レザークラフトをキレイに仕上げるコツをお教えします

レザークラフトをはじめ、しばらく経つとキレイに作りたくなるものです。
キレイに魅せるポイントはいくつもあります。

中でも特に目につきやすいのが、縫い目とコバ処理です。
コバ処理とは革の端の処理のことです。

色々な方法があります。革の端を切っただけで何も処理しなければ、ワイルドな雰囲気になりますし、顔料でぷっくり盛り上げて作ることもできます。
また、切れ端をヤスリなどで削って、丸く整形して整える「磨き」処理という方法もあります。

コバ処理は『丈夫であること』、『上品であること』が大切だと考え、強度、上品さともマッチする「磨き」処理を行っています。

コバ処理を知っていれば、ダメージを受けたコバの補修などもできるようになります。

3時間で、上質なレザークラフトライフを楽しみませんか?

パスケースを作りながらコバ処理のコツをお伝えします

通常の教室とは違い、コバ処理がどのようにすれば上達するか、
理論を交えてお話しします。
とはいえ、理論だけでは、技術はついていかないもの・・・。

そこで、実際に皆さんにパスケースを作りながら、
コバ処理体験をしていただきます。

講座内容

1、パスケースを作りながら、コバ処理を覚えます
2、コバ処理をきれいにする方法をお伝えします
3、コバがきれいに見えるにはコツがあります
4、コバ処理の道具は、手入れが重要。手入れの方法を教えます



特に、キレイなコバには、道具が大切になります。ただ、高い道具をそろえる必要はなくて、数千円で手に入る道具で大丈夫です。
ただ、そのまま使うのではなく道具はしっかり研いでおく必要があります。
研ぎ方を知らないと、道具は十分な実力を発揮できず、キレイなコバ処理ができません。研ぎ方にもコツがありますので、しっかりお伝えします。
対象
レザークラフトの経験がある方。具体的には手縫いの方法をご存知の方が対象となります。
全く初めての方は、3月21日に予定している「レザークラフト体験講座」を先に受講ください。
(こちらは詳細が決まり次第連絡します。LINE@に登録いただくか、メールにてご連絡いただけると詳細が決まり次第案内させていただきます)
日時
2月28日(木)13:00~16:00(3時間) 
終了時間は多少前後することがあります
料金
17,000円(税込)
持ち物
特になし
必要な道具はすべてこちらで用意します。
動きやすい服装でお越しください。
人数
先着4名様
開催場所
TUKURU
兵庫県 神戸市中央区元町通6-5-13

※詳細は以下気をご覧ください
日時
2月28日(木)13:00~16:00(3時間) 
終了時間は多少前後することがあります

開催場所

TUKURU
兵庫県 神戸市中央区元町通6-5-13
神戸駅から元町商店街に入り、少し先の北側のお店です
迷った場合は以下へお電話ください。
050-7121-4280(DOUBLEMOON直通)