土日でもお金が借りれる即日対応の消費者金融カードローン

土日でも急にお金が必要になることってありますよね?

平日なら工面できるはずのお金も土日休日だとなんとも。そんなあなたにおすすめなのは消費者金融の即日融資利用です!

30日以内の返済であればなんと無利子。

自分が困った時に必要になった情報を記事として公開したので、あなたのお役に立てると思います!

土曜日・日曜日・祝日でも即日でお金を借りられる?

土日にキャッシングしたいのであれば「即日融資」してくれるところを探しましょう。

大半の銀行は土曜日・日曜日・祝日は休みですから「そんなところはない!」と思うかもしれませんが、実際には土日祝日でも融資してくれる消費者金融業者は存在します。

しかも申し込んだ当日に貸してくれますから、急ぎのケースでも大いに役立ちます。

そして、急ぎではないという方でも「どの企業がどの程度当日融資してくれるのか」そして「在籍チェックはどのように行うのか」「その日の何時までに申し入れをすれば当日中にお金を貸してくれるか」などを把握しておきましょう。

そうしておけば、もしものときでも慌てずに対応することができるはずです。

土日に融資してもらうにはどうすればいいか

まずは土日祝日にもお金を貸してくれる、カードローンを取り扱っている消費者金融や銀行を探しましょう。

そういった金融機関は案外ザラにありますから、見つけることは難しくないはずです。そしてサービス詳細や特色を見て、実際に使う業者を1つ決めます。

そして、申入れを行うのですが、土日の融資のキャッシングの申し入れは原則としてネット上で進めることになります。

PCやスマートフォンでパパッと済ませることができるので、変に後回しにせずにすぐに済ませてしまいましょう。査定には時間が掛かりますから、申入れをする事に決めたのであれば早急に行った方が良いです。
そして、申し入れが済めば査定が行われます。査定の結果が出るのは、業者にもよりますが最速30分くらいです。

結果はメールかTELで知らされますので見逃さないようにして下さい。


査定をパスしましたら、無人契約機へと足を運んで手続きをします。

ローンカードを無人契約機でもらったら、ようやくお金を手にすることが叶います。
この際、身分証明書がないとお金が借りられないので気を付けましょう。
(高額〈50万円以上程度〉であれば収入証明書も準備してください)

カードを作ることができれば現場で現金を引き出すことが可能ですし、好きな自分の銀行口座に振り込みをしてもらう事も叶います。

ちなみに、その業者のオフィシャルサイトにて自宅の最寄りの自動契約機の場所を検索することが可能です。
そして、瞬時振込サービス(通称:瞬フリ)に対応している消費者金融も登場してきています。事前に対応するネットバンキングに口座を作っておけば、本当に即時振り込みをしてもらう事が可能です。

何時までに申し入れをすれば即日融資でお金が借りられる?

即日融資をしてくれる業者だとしても、申し入れの時間帯が遅いと、実際にお金を手にできるのが翌日以降になってしまうケースがあるので気を付けましょう。

具体的には、金融機関の営業時間等を考慮し、申し入れは午後2時までに済ませることを推奨します。ただし、これは査定が迅速に終わる事を前提としたお話ですから、万全を期すのであれば13時45分くらいまでに済ませた方が良いと思います。

そして、これは平日の事ですから、土日祝日となると条件が変わってきます。

ネットバンキングと連携している消費者金融であれば、ほぼ間違いなく土曜日・日曜日・祝日でも24時間振込をしてもらうことができますので、そういった業者を探しましょう。

ですから、当日に借りる必要がない場合であっても「どの消費者金融と契約するか迷っている」という場合は、ネットバンキングと連携している業者をチョイスしておく事をおすすめします。

ちなみに、ネットバンキングへの瞬フリサービスがある業者の大半は、大手の消費者金融となっていますから、一つの基準となるはずです。

土日祝日の在籍確認ってどのように行われる?

「申告した企業で依頼者が実際に働いているかどうかチェックする」という金融機関側が行う作業の事を「在籍確認」と言います。

キャッシングの際には必ず行われる作業です。

そして、土曜日・日曜日・祝日で勤め先が休業日というケースでの在籍確認ですが、次の出勤日(大半は月曜でしょうね)に行われます。

ちなみに、この場合の在籍確認は即日融資をしてもらった後に行われますから、心配は無用です。ですが、そのような状況だと借入上限額が下がってしまいます。

言い換えれば「在籍確認が完了しないと、少額しか借りられない」という事です。

そして「在籍確認の前に借りられる額」は平均して10万円前後であると言われています。ただ、10万円もあればかなりの事が解決するでしょうし、ほぼ問題はないと思います。

ちなみに、在籍確認が済んでから再度申請をすればもっとお金を貸してくれます。

また、土日祝日が勤め先の休業日でTELによる在籍確認が行えない際に、在籍確認を書類(社名入りの健康保険証、直近の社員証・給与明細など)で進めてくれる業者もあります。

どうしても迅速にまとまった額が必要なのであれば、在籍確認を書類で進めてくれるカードローン業者を探すことを推奨します。

どうすれば審査に通りやすくなる?

