なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「農業」は、
 最高の「教育」
 だった。

「地方移住」は、子どもだけでなく
大人まで育ててくれた。

突然ですが、
スーパーで売っている野菜や果物に、
不安を感じたことはありませんか?


たとえば、残留農薬・・・。
たとえば、硝酸塩・・・。
たとえば、化学肥料・・・。
たとえば、除草剤・・・。


こうした危険は、目に見えることはありません。
しかし、目に見えないからこそ、余計「怖い」と感じてしまいますよね。

残留農薬や硝酸塩は、大人への影響は小さいとされていますが、
身体が小さい子どもは大人よりも影響を受けやすくなってしまいます。


「スーパーの野菜しか買えない都会で、このまま子育てを続けて良いんだろうか・・・」
子どもの将来を真剣に考える親御さんなら、このように考えるひとも多いのではないでしょうか。


「どうなるサロン」では、地方で畑を借りて安全な野菜を自分たちで作ったり、
田植えや稲刈りなどの農業体験を行ったりして、子どもたちに「農業」を通じた教育を実践中です。


参加メンバーは、皆さんと同じようにスーパーの野菜が不安だと感じたり、
都会暮らしが子どもの教育にとって最適なのか疑問をいだいたりした人たちです。

もちろん、参加メンバーは地方移住に関する予備知識もほとんどありません。
ゼロから試行錯誤し、日々発生する問題に対して、毎日全力でぶつかっています。
地方移住と農業は、子どもだけではなく、大人まで成長させてくれます。


そして、地方移住に奮闘する「どうなるサロン」の日々の様子は、
オンラインサロンで、どなたでも閲覧することができます。


子どもの「食の安全」や「教育」について本気で考えるひとにこそ、
「地方移住」は次の時代のベストアンサーになりつつあります。


さあ「どうなるサロン」を通じて「地方移住」を見学しませんか?

で、やってみた!

20年住んだ東京から、
家族で地方に引越し、事業を立ち上げてみた!

 

野菜も子どもも、太陽に向かってまっすぐ育ちます。

実践者の動画レポートを期間限定
無料公開します!

【第1話】「移住と田舎で子育て」
*移住したら息子が自主的に宿題や片付けをするようになった!
*田舎で子育てしたいと思いつつ、踏み出せない人へ
*ぶっちゃけ、移住のデメリットは??
*親子に起きた、移住後の最大の変化とは??
*引き算の時代に最適な生き方は、移住かもしれない


【第2話】「日本の食の安全生と健康」
*食のプロとして、日本の食の危険性についてどう考える?
*最近は『お米アレルギー』も増えてきている
*免疫力をアップさせる食事とは??
*田舎で売ってる野菜は、都会となにが違う?
*都会での便利さと引き換えに失っている大切なものとは?

 【第3話】「自然環境と子どもの育ち」
*自然の中で子育てすることの発達や人格形成への影響は?
*大人が教えなくても、厳しさは自然が教えてくれる
*子どもが自然を相手に遊ぶことの価値
*森の幼稚園という取り組みが、なぜいま注目されているのか
*子どもの自主性が発揮されやすい環境といえるか


【第4話】「二拠点ライフと農業と生き方」
*東京の広告マンの人生を一変させた「ある出来事」とは??
*農業に関わる中での、食に対する危機感は?
*日本人が1年で食べるお米は〇〇kg!
*月に3日の農作業で生きていける!?1農9Xってなに?
*生きるために自分を売らなくていい社会を実現するには??


【第5話】「移住と起業と生き方」
*田舎は間接的に寿命が伸びる『精神と時の部屋』?!
*人生変えたければ自己啓発やセミナーより〇〇!
*地方の起業は都会と比べてチャンスは・・??
*移住したら可処分〇〇が増えた!
*迷っている人は、まず何からやれば??
*ポルシェが欲しくなくなった代わりに〇〇が欲しくなった!


【第6話】「移住と農業と野菜から学んだこと」
*農業に関わってたった1年で〇〇がなくなった!?
*悩んで夜も寝れなかったのに、移住して眠れるようになった理由は?
*農業に関わって分かった、食の安全について。
*日本の農業の現状を知り一番衝撃を受けたことは?
*野菜から学んだ、チームマネジメントの極意とは?
*人生を変える一番簡単で確実な方法とは?
公式LINEに登録して
無料レポートを受け取る


『どうなるサロン』で得られる
5つのこと

1. 移住のホント
ぶっちゃけどうなのか、
知りたくありませんか?

今さら元の通勤生活はイメージできない。
家族と一緒に、自然に囲まれた地域に引越したいなあ。

でもぶっちゃけ、実際どうなの??
さすがに、いいことずくめでもないでしょう?

はい、
そんなあなたに、移住のリアルを発信します。
良いところも、悪いところも。包み隠さず全て。
よって、これはコミュニティ内でしか書けません!(笑)

20年以上東京に住んだ面々が(例:港区→長野県塩尻市、江東区→福島県南会津郡、世田谷区→長野県諏訪郡)が移住先での『発見』『感動』『びっくり』『衝撃』『新常識』を日々、お伝えします。

そして、それぞれの『妻』の声もお届けします。
女性視点からの田舎暮らしもお伝えします!

みなさんからのコメントにお答えしながら、あなたの知りたい『移住のホント』に迫ります!

2. 起業のホント
リアルな起業ストーリーに参加しませんか?

地域に移住して、ゼロから事業をつくります。
今回が4社目の起業のベテランもいます。

起業のプロセス、
それは『アイディア』と『行動』の積み重ねです。

『アイディア』とは、実は『出会い』。

つまり、家の中にいても今までと同じことを繰り返していても、何も『アイディア』は出てこないのです。

では、
どんなところに出かけて行って、どんな『出会い』をゲットすればいいのか??

そして、
実際にどんなふうに行動していくのか?


起業のしかたに正解はないので、ひとつのあり方として、むしろ『こんなんでいいんだ??』って思うところも多々あるかも知れません。

リアルな事例を通じて、仮説と検証を繰り返すプロセスを共有していくことは、私にもあなたにも、とても多くの学びと経験をもたらしてくれます。

そして、
このコミュニティは参加型ですので、
お好きなスタンスで【あなたも参加】できます。

オンラインでROMるも良し、
積極的にコメント参加するも良し、
オフラインのイベントに参加するも良し、
副業として一緒に現場で汗を流すも良し、
タイミングを見計らって飛び込んじゃっても、良し!


起業のヒントを得るだけから片足参加、両足参加、
あなたらしいスタンスで関わってください!


【現在進行中のプロジェクト】
◉自然栽培農業プロジェクト
◉野草・薬草プロジェクト
◉スムージープロジェクト
◉親子育プロジェクト
◉まちづくりプロジェクト

3. 食と健康のホント
安心安全な食を手に入れられる環境と
医食同源を実践できる場を一緒に作りませんか?

地方に住んで一番大きい都市との違いは、農業がとても身近なこと。

田んぼに畑、農協や無人野菜販売所も近所。
そしてコイン精米機もある!

そして、
そこで聞こえてくる『食と健康のホント』。

全く知らなかった私は、大ショックの連続!!

これは子育てする全てのパパママ、
いや子育てに関わらず、
全ての方に、知ってほしい話。。

でも色々な側面があるので、これも大っぴらにオープンには言えない。。

自分と家族の身は、自分で守らなくてはならない。
私は本当にそう思いました。

最先端の農業である自然農法で自分たちの食べるものを作りながら、それをコミュニティ内で販売もします。
それ以外でも販売するには形が悪かったり、すこし傷があるだけで廃棄されてしまう食材をスムージーやスープ、栄養補助食品として生まれ変わらせることでフードロスをなくことを目指します。

そして、野草、和ハーブ、薬草。
実は身近にある伝承薬の叡知や発酵食、薬膳の知識を集結し、自然からの治癒力と活力を生活に取り入れていきませんか?

農業とは、それは単に作物を育てることではなく、生き方そのものだということ。
都内での生活で欠乏していたピースを埋めてくれる感覚を強く覚える行為です。

私たちの健康と命に直結している『食』について、知識を深めて、本当に安心・安全で元気を得られる食べ物を手に入れられる環境を一緒につくりませんか?

4. 子どもの教育のホント
乳幼児期の子育ての本質的な知識を学び
学校教育についても一緒に考えませんか?

教育が、時代に完全に追いついていないと感じませんか?

良い成績を取って公務員や有名企業に入ることが、もう子どもの幸せにはつながらないことはとっくに知っていても、他にどんな可能性を見せてあげたら良いのか具体的に分からない。
そう感じていませんか?

これまで社会で優秀とされてきた資質は、これからの社会では優秀とみなされません。
決められた答えに早くたどり着く教育ではなく、正解がない問いに向き合って仮説を創ることが必要とされ、その力を育む教育を子どもたちは必要としています。

しかし、それができる教育機関はごくわずかで、狭き門。

そして教育以前に、
6歳までの乳幼児期の【親子の関わり方】が、その子の一生涯の人格形成を決定づけることが、最新の科学的研究でも明らかになっています。

「子どもが幸せになる親の関わり方」は、学ばないことには知り得ません。

私たちは『親子育』という活動を通じてそれをお伝えしていますが、このコミュニティでも親子育のエッセンスを交えながら、未来を担う子どもたちにどんな教育と、どんな社会を残していくのかを考え、実行していきたいと思っています。

5. 参加して実践する場
一緒に実践しませんか?

『どうなるサロン』では、オンラインの他に、
リアルの体験イベントやワークショップを開催します。

例えば、
◉移住体験・視察
◉田植え、稲刈り、自然栽培の農業体験
◉野草、薬草の勉強会、ワークショップ
◉味噌作り、酵素ジュース、餅つきなどのワークショップ
◉縄文&神道の遺跡を巡る日本人のアイデンティティを知る旅
◉散策や森のガイドさんと歩く自然体験
◉親子育の実践講座
◉保育園、学校等、教育現場の視察、体験会
◉古民家DIYリノベ
◉オフ会、BBQ・・
などなど。

また、
新規事業の副業人材の募集なども行なっていきますので、タイミングに合わせて、新しい体験、価値観の創造、あなたの視野を広げに参加してください。


公式LINEに登録して
無料レポートを受け取る


メンバー紹介

日吉 有為

20代はバンド活動に専念するもメジャーデビューし損ね挫折。以後20年六本木で3DCG制作会社を経営している経営者。2019年長男誕生、2020年5月にコロナを機に縁もゆかりもない長野県に疎開。
ずっと東京で感じていた『違和感』を大自然の中で見つめ、そこで芽生えた仮説とともに新しい生き方を実践することを決意。移住+再起業に挑む。

平田 彰

建築設計と都市開発の業界で20年サラリーマンを経験。リーマンショックで勤務していたコンサル会社が倒産しかけ、給料を8ヶ月止められたことを機に別の道の必要性を感じ、複業を開始。2017年にサラリーマンを卒業し個人事業主に。2020年4月にコロナを機に東京から妻の実家の福島県に移住。新天地で新しい事業の立ち上げに挑む。

池田 幸久

住宅営業の業界を長く経験。トップセールスを経験するも、離婚・子どもとの離別を機に人生を見つめ直す。選択肢のある自分らしい人生を手に入れるために、東京でサラリーマンを続けながら、移住&起業に向けて挑戦中。

霞末 裕史

COMEデザインラボ(コメデザインラボ)代表
現在、東京都世田谷区と長野県茅野市で2拠点ライフを実践中。
2年前より八ヶ岳にて農業を実践しながら「自然農+加工+移動販売 八百屋」の準備中。

吉田 周平

幼少期から12年間野球に打ち込む。強豪大学野球部に目的もなく推薦入学後、実力と気持ちが足りず自暴自棄になり遊びに走る。情報商材系に手を出し150万円以上の借金を抱え『このままではいけない』と思い、週7日12時間アルバイト生活を始め半年で借金を返済。
その後、自分のやりたいことが分からなくなる。
何かの社会貢献をしたいと考え続けた結果『農業』に出会う。
農業の現状を知るため農業大学校に入学。ビジネスを通じて農業を変えたいと言う思いから発信活動を始めInstagramのフォロワーが4000人を超える。電子書籍『農業2.0』を出版『Amazonランキング1位&ベストセラー入り』を獲得。
発信を見続けてくれていたエンジェル投資家から『2000万円』の出資を受け、学生起業家として『農業の高齢化問題解決』に立ち向かう。


どうなるサロン参加者の声

ちょうど東京で自宅にいる時間も多く、モヤモヤする毎日を送っていました。
どうなるサロンでの日々の出来事をとても面白く拝見しています。

そして何より、知らなかった情報にたくさん触れる機会が持てて、視野がとても広がりました。

今の職場と環境でも、将来に向けてできることはたくさんあると気づけましたし、自分のこれからの選択肢を組み立ていく参考にさせていただいてます。

H.Tさん(東京都)
出産を機に、今まで以上に安全な食べ物に関しての情報を探していたときに、出会いました。

地方での生活のそのまま(特に日記の時が一番好きです)な様子と、自分たちで安全な食を確保していこうというみなさんを応援しています。

体験イベントなどに少しずつ参加しながら、私も自分と家族にとっての一番いいライフスタイルを見つけていきたいです。
M.T.さん(神奈川県)

東京で夫婦共働きでサラリーマンをやりながら、子育てをしています。
子どものことを考えると、メンバーの皆さんのように地方に移住した方がいいのかなと思いつつ、会社員として働いているので、なかなか今の現実を変えることができません。 将来的には一歩踏み出して地方移住を想像しています。
毎日メンバーの皆さんの出来事が、リアル情報として取れるのでとても参考になります。 普段のネット検索では手に入らない生の声!とても楽しませていただいています!

M.H.さん(東京都)
本当に人間にとって大切な事シリーズが好きです。
特に自然農法の話は八王子で農業をやっている母に教えてあげたい。自然農法を広めるために東京で、何ができるかをたまに考えるようになりました。
私は東京でも外れに住んでますが、もっと田舎で暮らすことも良いなと思い始めて色々と勉強させてもらっています。
Y.S.さん(東京都)
出産を機に、今まで以上に安全な食べ物に関しての情報を探していたときに、出会いました。

地方での生活のそのまま(特に日記の時が一番好きです)な様子と、自分たちで安全な食を確保していこうというみなさんを応援しています。

体験イベントなどに少しずつ参加しながら、私も自分と家族にとっての一番いいライフスタイルを見つけていきたいです。
M.T.さん(神奈川県)

『どうなるサロン』は、
これからどうなる?を考えていく『場』。


つまり、
一度立ち止まり、
過去と未来を見つめ直し、
あなたの人生にとって
本当に価値あることに時間を費やそう。

そして、
次の世代にどんな地球を、
どんな日本を残していくのかを考え、
実践していく場です。

なかなか普段は
そんなことを考えないですが、
実はとても重要なこと。
それは誰もが知っています。

それを考えるきっかけに、
そして、1歩を踏み出すきっかけに、

もし、
一緒に踏み出す仲間になれたら
本当に嬉しく思います。

人生=『思考』+『行動』
なにを考え、どう動くか。


あなたがあなたらしく人生を生きること、

あなたらしく幸福を実現すること、
そして、

あなたの家族が幸せになること。

それ以上に大切なことは、この世界にはありません。

公式LINEに登録して
無料レポートを受け取る