なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ドクターワンデルの特徴やメリット・口コミ評判

ドクターワンデルは、手軽に愛犬のお口ケアやデンタルケアができるアイテムです。

愛犬も人間と同じように、日々の歯のケアを怠っていると歯周病の大きな原因になります。

「口を開けた時にニオイが気になる」「あくびや吠えた後が気になる」「床に口をこすりつけている」という症状が見られた場合、口内トラブルのサインです。

ジェルタイプのドクターワンデルがあれば、毎日歯磨きをしなくても愛犬のデンタルケアができますよ。

下記では、ドクターワンデルの特徴やメリットをまとめてみました。

  • 舐めるだけで歯周病などの口内トラブルを予防できる画期的なアイテム
  • 現役獣医師と有名大学と共同開発されていて信頼性が非常に高い
  • 口内浄化作用や口内保湿などの効果を持つヒト幹細胞培養上清液(リライフファクター)・グロビゲン・シソエキス・スイゼンジノリエキスなどの成分を含んでいる
  • 放射能検査や残留農薬検査を徹底している国内の工場で製造されている

実際にドクターワンデルを使っている愛犬家にアンケートを取ってみると、満足度は91.9%と圧倒的な支持を得ていました。

使用方法は、そのまま舐めさせたりドッグフードに混ぜたりと非常に簡単です。

愛犬の健康をサポートしてくれるアイテムですので、ぜひ一度ドクターワンデルを試してみてください。

ドクターワンデルの基本情報

商品タイプ ジェルタイプ
効果 デンタルケア
配合成分 ヒト幹細胞培養上清液・グロビゲン・シソエキスetc
価格 定期便:初回4,980円、2本まとめ買い:1本当たり4,731円
価格 定期便:初回4,980円、2本まとめ買い:1本当たり4,731円

ドクターワンデルの口コミ評判

50代女性
愛犬の口臭が気になり始めたので、ドクターワンデルを使ってみることにしました。

使用して数ヵ月が経過し、歯垢や歯石が減って口臭も改善されています。

ジェルを舐めさせてあげるだけの簡単なケアで済むのはありがたいですね。
20代男性
普通の歯磨きだと、擦ったり塗り込んだりしないといけません。

しかし、ドクターワンデルは食後に舐めさせるだけですので、簡単に続けることができますよ。

愛犬の歯周病は怖いので、今後もリピートするつもりです。
30代女性
歯が悪くなると様々な病気のリスクが高まると聞き、ドクターワンデルを試すことにしました。

以前と比べてみると、口の中の嫌なニオイがなくなっています。

動物病院の受診で口内に何も問題がなかったのは間違いなくドクターワンデルのお陰です。
20代男性
普通の歯磨きだと、擦ったり塗り込んだりしないといけません。

しかし、ドクターワンデルは食後に舐めさせるだけですので、簡単に続けることができますよ。

愛犬の歯周病は怖いので、今後もリピートするつもりです。

ドクターワンデルの販売店と正しい使い方

姉妹品の「カンデル」(別売り)の上に「ワンデル」を置くだけで使える便利な商品ですが、怪しいという悪い評価もちらほら見受けられます。ぜひ、愛犬の口臭や歯周病を抑えるために使ってみてください。

ヒト脂肪幹細胞培養上清液には成長因子が豊富に含まれています。また、乳酸菌による細菌感染の予防や免疫バランスの調整など、犬が舐めるだけでも期待できる効果が確認できます。

江戸時代から高級食材として珍重されてきた「スイセンジノ」は、ビタミンCやミネラルが豊富に含まれているため、現在でも健康食品として利用されています。

卵黄の粉末であるグロビゲンPGは、歯周病の病原因子であるジンジビンの活性を阻害する有効成分です。

ドクターワンデルはヒューマングレードの原料を使用しており、危険な薬剤は使用していませんが、アレルギー体質の犬には適していません。ドクターワンデルは15本入りなので、毎日使用する場合は買い足す必要があります。

ドクターワンデルは動物病院や動物施設で購入できますが、消費者が直接購入できるのは通信販売のみです。

ドクターワンデルの悪い口コミ評判

今まで歯磨きにお金をかけていたので、これからは歯磨きに戻そうと思っています。歯を磨こうとするとパニックになるのでどうしようもありませんでした。

舐め心地が粘り気があるので、有効成分が少しでも長く口の中に残るように。こんな悩みを持つ飼い主さんも多いのではないでしょうか。唾液には抗菌作用があると言われています。

唾液の分泌量が多ければ、口の中の細菌は少なくなります。しかし、加齢やストレスで唾液の分泌量が減ってしまうこともあります。

ご注文の中止や変更はいつでも可能で、お申し込みの回数に制限はありません。定期購入のキャンセル・解約をご希望の場合は、次回お届け予定日の7日前までにお電話にてご連絡ください。

