ドールアクセサリー「Poupée Dress-up」   専用ギフトボックス

組み立て方のご案内(取扱い説明書)

この度はドールアクセサリー専用ギフトボックスをご購入いただき、

ありがとうございました。

こちらでは、ギフトボックスの組み立て方をご案内させていただきます。

その1)パッケージはこのような状態でお届けになります

その2)パッケージを立体的に折っていきます

まずは谷折りです。

パッケージの内側(白い方)から見て、右下のカギになっている部分、画像では赤いライン+点線が入った部分を谷折りにします。

点線部分を谷折りにします。

内側から折っているので、山折りに見えますが、パッケージの外から見た場合は谷折りになります。(今回は見にくいので白い方を表にしてご説明しています)

次に山折りです

山折りをします。

折り線が入っている全ての部分をしっかりと山折りに折っていきます。

全て折り終えた所です

その3)組み立てていきます

左右のパーツを90度に立てます

起こしたパーツを組みます

左右のパーツを起こしたら、右側を上、左側を下にして、切り込み同士を差し込みます。

手前も差し込みます

谷折りにした部分が内側に来るように、右側を上、左側を下にして、2ケ所の切り込みをはめ込みます。

組み終わった所です

上部のパーツを差し込みます

上部パーツの右側の先端を、左側にある切り込みに差し込みます

差し込んだ所です

箱の内側はこれで完成です。

その4)リボンを通します

リボンの片側を玉結びにします

玉結びにしたリボンを、箱の内側から外へ通します。

反対側へ通します

反対側へ通して内側で玉結びします

持ち手が出来ました

余ったリボンをカットします

結び目は出来るだけ小さく、余ったリボンの端はカットしておきます(大きいままだとあとでバッグが閉まらなくなることがあります)。

その5)全面のフタをしめます

バッグの中央にある切れ込みにフタを差し込みます

少し引っ張るようにして、ふたを差し込みます。

フタを閉じた所です

完成です

ドールの収納の仕方

バーに空いている穴にチェーンを通します

チェーンを通したら、グルグルとバーに巻きつけて、最後は穴と反対側にある切れ込みにチェーンをひっかければOKです。

ドールを立てたまま収納OK!

かわいいドールを寝かさずに収納できます。余計な不織布なども使わずに済むのでスピーディですし、開けた瞬間のインパクトがあります!

ギフトに喜ばれるドールアクセサリー用バッグ、
ぜひご活用下さい。

お求めはメドンゾドマリーより
承ります。