中小企業家同友会有志による全国ZOOM交流会

11月22日(日)9:00~10:15
第8回 全国ZOOM交流会を開催します!!
お気軽にご参加ください!!
申込はこちら


コロナに負けず、そして時代変化に負けず
同友会の仲間と一緒にアクションを起こしていこう!


「仲間」とは・・・。「あてにしあてにされる存在」特に、苦しい時、不安な時ほど、仲間の存在に支えられ乗り越える力を与えてくれます。
私達に共通していることは、「中小企業家同友会会員であり、同友会理念の実践者であること」です。同じ仲間たちと経営者として共に育っていきながら、自分たちの場所で理念の実践を目指し活動しています。今、コロナの影響で困っている仲間がいないか、いたら何か他の仲間たちと一緒に力になれないか、真剣に考えていく場、何かのアクションを作り出すための場としてこのプロジェクトが存在します。このプロジェクトに共感し参加してくれるあなたを歓迎します!

ZOOM体験イベント【第八弾】はコレ!!

開催日時:2020年11月22日 日曜日 9:00〜10:15
【参加対象者:同友会会員限定】
【参加費:無料】

第8回中小企業家同友会有志による全国ZOOM交流会のご案内
引き続きモーニングバージョン!



参加するには、こちらのリンクをクリックするか、直接IDとパスワードを入力してご参加ください。
↓↓↓
Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/88918797571?pwd=eFFaS2h0Q2xkcnVjWGpVYmlNZXNlUT09
ミーティングID: 889 1879 7571
パスワード: 703668


テーマ:この1年間をふり返る
~あなた自身の変化、同友会活動の変化~

内容:全国Zoom交流会も早いものでお陰様で8回目を迎えます。
この会を運営している私たちは、今年1月にはお互いに全く知らない間柄でした。
まさか有志で全国交流会を立ち上げることも、毎月継続することも想像していませんでした。
その仲間たちと1年をふり返って、語り合ってみるとハッとするような小さな気づきが沢山生まれました。
同友会と自分のとの関わり、オンラインとリアルの違い、自分自身の成長や意識の変化・・・
そこで11月のテーマは「この1年間をふり返る」にしました。
少々気が早いかもしれませんが、みなさんとこの1年をふり返りを語り合うことで、そこから得られる次への学び・教訓を共有する機会にしたいと思います。
いっぱい語りたいことがある方も、今は何も思いつかない方も大歓迎です。みなさまの参加をお待ちしています。

<参加申し込み方法>
・既にFBグループ (https://www.facebook.com/groups/662797700930249/) にご参加いただいてる方は、FBイベントページへ”参加”を押してください!参加申し込み完了です。
・FBグループにまだ入っていない同友会会員さんへのご紹介は以下ののサイトリンクをコピペしてお使いください。
詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/doyukaiyushi
お申し込み:https://forms.gle/ADNuqAoQTQ1CXe96A

--------------------------------------------------------------
第3回交流会の開催趣旨について
加藤さんが動画を作ってくれました♪
ぜひ視聴してくださいねー
https://youtu.be/VnZLgq5qkVY
--------------------------------------------------------------

日曜日の朝ということで、夜のようにしっかり参加できない人もいると思います。そういう人もぜひ耳だけ参加、チャットだけ参加OKですのでご参加ください。朝食をとりながらでもいいですよ。この場は非公式ではありますが、公式行事の告知も大歓迎です。非公式だからこそできる率直な話をここでしたいと思っています。みなさんの周りの同友会のメンバーにこの取り組みをお伝えください。ご参加いただける場合は、Facebookグループ「中小企業家同友会有志による全国zoom交流会」にお誘いください。これまでになかった新しい出会いと、そこからの生まれる新たなきかっけが今から楽しみです。日曜日にお会いしましょう(*^^*)


★ZOOMに不慣れで不安な方がおられるかもしれませんが、ミーティングルームのリンクをクリックして入室できます。
パスワードが必要にはなりますが、事前にアカウントを登録しなくてもスマホやタブレットからでも簡単ワンクリックで参加できますので、ZOOMが不慣れな方へもお声がけください。

【ZOOM開催のため以下のご準備お願いします。】
①入室後にはマイクをミュートにしてください。
②入室後、名前の変更をできる方は以下のように変更お願いします。
 名前@県名
②イヤホンをして入室してください。
③グループ討論をZOOMで行いますので、その際はファシリテーターの進行に沿って発言してください。発言する際は、マイクミュートを解除してお話ください。話終わったら、マイクミュートに戻してください。
●スマホ・タブレットからZOOMミーティングに入室する方法です。先にこの動画を見て入室準備していただくと嬉しいです。
●パソコンからZOOMミーティングに入室する方法です。
https://www.youtube.com/watch?v=vloLxW7e6co

