心から望む「自由」を手にする道しるべ

こんにちは、サターンイノベーターの雪邑(ゆきむら)です。

この度は、電子書籍「愛しき土星の物語」
の無料ダウンロードページをご覧いただきありがとうございます。


この電子書籍では、土星と共に生きる運命を受け入れ、その先を目指すことを決意するに至った私の半生を、包み隠さず赤裸々に書かせていただきました。

「好きなことをするのに抵抗がある」
「仕事・人間関係のストレスを感じている」
「努力しているのに全然報われない」


と感じている方から、

「好きなことで収入を得ている」
「大切な人が傍にいて守ってくれて幸せ」
「頑張った分だけ結果が出ている」

という方まで、非常に興味深い内容になってるはずです。


完全無料ですので、ぜひ登録してみてください。

★電子書籍をダウンロードされた方限定★


土星がいつでも自分をバックアップしてくれる、心強い存在になる!
一目瞭然ですぐに納得!のレジュメ&ビデオセミナーを無料プレゼント

電子書籍をダウンロードいただいた方限定で、上記のプレゼントもすべて無料でお渡ししています。

以下のフォームから書籍とプレゼントを受け取るメールアドレスをご登録ください。

入力いただいたメールアドレスに自動返信ですぐにプレゼントが届きます。

※電子書籍をダウンロードいただいた方限定で、上記のプレゼントもすべて無料でお渡ししています。

※登録されたメールアドレス宛に、自動返信で電子書籍のダウンロードページとプレゼントをお届けします。

※ icloudおよびmsnのメールアドレスにはメールが届かないこともございますので、icloudおよびmsn以外のメールアドレスをご記入ください。

※ 30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございます。


頑固オヤジ VS あしながおじさん


理想の人生を生きていくことは、

夢でもなんでもなく本当に可能

だということです。


土星を味方につけるとこうなります

  • 自分のビジョンを実現するためのサポーターが、良いタイミングで現れてくれる
  • 自分の成功を影ながら応援し、援助してくれる人と出逢える
  • 収入や人間関係が長く安定していく

  • 苦手な人が自分を信じ、応援してくれる存在になる
  • 自分が「幸せだなあ」と感じられるライフスタイルを実現できる
  • 経済的な不安から解放される
  • 自分よりも影響力がある人と繋がることができる
  • 自分のビジョンを実現するためのサポーターが、良いタイミングで現れてくれる


「好きなように生きたい・・・・」

これは、私が土星に抑圧されている時代に心から願っていたことです。

幼少の頃より土星に自分を押さえつけられていた私は、自分の自由意思を持つことを限界まで制限されていました。

日常の細かい部分まで管理され土星の価値観から少しでも外れた行為をすると、厳しい制裁が待っていました。


土星がすべて正しい。
土星に従っていれば、間違いはない。

私の人生が上手くいっていないのは、私が土星のルールに従わないせい。私が土星の与える課題をこなせないせい。


そんな風にずっと、土星が与える基準に沿えない自分を責めていました。

「土星に認めてもらえない私は、生きている価値が無いのだ」と信じて絶望の中を耐えながら生きる日々でした。



生きる為に必要な食べ物・家・お金はあるのに、

なぜ私は生きる意味を感じられないのだろう。

なぜ私の心は、思いは、誰にも届かないんだろう。

なぜ、ずっと不幸なままなんだろう。

このままじゃいやだ。
私にだって幸せになるチャンスはあるはず!


僅かな希望の光を掴もうと土星から逃げず、学校に、社会に、世間に認められる人になろうと必死に努力しました。

しかし、それを達成しても苦しみは減るどころか、どんどん増していきました。孤独はどんどん加速していきました。


私は必死に努力しても自分を幸せにしてくれない土星に限界まで絶望し、遂に土星を捨てる覚悟をします。


私は分かっていました。土星の不器用な愛情を。

私の為に、私が外の世界で苦しまないよう、土星なりの愛情で守ってくれていることを。


ですが、もう私にとって土星は必要ない。

私の意志を聞いてくれない土星。
私の真の可能性を潰す土星。

私を制限する土星。
私を抑圧する土星。
私を理不尽に傷つける土星。

・・・私を不幸にする土星。

そんな土星はもういらない。もし土星から飛び出して、それで命が終わるならそれまでだっ!


そうして、進んだ道の先には・・・・・

私が心から望んでいた「自由」が待っていました。


親族、風習、社会、思い込みなどあらゆる抑圧からの解放。

義務、社会的立場、経済、人との縁・・・あらゆる制限からの解放。


私は無力などではありませんでした。むしろその逆だったのです。


好きな時に好きなことができる。
やりたいことをやりたい時にできる。
私の意志を尊重してくれる人たちが守ってくれる。

私はわたしのなりたい者になれる。
望む物は必ず手に入れられる。

なんという解放感、なんという幸福感!

なんだこれは!こんな人生があったなんて!!