キャッシングの際には必ず審査が行われます。

もちろん、平日であろうが土日祝日であろうが審査の仕方は一緒ですから、難しく考えずに「審査をパスしやすくするためのポイント」を抑えておけばOKです。

ただし「こうすれば審査でパスしやすくなるので頑張ってくださいね」と業者側が明かすことはありません。

ですから、インターネット上などの口コミや経験談をヒントに、審査をパスできた人の傾向を探っていくことが大事です。

まずは「別の業者からお金を借りているか?」という部分についてです。

これに関してですが、4業者を越えてお金を借りていると、審査をパスできる可能性はかなり下がります。

ですから、2~3業者がリミットです。そして、1業者程度であればほぼ問題はありませんが、「他にどこからも借りていない」状態がベストである事は言うまでもありません。

加えて、以前に滞納歴や未納歴があると、審査で受かる事はまずなくなります。

次は「同じ勤め先でどれだけ働いているか」についてです。

これはもちろんその年数が長ければ長いほど、審査をパスしやすくなります。

ちなみに、雇用形態(バイト、パート、正社員)に関係なく、やはり勤続年数が長いに越したことはありません。

また、当然ですが「借りたい金額」が小さければ小さいほど審査をパスしやすくなります。

その理由はもちろん「少額の方が完済率が上がるから」です。

ですから、不必要に大きな額を借りようとするのは止めましょう。

さらに、申込書の記入に誤りがあれば、それが審査に悪影響を与えてしまう場合もありますので、申込書は慌てず丁寧に書き、何回か見直してから提出するようにしましょう。

土日に融資してもらう場合に気を付けたいこと

事前に注意点を把握しておいてから、土日祝日のキャッシングに臨みましょう。

土日祝日にお金を借りるくらいですから、大抵の方は急いでいるはずです。時間を浪費しないように前もって色々と知っておくべきです。

ここでは「査定」「在籍チェック」「融資の形式」について紹介しておきます。

■査定に関して
まず、申し入れ内容に誤りがあると、その段階で審査が止まるか遅くなってしまうので、ネット上で申し入れを行うのであれば、誤りが無いように何回か見直しをしてから送信をするように心がけて下さい。

そして、査定がスムーズに進めば30分前後で結果が出ます。

在籍チェックに関して
あなたの職場が「土日祝日がお休み」というケースでは、次の月曜日などの出勤日に在籍チェックが行われます。つまり「在籍チェックを後回しにして、簡易査定をする」という運びになります。

これでもお金はきちんと貸してくれますが、借りられる上限額が下がるそうです(10万円前後が平均とされています)。
ですが、月曜日などに在籍チェックが済めば、もっとお金を借りることが可能となります。

■融資の形式に関して
インターネット上で申し入れを行い、査定が済めばローンカードを貰えます。

TELかメールで「査定が済んだ」という連絡が入ったら、自動契約機にローンカードを貰いに行ってください。ちなみに、当日融資にこだわらないのであれば、郵送でローンカードを受け取るという手段もあります。
全部の手続きを自動契約機で済ませたら、実際にお金を受け取れるようになります。

具体的には「利用した業者と連携しているネットバンキングの口座に振込を行ってもらう」or「コンビニエンスストアの連携ATMか自動支払機で引き出す」という手段が存在します。

どうあれ当日中にお金を手にすることはできますが、本当に急いでいるのであれば、ローンカードを作ることを推奨します。

土日祝日に当日中にお金を借りられる業者を紹介

では、実際に土曜日・日曜日・祝日でも、その日の間に融資してくれる主な業者を挙げていきます。

■プロミス
土日可!!
24時間振込にてお金を貸してくれます。

個人的に1番おすすめはプロミスですね。

検証するために色々とキャッシングを使ってみましたが、利用のし易さ、サービスの汎用性を含めると最も利用しやすい業者でした。

ネット(PC、スマートフォンなど)で申し入れができるので便利です。
連携ネットバンクはジャパンネット銀行と三井住友銀行です。

■アコム
テレビコマーシャルで有名な消費者金融です。
楽天銀行口座を保有しているのであれば、受付から最速60秒で振り込みをしてくれます。

■SMBCモビット
ネット上で完結するのが一番の魅力です。

そのため、TELでの確認も行われません。

通常、勤め先への在籍チェックが入ったところで、職場の他の人に知られてしまうような事はありません。ですが、万全を期したいのであれば、SMBCモビットを使うことを推奨します。

続いて、それぞれの業者の利用の仕方を見ていきましょう。

プロミスの利用の仕方

申入れはインターネット上で行います。
必須事項を打ち込み、本人確認書類の送信を行うと査定が始まります。
そして、ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を保有している場合は、振込形式でお金を借りることが可能です。