※FBイベントページは非公開ページとなっております。FBでお友達になっておられる方へがイベントページから「招待」をクリックし、FB上で友達になっている方(同友会会員)へ送信してください。と申込みのリンクをご案内しています。


この活動を拡散お願いします。同友会会員さんへのご紹介はこのサイトリンクをコピペしてお使いください。

イベントのお申込みは直接ここからも申し込みできます。

過去に開催した分の動画も是非ご覧ください!


この交流会に参加した後は、
早速、お互いの状況を確認し合おう!

会員同士でお互いの状況確認
コロナ影響が酷く、日々の対応やこれからの経営に不安を感じている会員は一人で悩んでいるかもしれません。自社のことも大変な中、他の会員への声掛けまではなかなかできないと思っているかもしれませんが、そんな時だからこそ、敢えて仲間に連絡をとってお互いの状況を話すことが必要ではないでしょうか。
苦しい時は、つい自分のことに集中しがちですが、時に、仲間との会話は、私達の心を落ち着かせ経営者として冷静に対処するための安定剤になってくれます。
さぁ、仲間に電話してお互いの近況報告や情報交換をしましょう!
定期的に連絡を取り合いましょう。
自社の課題にどんな対応をしていますか?
自社の直面している課題に、具体的にどのように対処していますか?
その際、どんな人達の力を借りましたか?また、借りようとしていますか?

あなたの対応策が、ひょっとしたら仲間にとって有益な情報になるかもしれません。もし、いろんな情報や専門家を知っていたら、是非、そんな情報を仲間に伝えてあげてください。

絶対にやるべきこと!!
自社の対策を考えよう!

※宮崎同友会 中村健一郎氏の文書「新型コロナ対応 借入元金支払猶予で「止血」を」をもとに熊本同友会が作成

経営者が今すぐにすべき4つのこと

いつまで続くかわからない中、資金繰りの手立てをすることは経営者としてとても大事なことです。

全国の同友会の中でも、様々な取り組みがなされていると思いますが、他県の活動資料等を参考に熊本同友会で今回作成されたものをここでご案内します。

詳しくは、こちらをクリックしてください。
「経営者が今すぐすべき4つのこと」資料

宮崎同友会作成解説動画


そして、日頃の自分メンテナンス!
「振り返り」で客観的に状況を捉え、
今、これから何をすべきかを考えよう!

振り返りシートで
ブレない自分をつくる

起こった出来事や、やったこと(やっていること)に対し、どのような要因があったか、そもそも自分は自社はどうありたいのか、今の状況に対し何をどうすればいいか・・・など、振り返りシートに言語化します。
言語化は、自分に対し、定着化させたり、コミットさせるパワーがあります。こういう時だからこそ、本質的な思考で情報を整理し、状況を冷静に振り返る(言語化する)ことが大切ではないでしょうか。
一人で振り返るのではなく、仲間と一緒に振り返ることで、偏った思考や見えていなかったことに気づく機会をもらえます。
仲間との振り返りの時間は、自分との違いがあるからこそ、自分の見えないこと、気づけないことに気づかせてくれるとても貴重な時間になります。それは、自己変革、目標達成のスピードを上げてくれる時間でもあります。

振り返りを継続している仲間たちの声

振り返り歴 3年目に突入!

最初は、タスク管理みたいな振り返りだったり、カッコつけの振り返りだったりでしたが、今は自分の身近に大切な人達がいてくれるんだという安心感が生まれ、家族やスタッフとの関係性も良くなりました。自分の想いと発する言葉と行動が少しずつ一致してきたように思えて、心が安定した中で思考し行動できるようになりました。仲間の振り返りやフィードバックで自己変革に加速がついていると感じてます。今は、振り返りタイムは無くてはならない大事な時間です。

熊本同友会女性経営者部会長
㈱せいじつ会計 代表取締役 鏡照美
(週一回、月一回)

振り返りをスタートしてもうすぐ4年が経ちます。以前は、自分の軸が言語化されておらず、外部要因に振り回されたり、社員との関係性がうまく構築できず困っていました。そういう中で、毎週の振り返りに取り組むようになり「自分を振り返る場」として、そして「社員との感情の交流の場」として欠かせない時間となっています。継続したことで自分の軸が明確になり、納得のいく経営理念を持つに至りました。社員も経営理念を意識して働くようになり、自主的に働くようになりました。今ではそんな社員たちのうれしい変化を確認する場にもなっています。

