上昇がゆるやかで、インスリンの分泌も穏やかになり、身体に優しい甘味料として
注目されています。香ばしくやさしい甘さが特徴の砂糖で、独自の風味がお料理を引き立てます。
お菓子作り、飲料の甘味料として幅広くお使いください。

低GI(グリセリックインデックス)の甘味料

GI値が高い食べ物は、血糖値が急激に上がったときに、 インスリンの分泌が追いつかず、糖分が分解も追いつきません。 ココナッツシュガーは、血糖値を穏やかに上昇させるので、インスリンが糖分に対して充分に作用することが可能です。

GI値=グリセミック指数 
(glycemic index) とは、炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値 

有機JAS認定のオーガニック製品、アミノ酸やビタミンBが豊富

日本・アメリカ・欧州で有機認証を受けた安心・安全な天然由来の商品です。たんぱく質の元となるアミノ酸と豊富なビタミンB群が豊富です。
<アミノ酸>
ココナッツシュガーには16種類が存在し、特にグルタミン酸 が豊富に含まれます。ストレスの緩和、エネルギーの代謝や 細胞の活性化など、数多くの効果が期待できます。
<ビタミンB>
脳や神経、皮膚などを 健康に保つビタミンです。体に蓄積されないため、常に摂取することが必要です。

砂糖や人口甘味料との違い

砂糖は急激に血糖値をあげ、インスリンの分泌不全などにより、糖尿病などの病気につながります。人口甘味料は、腫瘍の原因や、逆に血糖値をあげる効果もあり、摂取制限を呼びかける学者グループもあります。ココナッツシュガーは天然の糖であることから、安全な天然甘味料として安心にお使いいただけます。

料理にも使える

喫茶店での活用例

通常のコーヒーに加え、低GIのココナッツシュガーで
「ワンプレミアム」を提案できます。

ご高齢の方などにおすすめします。

血糖値が気になる方を中心にした訴求例

有機JAS認定のココナッツシュガーならば、お子様からお年寄りまで安心してご使用いただけます。

ぜひ、オーガニックココナッツシュガーの導入をお願いいたします。

お問合せは、こちら

052-798-6911

NuZee JAPAN株式会社
〒463-0021
愛知県名古屋市守山区大森4-1002