偽りようのない現実で、リアルなこの現実で幸せに生きられる環境を土星が整えてくれる。


土星よ、あなたはこれを与えたかったのか。

苦しみを善とする前提において『不要な苦しみを排除する為の苦しみ』を乗り越えるという試練を。


それを達成した先に立った者だけが手にすることが出来る最強の武器。

『黄金の地図』をー。


もし、これを読んでくださっているあなたが生きづらさ、不自由さを感じているとしたら
月や金星を満たす前に(と同時に)まっさきに向き合うべきは土星かもしれません。


あらゆる制限、あらゆる抑圧から自由になりたいのなら土星はぜったいに敵にしてはいけません。


土星に味方になってもらわなければ、現実で幸福を手にすることなど夢のまた夢なのです。


夢から覚める準備はできましたか?

現実で、自分の望む毎日を生きる覚悟は決まりましたか?

「愛しき土星の物語」には私の半生をかけて獲得した土星を味方につける為のエッセンスを余すところなく書き綴っております。


あなたが自分を制限せず、好きなように自由に生きるためのきっかけになる事ができれば幸いです。
 

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

※ icloudおよびmsnのメールアドレスにはメールが届かないこともございますので、icloudおよびmsn以外のメールアドレスをご記入ください。

※ 30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございます。



本書の目次のご紹介

・はじめに

第一章 土星の抑圧と提示
・アセンダント・土星コンジャンクション
・すべては私が未熟だから
・運動オンチの文系女子だった私が、なぜかテニス全県選抜選手に

第二章 偽りの成功・土星を破壊する決意
・息苦しい職員時代
・自己洗脳を解除せよ!最大の試練・サターンリターンへの道
・サターンリターン・最大の試練

第三章 真実の幸せを手中にー。冒険のはじまり
・赤の魔法使いとの出会い
・守:真理探究の道
・守Ⅱ:闇の魔法使いとの出会いと挫折
・天使の姿をした「闇の魔法使い」
・魂の個性を生きるワークⅠ
・魂の個性を生きるワークⅡ
・挫折
・闇の魔法使いの末路

第四章 魔女の処女術。からの解放
・ハーブで天命を生きる精神を育成
・破・土星と共に生きる覚悟
・破・別れと新たな道:土星の先の世界へ

第五章 進化を求める同志たちと
・自然体から、進化の道へ
・ビジネス×占星術:同志との出会い
・天命を超える同志との出会いを求めて・・・

 ・さいごに 

★電子書籍をダウンロードされた方限定★


土星がいつでも自分をバックアップしてくれる!心強い存在になる!
一目瞭然ですぐに納得!のレジュメ&音声セミナーを無料プレゼント

1、「頑固おやじvs足長おじさん:土星変容のひみつ」レジュメ

2、「土星を味方につけて思い通りの人生を生きる!」ビデオセミナー

内容を実践すれば、土星を味方につけた自分に一気に近づけるだけではなく、

身近な人との関係に良い変化が起こったり、仕事のパフォーマンスが上がったり、

そんな魔法のような嬉しい事が起こる可能性があるお話しをしております。

ほんの一部ですが、メンバー様からの声をご紹介します!

水を飲むように読ませていただきました。


この度は『愛しき土星の物語』のご出版おめでとうございます。

気になっていた「制限の土星」の物語、
一気にすーっと水を飲むように読ませていただきました。

こんな私に初めて希望の光を灯してくださったことに、心から感謝いたします。

これから、土星のことをもっと知り、
どう見ても絶対的に形勢不利だったオセロゲームを
逆転してみようかという勇気が湧いてきました。

ありがとうございました。

土星ってすごいんですね。


静かで力強くて優しい、そして土星に詳しいゆきむらさんがすごく気になって、愛しき土星の物語を読ませていただきました。

内容がすごくて、、!感想を言葉にするのが難しいです笑っ

しっかり理解できたことは、何故にそんなに力強くて堂々と、と言うかドッシリと言うか。。安定感と言うか安心感と言うか、それでいて優しい理由が分かりました。

土星ってすごいんですね。

人生の流れが変わったタイミングでゆきむらさんと出会えてとても嬉しいです。
今後ともよろしくおねがいします!

救われる人がたくさんいるだろうなと感じています☆


ゆきむらさんがこの電子書籍を出版されて、救われる人がたくさんいるだろうなと感じています☆
ゆきむらさんの人生を垣間見れて、乗り越えてきた勇気と忍耐にゆきむらさんの力強さを感じました。

私は土星を使いこなせない日々を過ごしています。占星術はまだ学び始めたばかりであまりよく分かりません。

だけど、この書籍を読んで、やりたいこと、心の声に従うことって簡単なようで楽ではなくて、、、だけどそこを超えていくことで本当に自分が望んでいた結果や未来が待っている、そういう気持ちで努力することが大事なんだと思いました!

本当にこの書籍を読むことができ嬉しいです( ^^ )今サターンリターンを迎えていますが、しっかり向き合っていこうと思います☆

疑似体験をしたような感覚になりました。


愛しき土星の物語、読ませていただきました!

