kindle書籍「どうせ比べるなら、上手に比べなさい。」(夢叶創出版)
田山夢人

「比べる」に縛られない生き方!
相談実績1,500件以上で
Amazonランキング1位を
これまでトータル21部門で獲得
&ベストセラーも獲得した

アドラー心理学カウンセラーによる
待望の2作目のKindle書籍!

定価700円+豪華特典4つ付き!

Amazonランキング「精神医学」「コミュニティ」「エッセー・随筆」「常識・マナー」「恋愛・結婚・離婚」部門で1位を獲得&ベストセラー獲得

書籍のダウンロードはこちら

《ダウンロードまでの手順》

①下記フォームよりメールアドレスをご登録していただきます

②自動的にダウンロードページに移動しますので、そちらにてダウンロードをお願いいたします
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
登録して特典付きでダウンロードする
※メールアドレスご登録後、ダウンロードページに移動します
※書籍ダウンロードの際に700円のご購入費がかかります
※心理カウンセラー田山夢人のメルマガに登録されます
※既にメルマガにご登録されている方も再度入力をお願いいたします
※登録後の解除はメールからいつでも可能です

ダウンロード特典

豪華ダウンロード特典4つ!

  • 上手に比べるための5STEPワークシート
  • 5STEPワークシート音声解説
  • 「正しい間違っているを比べる」音声版
  • 「幸せか不幸せかを比べる」音声版
  • 5STEPワークシート音声解説
今すぐ4つの特別な特典付きで手に入れてください。(ダウンロード特典はご購入後、本書の「はじめに」のページの後にリンクがございますので、そちらから入手してください)

こんなお悩みありませんか?

  • 自分に自信が持てない
  • すぐ人と比べてしまう
  • いつも劣等感を感じている
  • 白黒思考が強く生きづらい
  • 自分や相手のことを責めてしまう
  • 意見を譲れずにいつも相手とこじれる
  • やりたいことがあるのに一歩を踏み出せない
  • すぐ人と比べてしまう

実は私もそうでした…

私は幼い頃から、
「いい子」そうな雰囲気を醸し出すわりに、
中身はすっからかんで、
勉強もスポーツもダメ。


それっぽく見せるのが
私のとりえでした。


周りには
本当に能力がある人ばかりで、
でも自分の中身は空っぽ。


すごい劣等感を感じる日々だった。


「実は中身が空っぽ」というのを
徹底的に隠さなくては!と必死になるあまり、


様々な神経症的な症状が起き、
ついには電車の中で倒れる始末。


「あ、これでは体も心も持たない」


と思って、
私の場合は独立をしました。


人と比べて自分を無理させる人生から、
自分にできることを探し、
自分の本来の力を伸ばして
生きていくことを決めたのです。


今では、


そのおかげで、
とても多くのことを学び、


「比べる」に縛られず、
自分の人生を自分らしく
生きていくことができています。


今回は、


実体験の中で学んだこれらの秘訣と
私が愛するアドラー心理学を、


惜しみなく皆さんに
お伝えさせていただこうと思います。


同じように悩む人が、
少しでも自身の人生を
素敵なものにできるように。

気になる本の内容は?

本当は全部を
お見せしたくなかったのですが、
思い切って全部お見せいたします!


必要とされる方に
届いてくれたらとても嬉しいです。


Kindle書籍「どうせ比べるなら、上手に比べなさい。」の
気になる目次を大公開!

目 次

  • はじめに
  • 第1章 不幸の原因は「比べ方が下手だから」
  • いつも比べ方が下手な人は縦の関係
  • 「比べる」を「協力する」へ
  • 理想はゴールではない
  • 第2章 「比べる」の下手な使われ方
  • 人生の課題を避けるための手段として比べている
  • あなたは自分の素晴らしさに気づいていない
  • 自分らしさを受け入れた先の未来
  • 第3章 5つの「下手な比べ方」
  • 見た目を比べる
  • 上か下かを比べる
  • 勝ち負けを比べる
  • 正しい間違っているを比べる
  • 幸せか不幸せかを比べる
  • 第4章 「上手に比べる」4つの方法
  • 「便利か不便か」を比べる
  • 「よかった」を探す
  • 「自分にできること」を探す
  •  真ん中を取る
  • 第5章 「自分」を生きる決心をする
  • さいごに
  • 第1章 不幸の原因は「比べ方が下手だから」
今回お伝えしている内容は、
私が日々の生活の中で、
仲間と学んできたアドラー心理学と、


多くのカウンセリングを通して、
感じたことや実際に効果を感じられたものを
お伝えしております。


しかし、
人によって合う合わないは
もちろんあるかもしれません。


できそうなこと、
できそうな考え方を
一つでも日常に取り入れ
実践していただけたら嬉しいです。


あなたが、
「比べる」から解放され、
より自分の力を発揮していける
そんな日々が実現することを願っています。


今すぐあなたも、この「比べる」ことに縛られず、軽やかな自分らしい人生をつかむための秘訣が書かれた本を、豪華特典4つ付きで手に入れてください。

お客さまの声

ここでは、実際に本書を読まれた方の感想の一部を掲載させていただきます。ぜひご参考にされてくださいね!

