どうせ、彼女なんてできないだろうと思っていた

どうせ 彼女 できない
どうせ彼女なんかできないと思っていました。

何しろ、今年で26歳になるのに、今まで女性と付き合ったことがなかったくらいですから。

彼女いない歴=年齢だったのです。

もちろん、僕だって女性と食事に行ったことはありましたよ。

でも食事に行っただけで、そのあと付き合うということはありませんでした。

さすがに26歳になるのに恥ずかしいですよね。

同級生などは、すでに結婚して子供がいる人もいるっていうのに。。。

会社は、IT企業で職場には男ばかりで、女性と話すことも少ないのです。

女の子もいるにはいるけど、仕事も忙しく毎日帰宅時間が遅いので、平日は飲みにも行けないですし、休日は、疲れてほとんど寝ているだけって感じなんです。

これでは、彼女なんかできるわけありませんよね。

でも、どうしても彼女を作りたいと思う出来事があったのです。

それは、先ほどもお話しした同級生(女)のことです。

その同級生は、小学校から高校までずっと同じ学校に通っていたのです。

小学校が一緒ですからもちろん、近所に住んでいるのですが、ほとんど話したことはありません。

たまに会って、挨拶をする程度です。

幼なじみとも気軽に話せないくらいな僕は、彼女のお腹が大きくなるまで結婚していたことすら知らなかったのです。

さすがにそのような状況ですから彼女と少しお話して、僕も知っている同級生と結婚したというのです。

その同級生(旦那)とは少し話したことがあるのですが、特にモテるというわけでもなかったので、びっくりでした。

話しが長くなってしまいましたが、僕は、彼女に好意を持っていたのです。

なので、彼女が結婚し子供が出来たことにショックを受けたのです。

しかし、ショックを受けたことは受けたのですが、落ち込むことも無く「頑張って彼女を作ろう!」という前向きな気持ちになれたのです。

それからは、彼女を作るためにいろいろやりました。

今まで付き合ったことがないくらいでしたから失敗ばかりでしたが、ある方法で彼女を作ることが出来たのです。

しかも1ヶ月で彼女ができたのです。

では、26歳になるまで女性と付き合ったことがなかった僕が、どうやって彼女を作ったのかお話ししていきたいと思います。

なぜ今まで彼女ができなかったのか?

どうやって彼女を作ったのかをお話しする前に、どうして今まで彼女ができなかったのかを考えてみました。

やはり仕事が忙しいと言い訳をして、外出は自宅と会社の往復だけしかしていなかったのが原因だと思ったのです。

「彼女が欲しいけど出会いがない」と口癖のように言っていたのにもかかわらず、自分から出会いを探そうとはしていなかったのです。

待っているだけでは彼女なんかできるわけありませんよね。

また、女の子と話すのも苦手で、何を話したらよいのか分からなかったというのも原因だと思います。

もう少し積極的に話せるよう努力もしてこなかったというのも原因ですね。

幼なじみの女性にも気軽に話せなかったくらいですから、なかなか自分から積極的に女性に話しかけるのは難しいです。

なので、彼女を作ると言っても、ナンパなんてとてもじゃないけどできませんし、オフ会(飲み会)でも大勢の中で積極的に話すのも難しいので、そのような方法では彼女はできないと思いました。

何か別の方法で女性に気軽に話せる方法は無いのか、いろいろ調べた結果、「マッチングサイト」が僕に合っていると思ったのです。

マッチングサイトは、僕に合っている?

マッチングサイトは、ナンパと違ってリアルに女性に声をかける必要がありません。

違ってと書きましたが、もしかしたら似ているかもしれません。

マッチングサイトも返事がもらえそうだなという女性に手当たり次第にメッセージをを送りますし、断られるのを前提としているところも似ているかもしれません。

しかし、主なマッチングサイトは有料なので、女の子にメッセージを送るのにも資金が必要ですから、やみくもにメッセージを出していたのでは、お金がいくらあっても足りません。

なので、マッチングサイトの良いところ(女の子のプロフィールから自分に合っていそうな子を選ぶことが出来るところ)をうまく活用して返事のもらえそうな女の子にメールを送った方が効率的です。

ナンパは、女の子の性格まで分かりませんから(ナンパの達人は、顔や歩いている姿を見るだけである程度分かるのかもしれませんが)、マッチングサイトの方が気が合いそうな女の子を探せるという点で確率が高くなります。

それでもある程度は、断られるのを覚悟していないとヘコんでしまいます。

また、マッチングサイトにもサクラや業者が少なからず存在しているので、騙されることもたまにありますが、攻略法や騙されない方法などネットで探せばいくらでも出てきます。

真剣に付き合いたいという女性も、運営歴が長いマッチングサイトであれば、多いのが特徴です。

そして、僕が一番利用していて、1ヶ月で彼女ができたマッチングサイトは「PCMAX」というものです。

なぜPCMAXを選んだのか?