西洋占星術を勉強し始めて1年ほどなので、まだ土星の影響をリアルに体感はあまりできていないのですが、ゆきむらさんのお話を読ませていただき、疑似体験をしたような感覚になりました。

また、自分自身にも思い当たるところがいくつかあり、のらりくらりとかわしてしまっている自身の土星に気づくことができました。これをきっかけに、きちんと土星と向き合ってみようと思いました!

ストーリーにどんどん引き込まれていきました!


『愛しき土星の物語』読みました♡

土星の要求に何の疑問を持たず素直に従っていたのが凄く良く分かりました!無意識のうちに苦しい状態になってしまっている人がまだまだ、たくさんいる気がします!

サターンリターンがきっかけで決別し、またそこから仲良しになるゆきむらさんのストーリーにどんどん引き込まれていきました!

私も土星からの管理下から逃れて、自分の人生を生きる!と決めてからどんどん状況が変化していきました♡

占星術を学びたい方に出会えるし、星を使う事を普通の人が出来るのか!それを試してみたいと思える方にも射手座木星に入った新月の日に出会いました☆これは、たぶん土星の脚長おじさんのサポートかな♪って感じます!

赤の魔法使いのストーリーも切ない…
闇の魔法使いのようにならないように…反面教師にしたいと思いました☆影響はいい影響力を発揮したいですね。気を引き締めて頑張りたいと改めて思いました☆

貴重な知識を知れてよかったです。


愛しき土星の物語を読んでいて、
今まで色々邪魔をしていたのは土星先生だったの?
読んでいてびっくりしました!

私はホメオスタシスかと思ってました。

いつも何か始めようとすると子供が熱を出したり怪我をしたりしてたんです。

もうなんやねんって思ってました(笑)

まさか自分の中の土星先生だったとは思いもしませんでした!

貴重な知識を知れてよかったです。

ありがとうございました。

これからも学ばせてください!


土星の物語とても素晴らしかったです。

わたしも土星で悩んでいた時期は
なかなか自分の能力を発揮できなかったことを思い出しました。

もっとさらに活かせていけると思うので、これからも学ばせてください!

わかる、わかる!と頷きながら読み進めました。


「愛しき土星の物語」を読ませて頂き、あまりに自分の境遇と経験してきた道が同じで驚きました。
ただ、優等生という部分は違いますが。わかる、わかる!と頷きながら読み進めました。

私も土星を見方につけたいと心から思いました。
偶然ブログを拝見しての出会いですが、出会いに感謝です。

ありがとうございます。

「1つの惑星がこんなにも人生に影響するのか!」とビックリ


占星術を最近学び始めたばかりです。

なので、自叙伝「愛しき土星の物語」を読ませていただいて、「1つの惑星がこんなにも人生に影響するのか!」とビックリしました。
と同時に、苦しかった時代のことを昇華していらっしゃるからこそ、「物語」がとても軽やかに描かれているんだな、とも感じました。

正直無料というのに惹かれてダウンロードしたのですが、読ませていただいてよかったです。自分のこれからをどうするか、もっと向き合っていこうという気持ちになりました。

一刻も早く土星を後方部隊にしたいです!!


土星にフォーカスした占星術家は今まで見たことがなかったので、土星に苦しんでいる自分としては、目からウロコというか、すごく衝撃的でした。
愛しき土星の物語の前半は、あぁよくわかる・・・という感じでした。

他からの評価が一切自分の内面を幸福にしてくれないことや、目には見えないのに確実にいる土星の抑圧、等々すごく共感できました。

世の中にいる土星の試練を受けている人たちは皆同じような経験をしているのかなぁと思いました。
そして、土星の抑圧は一生続く訳じゃないのか?と思いました。

私はゆきむら先生のように仕事ができるわけではなく、かつお金もないので精神的にとても苦しい生活を送っています。土星を身につけるということがどういうことなのかわかったようでわからないので、今後の動画やメールを参考に、一刻も早く土星を後方部隊にしたいです!!

著者プロフィール

雪邑(ゆきむら)


土星アセンダント・コンジャンクションの出生図を持ち、物心ついた頃から制限と抑圧を感じる環境で過ごす。

さそり座土星の性質から、土星に逆らう事に死の危険を感じるほどの恐怖を覚え、土星の意見に沿う人生を歩む。

親の決めた道、社会が求める模範的な社会人を演じ続けるプレッシャー、素の自分とのギャップに苦しみ続ける。サターンリターン時にこのまま進むか、土星枠を崩壊させるかの選択を迫られ、破壊を選択。

外的要因が作り上げた土星枠を超えたことにより土星を味方につける事に成功。土星の力で組織を味方にする、年長者の援助、時間・伝統の活用など自らのキャリアに大いに役立つ存在に。

現在は土星と再融合を果たし、土星を軸とした独特の鑑定を展開。サターンイノベーターとして活動。トランスサタニアンと内惑星の橋渡しを天命とし、多方面で活動をしている。



英国占星術学会会員

天体活性化プログラム発案
ロセンジ型ホロスコープ創始
ホロスコープハーブティー
※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

※ icloudおよびmsnのメールアドレスにはメールが届かないこともございますので、icloudおよびmsn以外のメールアドレスをご記入ください。

※ 30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございます。