Dolls Future

Custom Doll Fun Site

Pick up the masterpieces !

カスタムドールのファンサイトです。
人形服からアクセサリー、オーダメイド靴等々、作家さんの情報を掲載します。
あくまで個人的主観での判断となるのであしからず。
※掲載作家様には許可をいただいております。
ドール 衣装作家といえばやはりChannel TOYBOX様は外せません。
公式では2006年より活動し、最近はSDGrやiMda4.3を中心とした衣装、アクセサリーの製作を行なっております。
2006年以前にはブライスの衣装製作もやっていたとか…。

ドール系イベント参加には積極的であり、受注販売形式をとることが多いです。
毎度のことではありますが、イベント開始直後に即完売がほとんど。
公式サイトでは通販も行なっていますが、これもまた競争が激しいです。
大人しくイベントでは優先券か早い内から並びましょう。

様々な企業やドール界を超えたジャンルのプロ作家様とのコラボレーション企画が年に数回あるようです。さすがとしか言えません。

価格設定は材料費を考えてもかなり安いと言わざるを得ません。
精巧なつくりなのは間違いないのですが…。

百聞は一見に如かずです。まずはイベントに足を運んでみて下さい!

公式アナウンスはtwitterがメイン。
詳細情報はChannel TOYBOX公式サイトに掲載されます。

ドール 靴といえばkio様。
といえば、なんて表現は失礼かもしれません。
なんと本当に靴職人なのです。
兵庫県は神戸にある工房でドールシューズを木型から製作しています。
"一足一足、手仕事で丁寧におつくりしております。"とのことですが、このような方は他にいましたっけ…?

詳しい経歴は公式ページに載っていますが、2017年の“誕生15周年・ローゼンメイデン0-ゼロ-展”『大正浪漫トリビュート・ドールズ』のドール靴を製作したことで有名です。

Channel TOYBOX様とも親交があり、2018年現在はコラボレーションでドールシューズのラインナップを展開しております。
コンセプトはそのまま、様々なドールに適したサイズを企画中とのことです。

販売形式は主としてドールイベントです。この手のものとなってくると実際にみてみないことには判断が難しいのが実情です。
しかしそんな簡単にイベントに参加できないあなたにとっておきの情報を。私が見て触ってみた感想をお伝え致しましょう。
これは人が履く靴です。
さらに言えば、自分に似合えば履きたい…!
飾るだけでもいいから自分家に迎えたい…!嘘、履かせたい。
本物の靴職人がつくるんですもの。あたりまえすぎる発言でした。

値段設定は一足の製作作業量で考えれば妥当な金額です。
本物の靴ですからね。
イベントでは手が出なかったそこの貴方へ朗報です。
イベント後に公式サイトで通信販売を行います!
PayPal決済対応なので魔法カードの準備ができるという()
ただし、イベントで出品している時の方が安いという情報を頂いております。
良心的ですよね。

うちには何足かありますが、どれも素晴らしい出来としか思えません。
今後もkio様の活躍を期待しております。

公式アナウンスはtwitterがメイン。
詳細情報はkio公式サイトに掲載されます。