そもそもなぜ、PCMAXを選んだのかというと、ネットでの評判が良かったからです。 

運営歴も10年以上あるし、登録している会員数も800万人を超えていて、日本最大のマッチングサイトだからです。 

登録数が多ければ多いほど、真剣に付き合いたいという女性も多いですし、僕に合っている女性も多いということです。 

当然、僕もカワイイ子と付き合いたいですし、趣味や好みが合っている子が多ければ、それだけ彼女ができる確率も高くなるわけですからね。 

もちろん、サクラや業者の人数も多くなりますが、女の子の方からすぐに会いたいと言ってくる場合がほとんどですし、待ち合わせ場所もだいたい決まった場所を指定してくるので、そのような子を除外すれば騙されるのも少なくなります。 

それでも騙されることもありますし、僕も何回か騙されましたが、勉強代だと思って諦めました。 

割り切りの関係(セフレ)を求めてくる女性も多いですが、こちらもそれなりに楽しめる場合もありますので、焦らず対応していきましょう。 

でも、やはり真剣に付き合いたいという女性が多いのもPCMAXの特徴ですので、僕は、最初から真面目に付き合いたいという女性を探しました。

PCMAXの感想

PCMAXなどのマッチングサイトは、まずは、自分の好みの子や、自分に合っていそうな子、返事がもらえそうな子にメッセージを送ります。

資金も限りがあるので、返事をもらえそうな女の子すべてに贈るというわけにはいきませんが、最初のうちは、ある程度の出費も覚悟しなければなりません。

もちろん、コピペの文章はダメですよ。

ある程度の定型文は作っておいた方が良いですが、その子に合わせた文章を真剣に書かなければなりません。

複数人と同時でメールのやり取りをしますが、ごちゃごちゃにならないよう気を付けてください。
(と言っても、2~3人ですから、大丈夫だと思いますが)

メールのやり取りをしていると、良い雰囲気になってくる子が何人か出てきます。

そうしたら、食事にでも誘いましょう。

食事くらいだったらそんなに抵抗感はないと思うので、大丈夫だと思います。

僕は、1ヶ月で4人でした。

そして、その4人の中の一人と付き合うことになったのです。

その時は、「こんな僕でも彼女ができるんだ!」とめちゃくちゃうれしかったです。

今の会社に就職が決まった時より正直うれしかったのを覚えています。

なにしろ、それまで彼女がいなかったのに、1回食事に行っただけでOKをもらえたのですから。

もちろん、それまで何回もメールのやり取りはしましたが。

付き合うことにしてからの初めてのデートは、とても緊張して何を話したのか忘れてしまいました。

デートまでに「何を話したらよいのだろう???」「手をつないで歩けるかな?」といろいろ考えてしまいました。

また、着ていく服は、どうしたら良いのだろうかと悩んでしまいました。

今までファッションに気を使ったこともお金を使ったこともほとんどなかったので、いろいろな雑誌を買いまくって研究しました。

当日は、それなりに良い服を着ていったと思ったのですが、彼女からは「普通の服の方が似合っている」と言われちょっとショックでした。。。

それからは、次のデートはどこに行こうか?と彼女と相談したりもしたのですが、彼女は、どこに行きたいというのではなく、おいしいご飯を食べて僕と話しているのが良いと言ってるので、基本的に食事だけになってしまうのです。

僕も彼女と話しているだけで楽しいですし、癒されるので、しばらくはそれで良いと思っています。

今まで彼女がなかなかできなくて焦ったり諦めたりを繰り返していた僕ですが、思い切って行動したことで彼女ができてとてもうれしいです。

マッチングサイトも、危険かな?と思っていたのですが、そんなことも無く素敵な彼女ができたのですから、勇気を振り絞って利用してよかったと思っています。