11月11日は『勇者の日』



「勇者」とは…


「勇者」というのは、
障がいや心の病、病気や怪我、不運や不幸など、
それぞれの「試練を越えてきた人」である。

世の中に試練をくぐらない人はいない。
つまり生きてる人(死者も)全員が勇者である。


「勇者の日」について

ひとりひとりが自分のくぐってきた「あの試練があるから今の自分がある」と感謝し、
自分自身を勇者として抱きしめる記念日になる。

ここで重要なのは、あらゆるボーダーが取り払われることだ。

障がい者だけでなく、すべての人がちがいを認め、たがいを讃え、
この青い惑星でともに生きていく家族であるということを知ってほしい。



『勇者宣言』

1. 我々は今日ここから犠牲者をやめ、
あらゆる試練を乗り越えていく勇者であることを
宣言します。

2. 我々は障がいや病気、事故や災害、不幸や不運、
人生でくぐる困難こそが
魂を成長させてくれた贈り物だと気づき、
誰も生きることのできない自分の人生を誇りに思うことを
宣言します。

3. 我々はあらゆるボーダーを超え、自分や他者を敬い、
自然界と和解し、ちがいから学び、
ともに泣き、ともに笑い、支え合い、助けあい、愛しあい、
すべての命に感謝し、みんなでひとつの命を生きる家族であることを
宣言します。

4. 我々の本当の姿は無限の宇宙を旅してきた永遠の魂であり、
愛そのものであることに目覚め、
今この瞬間から自分で自分を幸せにすることを
宣言します。


『勇者の石』

「勇者の日」制定の礎になった歌
      作詞・作曲 AKIRA


~♪ 人はこの世に生まれるまえに
自分で背負う石を決める
生まれ変わるたび挫折を重ね
 きみの魂は強くなる ♪~


(動画)富士いのりのセレモニー AKIRA 3.
「 勇者の石 」 山中湖

動画を見る


2017年11月11日 『ダブルAKIRA対談』
Facebookイベントページはこちら
(イベントは終了しています。限定公開動画・文章PDF絶賛PDF販売中!)

お申込みはこちら

対談を動画で観ることができます。
おふたりの表情、笑い声、会場の雰囲気がそのまま伝わってきます。 

お申込みはこちら

対談を文章で読むことが出来ます。
動画を文字起こしし、文章化しています。文字で読むと新たな発見続出です!

AKIRA研究所所長 みかんのblog

AKIRA 師匠からインストールしたものを絶賛シェア中!日々の氣付きや各地でのAKIRA LIVEのレポートを綴ってます。レアなAKIRA情報も満載!みてね!

携帯・スマホのアドレスでお申込みの場合、自動返信メールが届かない場合があります。
できるだけPCアドレスでお申込みください。

もしくは
「dayofthebrave1111@gmail.com」からの
メールが受信できるよう
メールの受信設定の変更をお願いいたします。


*お願い*
お申込み受付は自動返信メールで対応しております。
お申込み後、折り返し返信メールが来ない場合は「迷惑メール」BOXをご確認ください。
もしメールが届いていない場合、こちらからメールでの連絡ができませんので
お手数ですが、別のアドレスから再度お申込みいただきますようお願い申し上げます。  

Double AKIRA
AKIRA   ×   池川明

〖 AKIRA さん〗ミュージシャン・小説・画家
1959年日光市生まれ。23歳からニューヨーク、アテネ、フィレンツェ、
マドリッドなど、 十年ものあいだ日本を離れ、
アンディー・ウォーホルから奨学金を受ける。 

世界100カ国を旅し、小説家、画家、ミュージシャンなど、
「日本が生み、世界が育てた21世紀のダビンチ」
と呼ばれるマルチアーティスト

著書に『cotton100%』『アジアに落ちる』『アヤワスカ!』など


AKIRAさんのホームぺージはこちら
blog「New 天の邪鬼日記」はこちら


〖 池川 明 先生 〗産婦人科医師 
1954年東京生まれ。帝京大学医学部大学院修了。医学博士。
上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究を進める産婦人科医として
マスコミ等に取り上げられることが多く、講演などでも活躍中。
母と子の立場に立った医療を目指している。

著書に『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』
『ママのおなかをえらんできたよ。』(以上、二見書房)
『笑うお産』(KADOKAWA)など多数。


池川明先生のホームページはこちら
池川先生の最新イベントはこちら


「勇者」という考え方が広まり
「勇者の日」の今後の発展・繁栄を心から祈っています

すべてのいのちが祝福されていることを思い出してほしい
あなたは生きているだけで素晴らしい

勇者の日&ダブルAKIRA対談 事務局