愛知同友会 ㈱アーツネットウェーブ 
代表取締役  太郎良浩次
(社内で実施)
この「ふり返り」を始めて、多分3年くらい経ちました。もともと、クヨクヨと過去のことをいつまでも考える性格なので、昔から「ふり返り」はやっていました。しかし、仲間と一緒に行うことで変わったのは、自分だけで考えていると「今週は全くいい事が無かったダメダメの一週間」と思っていたことが、よくよくふり返ってみると「こんな良いこともあった」と不思議な気づきが生まれるようになりました。今では1週間のルーティンになっています。

愛知同友会
プロセス・サポート・コンサルティング
加藤佐千雄
(週1回+随時)

湧き出る思いや情熱は自分の中にあったもののそれを言語化するのが苦手、でも行動力はある方で、背中を見せる、行動で示すでやってきましたが、浮き沈みの割と激しい生き方となってしまい、会社員人生では大転びせずにきましたが、流石に経営者としては、そのままの生き方では大変なことも起きました。特に、起業して6年を迎える昨年春にビジネス上、辛い状況に追い込まれた時に、たまたまのご縁のつながりで振り返りをする機会を得て、最初はただ単に1週間の出来事を思い出し語るだけしかできなかったのが、だんだんと、他の方の振り返りの仕方やフィードバックを体感しながら自分の振り返り力も少しずつバージョンアップし、3ヶ月を過ぎた頃に、自分を客観視する感覚を掴み、少しずつ状況が好転してきて、劇的に生きやすくなりました。今までは自分でも気づかない生きづらさを抱えていたのがその根本原因を言語化でき、自己理解が進むと他の方の理解も進み、自分の軸を見つけて生きるということも感覚として掴めてきました。振り返りの機会をもっと早く知っていら、もっと浮き沈み少なかったのではと思うこともありましたが、そのタイミングが私にとってはベスト。思い立ったらすぐ行動し、それを持論化定着化するところが弱かったのも自己認識できたので、これからはこの振り返りの力をもっと磨いて、自分の役割と出番は何かをもっと言語化し持論化定着化へも挑戦していきたいです。。さらには、振り返りの貴重さ、重要さも、今回の会を機に、自分の言葉での言語化もトライすることを楽しみです。 

愛知同友会
学び舎mom株式会社 代表取締役 矢上清乃
(週一回、今年3月から社内スタッフと週一回、別の仲間と週一回)

ZOOM振り返り会に参加して感じている変化。
半年ほどブランクがありますが、1年前から参加しています。
参加は義務感などではなく自分自身に気合を入れる意味が強く、考えていることを「まとめる」「書く」「宣言する」「実践」「結果検証」「見直し」「まとめる」~ということを繰り返し行うことで常に自社の経営状況やコンテンツの研磨作業をやっている感じです。これが常態化することが健全な経営や雇用に繋がると感じています。
一人ではなく、他の方々のお話を聞くことで力をいただくことも多い会です。ぜひ、多くの方に活用してほしいと思います。

熊本同友会女性経営者部会 
ポップ・スタイル㈱ 代表取締役 田中洋美
(月一回)

日々の忙しさを言い訳にして事業計画や自分が本当にやりたいことが定まっておらず、そんな時ZOOM振り返り会に誘っていただきました。
1人だと後回しにしがちですが、日時を決めてみんなでやると自分と向き合う時間が定期的にとれ、共有してもらい意見をもらうのは自分が気づかない視点が得られとても参考になります。
何よりいいのはポジティブなフィードバック!! 大人になってこんなにほめてもらえる機会は貴重で、またがんばろうというモチベーションに繋がってます。

熊本同友会女性経営者部会
㈱日本Share&Care 取締役 池田弥生
(月一回)
この「ふり返り」を始めて、多分3年くらい経ちました。もともと、クヨクヨと過去のことをいつまでも考える性格なので、昔から「ふり返り」はやっていました。しかし、仲間と一緒に行うことで変わったのは、自分だけで考えていると「今週は全くいい事が無かったダメダメの一週間」と思っていたことが、よくよくふり返ってみると「こんな良いこともあった」と不思議な気づきが生まれるようになりました。今では1週間のルーティンになっています。

愛知同友会
プロセス・サポート・コンサルティング
加藤佐千雄
(週1回+随時)