メンバーサイトを使えば、土日祝日24時間振り込みを行ってもらえるのが魅力です。
しかも、所要時間はたった10秒前後です。

口座を保有していないのであれば、申し入れをして査定をパスしたら、無人契約機(プロミスの場合は受付時間午前9時~午後10時)を使ってローンカードを作り、そのカードにてプロミスかコンビニエンスストアのATMから現金の引き出しを行いましょう。

最寄りのコンビニでお金を引き出せるので利便性が高いですね。
また、プロミスには無金利サービス(30日間・初回限定)が存在していますので、30日以内に完済すれば利息が一切発生しません。少しの金額を借りるのであれば、特に役に立ちそうなサービスですね。

※WEB明細利用の登録とメアド登録をすると、無金利サービスが使えるようになります

アコムの利用の仕方

楽天銀行口座を保有していれば、受付が済んでから最速60秒で振込形式にてお金を貸してくれるのがアコムの最大の魅力です。
土曜日・日曜日・祝日でも60秒で借りられますから、楽天銀行を利用している方はアコムを使ってみてはいかがでしょうか。

楽天銀行口座を保有していないのであれば、申し入れはTELかネット上で行うことになります。

審査をパスし、手続きが全部済んだら「むじんくん」でカードを作りましょう。そして、現場にて最速60秒くらいでお金を手にすることが叶います。

ちなみに、いきなり申し入れをむじんくんで行うと、手続きが済んでから実際にお金を借りられるようになるまでに60分程度を要してしまいます。

ですから、やはりTELかネット上で手続きを完了させておく事を推奨します。

そして、むじんくんの受付時間は午前8時~午後10時となっています。ですが、審査回答は午前9時~午後9時までしか行われませんので、実際には午後9時までに申し入れを完了させる必要があります。

その他、毎日午後11時50~翌0時10分・月曜(毎週)の午前1時~5時までは、WEBサイトのメンテナンスの時間であり、申し入れができなくなるので覚えておきましょう。

何にせよ当日中にお金を借りたいのであれば、申し入れを午後9時までに済ませるようにして下さい。

ちなみに、アコムのオフィシャルサイトには「簡単診断」があります。

たった5個の情報を打ち込むだけで、3秒ほどで診断してもらえます。

借りられるか否か心配な場合は事前に使ってみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの利用の仕方

SMBCモビットは、最初から最後まで完全にネット上だけで済ませることが可能です。

そのため、郵便物もなければTEL連絡も行われません。

実際には在籍確認やTEL連絡があったからと言って、お金を借りていることが他人に知られる事はないのですが、念には念を入れたいという人にとっては、この上なく喜ばしいサービスだと思います。

そして、午後8時までに申し入れを済ませれば、土日祝日であってもその日のうちに審査をしてもらうことができます。さらに、無人契約機かインターネットか、都合のいい方で契約を交わすことが可能です。

審査は最速30分程度で終わりますので、早急にお金を確保したいのであればSMBCモビットはかなり便利だと思います。

ただし、申し入れした時間や曜日次第では、お金を借りられるのが次の日以降になってしまうケースもあるので「絶対に当日中に借りたい」というのであれば、早めに行動するようにしましょう。

申入れ→審査を経て、契約ができた後は、「Myモビ」というメンバーページから、振込キャッシングを24時間行うことが可能となります。

ただし、土曜日・日曜日・祝日に関しては、午後2時50分までに申し入れを完了させないと、お金を借りられるのが次の日になってしまうので、ゆとりを持って行動するようにしましょう。

ちなみに、土曜日・日曜日・祝日対応の銀行とは1軒も連携していませんから、当日融資をしてほしいのであれば「無人契約機(受付時間:午前8時~午後9時)でカードを作る→お金をATMから引き出す」という方式を採ることを推奨します。

また、SMBCモビットのオフィシャルサイトにて「10秒簡易審査」をすることが可能です。

これが大体の目安になりますので、10秒簡易審査で確かめておいてから、本審査に臨むと良いと思います。

土日祝日にキャッシングを行うなら

土日祝日は遊びや人付き合いの関係で出費がかさみやすいものです。

しかし、そのとき営業している金融機関がなかなか見つからず、お金を準備するのに苦労した経験がある方は少なくないと思います。ですが、土曜日・日曜日・祝日であってもカードローンであればすぐにキャッシングができますからとても役立ちます。

しかし、ここまで触れてきたとおり、1回目の申入れの際には様々な条件がありますから気を付けなくてはなりません。

実際、「在籍チェックが行えないために大金が借りられない」ですとか「受付時間がすぐ終わってしまう」など弱点が多いことが否めません。

ですから、カードローンのカードは前もって作ってしまいましょう。

時間にゆとりがある月~金曜日のどこかで、カードローンの申し入れをすればいいのです。

土日祝日に遊びなどで出費する事が分かっているのであれば、なおさら推奨します。

事前にカードをゲットしておけば、平日に在籍チェックも完了しますから、借入上限額がダウンしてしまうこともありません。

先にカードだけ準備しておけば、コンビニエンスストアのATMで土曜日・日曜日・祝日であってもキャッシングできますから便利ですよ。