読書会コミュニティ

~読書習慣とアウトプットと価値観の拡大と~

こんなこと思いませんか?

  • 読む本のジャンルが偏っていて、深みがないと感じている
  • 1冊の本に対して自分だけで感想をもつのはもったいない。他の人はどう感じるのだろう?
  • ただ本から言葉を抜き取るだけの読書になり、自分のものにしきれていない
  • 読書をする習慣がほしい。読書好きな人の読書術を知りたい
  • 読書したいのに、時間がない。後回しにしてしまう。
  • アウトプットした方がいいのは分かっているが、出来ていない
  • 読む本のジャンルが偏っていて、深みがないと感じている
わたしは”学ぶ”ということが大好きです。

知識が増えると可能性が広がるし、
なかでも読書はロジカルな思考がインストールされるし、

「読書が大好き・・・・・・」

そう言いたいはずなのに、なんだか最近読書習慣が停滞しています。

読みたいのに、なかなか読み進められない。


そんな悩みを抱えています。


そんなとき
とあるラジオで読書のインテリジェンスを深めるために【読書会コミュニティ】を立ち上げている方の話を耳にしました。

そうです。

私は読書会に出会って、その魅力に取りつかれました。

著者を読んで地元で読書会を開いたほどです(⌒∇⌒)

そして参加者の満足度もピカイチだったことを思い出しました。

この経験から、私はオンラインでたびたび読書会を開催してきました。

1冊の本に対してなのに、参加者の数だけ感想があり、ストーリーがあり、一人で読書したときよりずっと深い学びと気づきを楽しめるようになりました。

ただ。

せっかく1冊の本を通して学びを深め合った仲なのに、その参加者がまた集うこと機会がないことに寂しさも覚えました。

どんな本を読みたいと思うのか?その本をもとにどんなことを考えるのか?

それは裸の心を見せ合うようなもの。

だからこそ、、、

\読書会コミュニティを
発足します!/

そもそも、読書会ってなに?

読書会は新たな価値観に気付ける場所


「読書会」と一言にいっても、開催されている会ごとにスタイルはいろいろ。

今回はファシリテーターの私も含めた計4人で一人1冊”課題本”を提示してもらいます。

”課題本”の選出は「自分のヒット本、オススメ本」もしくは「期待を持ってこれから読みたいと思っている本」の」という観点から選んでください。

開催日にはあなたがその本に感じたことを

①ウンウン頷いた共感できたところ
②ウゥーンちょっと引っかかったところ

の2点に分けてシェアしていただきます。

自分一人で読書しただけでは気付けなかった、その本の深みや自分の想いにも気づける時間になることと思います。

なかなか自分の価値観を話したり、気づきをアウトプットする機会のない人に超絶オススメいたします。

また、普段は選ばない本を3冊読むことになるので価値観を広げるきっかけにもなるでしょう。

こんな人にオススメ

  • 真剣な話をできる友人が欲しい
  • 建設的に未来を語り合える前向きな仲間が欲しい
  • 読書好きと繋がりたい
  • 自分の頭の中を整理したい
  • 新たな視点や価値観に触れたい
  • 大人になっても真面目に勉強できる場所がほしい
  • 人がなにを、どんな期待をして読んでいるのか気になる
  • 安心できるコミュイティ、家庭や会社以外の居場所がほしい
  • 強制的に読書できる環境が欲しい
  • 真剣な話をできる友人が欲しい

【開催概要】

開催初回
10/30(水)22:00~23:30
開催2回目
11/17(日)14:00~15:00
開催3回目
11/27(水)22:00~23:00
開催最終回
12/15(日)14:00~15:00


参加費
4400円


参加方法
zoom


募集人数
3名 → 1名
開催3回目
11/27(水)22:00~23:00

コミュニティ活用法

事前1 ファシリテーターの
提示した課題本を読む

事前2 「自分のヒット本、オススメ本」
もしくは「期待を持ってこれから読む本」
という選抜基準で
自分の提示する課題本を決める

初回 コミュイティの説明会
自己紹介
自分の提示する課題本の紹介
1冊目(ファシリテーターの課題本)
の読書会

事後1 4人だけのFacebookグループに招待
ファシリテーターがまとめたレポがアップされます

事後2 各自のSNSなどでさらにアウトプットしても良い
※他の参加者の意見は口外禁止


2冊目の本を次回開催までに読む
事前2 「自分のヒット本、オススメ本」
もしくは「期待を持ってこれから読む本」
という選抜基準で
自分の提示する課題本を決める

Q & A

Q
zoomって何ですか?はじめて使うので不安です。
A
無料アプリです。遠隔会議アプリと呼ばれており、ご自宅にいながらインターネットを通して複数名でテレビ電話ができるサービスです。参加希望の方は必ず”zoom”のダウンロードをお願いします。スマホでもパソコンでも、参加可能です。分からない場合は個別にご連絡ください。操作自体はとても簡単です。
Q
初対面ですが大丈夫ですか?
A
もっちろんです!初対面だからこそ、気にせず深い話ができることを楽しみにしています。
Q
課題本は必ず読まないとダメですか?
A
まずは読む努力をしましょう。それでもどうしても開催日までに読めなかったものは当日、そのことをシェアしてください。他の参加者の話を聞いて、読みたくなるかもしれませんし、読み切れなかった理由が分かるかもしれません。そういったことを含めて読書を楽しみましょう!
Q
全日程に参加しないとダメですか?
A
できれば全日程での参加をお願いします。どうしても都合が合わない場合はご相談ください。
Q
子どもがいるので、参加するか迷っています。
A
ご自宅でスッピンパジャマで参加可能です(笑)お子さんがいても、地方でも、ご参加いただけます。泣き声などが心配な場合は「ミュート機能」もございますので、安心してください。
Q
zoomって何ですか?はじめて使うので不安です。
A
無料アプリです。遠隔会議アプリと呼ばれており、ご自宅にいながらインターネットを通して複数名でテレビ電話ができるサービスです。参加希望の方は必ず”zoom”のダウンロードをお願いします。スマホでもパソコンでも、参加可能です。分からない場合は個別にご連絡ください。操作自体はとても簡単です。

知るだけでは十分ではない、

それを使わないといけない。

やる気だけでは十分でない、

実行しないといけいない。

ゲーテ(ドイツ・文豪)