プロジェクト主催者の紹介

熊本同友会女性経営者部会長(4期目、入会12年目)
㈱せいじつ会計 代表取締役 鏡 照美
kagami@seijitsu-k.jp
090-4484-8972

このプロジェクトの発起人

とにかく、具体的なアクションをしないと!と思い企画しました。仲間のためにできることを皆さんと一緒に考えていきたいです。宜しくお願いします。
熊本県熊本市在住
経理アウトソーシング、経営コンサルタント
愛知同友会 (入会7年目)
㈱アーツネットウェーブ 代表取締役
太郎良(たろうら) 浩次
kt@anw.jp
愛知県名古屋市在住
中小企業向けITネットワークの構築、運用支援
愛知同友会(入会3ケ月)
プロセス・サポート・コンサルティング
加藤佐千雄

せっかく入会したのに新型コロナでほとんど活動ができていないのは残念です。
出来ない理由や批判ではなく、出来る方法や提案、とにかくやってみることが大切だと思います。よろしくお願いします。
愛知県名古屋市在住
人材開発・組織開発コンサルティング

愛知同友会(入会4年目)

学び舎mom株式会社 代表取締役 矢上清乃
kiyono_y@manabiyamom.com

ワーキングマザーなため、同友会の夜の会合等には育児家事でなかなか参加できなかったですが、切磋琢磨できる仲間や先輩方との出会い、学びの機会をたくさんいただいております。今回、普段、時間や場所の制限で学びや交流の場に参加が難しい方も、オンラインなら参加しやすい形になるのではと、企画側としても多くの仲間との出会いを楽しみにしております。

愛知県名古屋市の会社を経営しつつ埼玉県さいたま市在住の2拠点生活中
女性向けキャリアアップ、起業、再就職支援のセミナー、イベントの企画運営。企業、自治体との協働プロジェクト推進事業

愛知同友会 女性経営者の会愛彩役員 (入会8年目)

ヒューネクスト株式会社 代表取締役 鈴木世津

setsu@hunext.org


 

第一回の熱量に感銘を受け、バトンを受け継ぎました!私はNGOの日本代表として全国の女性企業家を大企業のサプライチェーンにつなぎ、事業の拡大を支援しています。2020年これまでのあらゆる前提が崩れ去ろうとしています。無くなるもの、一方新しく立ち上るものそれをこの場で議論して、生き残るのではなく「新たな発展」をとげましょう。みんなで!

 

愛知県在住

オンラインでの語学トレーニング/ファシリテーション研修提供 

ウィコネクトインターナショナル日本ディレクター

神奈川同友会(2012年6月~)
・川崎支部所属(副幹事)
・青年部会幹事
・ダイバーシティ委員会(副委員長)


菅間大樹(すがまだいじゅ)

株式会社Mind One


先輩経営者に誘われるがまま、頼まれたら断らずに様々なお役目をいただいてきました。本会も初回の参加者から2回目は運営側でのご招待をいただき現在に至っています。全国の多くの同友会仲間とつながれたら嬉しいです。

1976年8月15日生まれ 川崎生まれ川崎育ち
川崎フロンターレの熱狂的サポーター



・自費出版サポート
・士業・コンサルタント向けニュースレター作成代行
・マンガチラシ
・小冊子作成サービス「マンガMyStory」 ほか、オウンドメディア記事作成、プレスリリース作成・配信代行など

愛知同友会(入会4年目)

学び舎mom株式会社 代表取締役 矢上清乃
kiyono_y@manabiyamom.com

ワーキングマザーなため、同友会の夜の会合等には育児家事でなかなか参加できなかったですが、切磋琢磨できる仲間や先輩方との出会い、学びの機会をたくさんいただいております。今回、普段、時間や場所の制限で学びや交流の場に参加が難しい方も、オンラインなら参加しやすい形になるのではと、企画側としても多くの仲間との出会いを楽しみにしております。

愛知県名古屋市の会社を経営しつつ埼玉県さいたま市在住の2拠点生活中
女性向けキャリアアップ、起業、再就職支援のセミナー、イベントの企画運営。企業、自治体との協働プロジェクト推進事業

プロジェクトを応援する

コロナをきっかけにして立ち上がったプロジェクトですが、
このプロジェクトが全国の同友会仲間たちの力へとつながっていくためには、
皆さんの継続的な参加と具体的な協力が必要です。
皆さんの活動事例や、いろんなご提案、応援メッセージなどありましたら連絡ください!

これからも、宜しくお願いします。

鏡TEL 090-4484-8972
鏡MAIL kagami@seijitsu-k.jp