自分にもまわりにも優しい捉え方

ご自身のことや
カウンセリング例を交えて
優しくわかりやすい表現で
伝えておられ、
自分の心にすんなり
入っていく一冊です。

まわりが気になる自分でもいいんだよ。

でも気にして比べて自分を
苦しめるのは幸せじゃないから
自分にもまわりにも優しい
気持ちで捉えて方を
取り入れていこうよ
と読後自分自身に
声をかけてしまいました。

自分にとって非常に大切な
学びをいただき、
田山さんに感謝です。

(Kindleのお客様)

比べない、ではなくて…

サクサクと読めました。私は今まで「比べてはいけない」と強く思い生きてきましたが、この本を読んで衝撃的だったのが「比べるのもあり」だということ。一気に気持ちが楽になりました。書かれていることはシンプルだし、むしろ自分では「そんなの分かってるわ」と思うようなこともありましたが、思えばそんな「当たり前」と思うようなことを実践してこなかったのも事実だなと思いました。さっそく今日から実践していこうと思います。

(ひげさん)

人生を楽しむ知恵

人と比べるのは時として必要ですが、それがすべての価値観を支配してはいけない。自分自身のモチベーションにつながらない「比較」は有害かも知れませんね。読んで気が楽になる人はいると思います。救いになるかも知れないので、ぜひ読んでみてください。

(タイガーマスクさん)

抗っても抗えきれないなら…

著者から受け取る丁寧なお手紙。それぞれの解釈によって、私たちの目の前にいる人へ、応答するように言葉を紡いでいく。どのような言葉と行動に変えていけるかは、私たち一人ひとりにかかっている。一つの道標になる著書ではないだろうか。

(kojiさん)

気持ちが楽に

人と比べちゃいけないとずっと思っていました。
でも、比べている自分にも許可を出してあげることで、肩の荷がフッと軽くなったような気分です。
ありがとうございました!

(ぷんさん)

比べない、ではなくて…

サクサクと読めました。私は今まで「比べてはいけない」と強く思い生きてきましたが、この本を読んで衝撃的だったのが「比べるのもあり」だということ。一気に気持ちが楽になりました。書かれていることはシンプルだし、むしろ自分では「そんなの分かってるわ」と思うようなこともありましたが、思えばそんな「当たり前」と思うようなことを実践してこなかったのも事実だなと思いました。さっそく今日から実践していこうと思います。

(ひげさん)
他にも多くのお声をいただきました。

本書を読んでくださったみなさま、そしてメッセージをくださったみなさま、本当にありがとうございました!

著者プロフィール

著者
 田山 夢人
アドラー心理学カウンセラー

止まるために比べるのか。
進むために比べるのか。

アドラー派心理カウンセラー。日本アドラー心理学振興会代表。あさおアドラー心理学勉強会主宰。田山カウンセリングオフィス代表。

 

東京都品川区に生まれ、宮城県仙台市にて育つ。

 

幼い頃から「人に好かれよう」「人から嫌われないようにしよう」という思いから、必死で「いい子」「優等生」を演じてきたが、それが自分自身の首を絞めるようになる。そんな自身のライフスタイルはまぶたの痙攣、動悸、対人恐怖、電話恐怖、特定の電車に乗れなくなるなどの神経症に自身を導いていった。そんな症状を克服しきれなかったある日の朝、通勤電車の中で意識を失い倒れ、それをきっかけに「自分らしい生き方」について考えはじめ、「自分にできることで、自分のペースで生きていこう」と独立を決心。生き方を変えたことにより、自身の症状は回復し、仕事も対人関係も何気ない日常も、充実した日々へと激変していった。

 

自身の神経症を克服してきた経験と話し方講師時代に出会ったアドラー心理学を活かし、これまでに1,500件以上の対人関係のコミュニケーションに関する相談に乗り、クライエントを再び自分らしい人生に踏み出せるようサポートを続けてきた。

 

2020年9月末には初の電子書籍となる『自分らしく生きてたら、何だか人生うまくいく。』(夢叶創出版)を出版。mazonランキング16部門で一位を獲得し、ベストセラーも獲得。

 

現在は、一人でも多くの人が自分の生きづらさを手放し、お互いがお互いの違いを認め合い、それらを活かして協力し合えるようなあたたかい社会を実現できるよう、アドラー心理学の講座やカウンセリング、アドラー心理学のカウンセラー育成に力を入れている。

よくある質問

  • Q
    どうやってダウンロードすればいいですか?
    A
    ①フォームよりメールアドレスをご登録していただきます

    ②自動的にダウンロードページに移動しますので、そちらにてダウンロードをお願いいたします
  • Q
    書店でも買えますか?
    A
    ごめんなさい。こちらの本はKindle限定の電子書籍となっております。お買い求めの際は、本サイトのフォームよりお買い求めください。
  • Q
    特典の入手方法は?
    A
    本書の「はじめに」のページの後に、特典を入手するためのリンクがございます。そちらからページ移動していただき、メールアドレスをご登録してくださると、ご登録いただきましたメールアドレス宛に特典が送られてきます。そこからダウンロードをお願いいたします。
  • Q
    比べなくなれますか?
    A
    「比べてはいけない」と思うから辛いんだと思います。比べてもOKなんです。ただ、上手に比べることが大事です。上手に比べる方法を学べば、たとえ比べてしまっても、そこに縛られずに自分らしく生きていくことができます。
  • Q
    人間関係がいつも拗れてしまいます。
    A
    人間関係が拗れてしまう理由を見つけたいですね。おそらくあなたがいつもよくやってしまいがちな「比べ方」があるのだと思います。それを見つけ、それ以前にある本来の目的あ分かると、人間関係の拗れに出口が見えてきます。
  • Q
    相談に乗っていただくことも可能ですか?
    A
    はい、もちろん可能です。
    お試しのカウンセリングや生き方コンサルティングも行っております。ご興味がある方は、まずはお気軽にメッセージください。その後に受けるか受けないかを決めてもOKですよ。yumehitotayama@gmail.comもしくは公式LINEまでご連絡ください。
  • Q
    キャンペーンはまたやりますか?
    A
    現時点での次回以降のキャンペーンは未定ですので、ぜひこのおトクな機会の内にダウンロードしていただければと思います。