ドクターワンデルの効果を実際に使って検証

今ならKANDELの新製品、ワンデルとWの効果を無料でお届けします。また、ドクターワンデルは、口が小さくて歯磨きなどのオーラルケアがしにくいため、本製品を舐めることを推奨しています。

解毒抗菌作用、口内保湿作用、歯周毒素中和作用、歯周組織再構築作用が口臭予防に影響を与えています。動物病院や動物飼育施設で実際に使用されている信頼性の高い製品です。

ドクターワンデルには、日本の健康な口腔環境のために厳選された5つの成分が配合されています。ドクターワンデルは、アレルギーの心配がある人工添加物、防腐剤、保存料、乳製品を使用していません。

ドクターワンデルは通常7,980円ですが、公式サイトの「歯みがきサポートサービス」を利用することで、初回1本を2,980円で購入することができます。

店頭での販売を行わず、通信販売のみとすることで流通コストを削減し、価格を商品の品質に反映させているのだ。株式会社ライブナビでは、無添加の原料を使ったスキンケア商品を多数取り扱っています。

1本で「口臭予防」と「歯周病予防」を同時に手軽に摂取できるのが魅力だ。

ドクターワンデルは怪しい?解約できない?

歯磨きが苦手な人でも安心して使えるオーラルケア。そのためには、歯磨きが苦手な人でも使いやすいオーラルケアが必要です。このような場合には、医師に相談してみてはいかがでしょうか。虫歯や歯石の蓄積、歯の喪失に加えて、歯磨きを嫌がる傾向があり、人間と同様に口腔内の感染症にかかりやすくなります。

ヒト幹細胞培養液は、避妊手術時から動物病院やペットショップで販売されており、歯石除去のための全身麻酔から覚めた時に歯垢が溜まったり、歯が抜けたり、口臭がしたりすることはありません。

少しでも長く一緒にいたいし、食欲もあるし、ドクターワンデルで定期的に歯を磨いているし、歯が弱っていることが多いので、歯石除去の効果は口臭予防になると思っています。ドクターワンデルには、副作用の原因となる薬剤成分は含まれていません。犬の場合、歯石除去はやはり全身麻酔で行うことが多いです。

今では歯石除去も無麻酔で行われるようになりましたが、犬に舐めさせたり摂取させたりするだけでも、効果があったことを知らせる手段がないため体への負担を感じやすく、安いので口の中が弱アルカリ性になってしまいます。

我が家のフレンチブルドッグは噛む力が強く、犬が好きなようなので、日常的に虫歯や歯周病を予防し、日常的に虫歯や歯石を溜めないようにするために、この商品を勧めようと思いました。虫歯や歯石を溜めないようにするためには、犬の歯を清潔に保つことも必要ですが、犬の歯を健康に保つことも必要なのです。

ドクターワンデルの安全性と副作用

主成分の一つである「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」は、人間の再生医療にも使われています。犬に負担をかけないジェルタイプにスティックを加えていますので、含有成分と物理的なアプローチの両方が期待できます。

ただ、初回限定の割引がありますので、この商品が合っているかどうかわからないという方は、始めやすいかもしれません。歯周病の原因となる菌にアプローチするため、乳酸菌を配合しています。

この「ヒト脂肪幹細胞培養上清」に加えて、大学との共同研究で開発された「ラクトバチルス・クリパス」を使用しています。同じ製品を使っていても、犬の口の中の状態はそれぞれ違いますし、使用方法も犬の好みとは異なる場合があります。

犬のトレーニング動画は、定期コース購入者のみご覧いただけます。定期コース購入者に限り、送料660円がかかります。このデンタルケア方法は、PCT国際特許を申請しています。

成分をよく見ると、ドクターワンデルはいくつかのメジャーな成分を使っているのに対し、ドクターデンタルワンはより多くの種類の植物由来の成分を使っているという印象を受けます。

ドクターワンデルで歯石は取れる?

ドクターワンデルの成分について|副作用やアレルギーについて教えてください。口臭を改善するためには、解毒抗菌作用、口腔内の保湿、歯周病菌の毒素の中和、歯周組織の再構築などが重要です。

ドクターワンデルの製品は、お口の中を清潔に保つ効果があり、高い殺菌効果があります。独自のダイヤモンドカット構造により、頑固な歯垢も除去することができます。

卵黄粉末「グロビゲンPG」は、ペットの歯石ケアに欠かせない成分です。また、毒性や刺激性がなく、すべての肌質に使用できるため、むしろ安全性の高い添加物です。

ただし、ごく一部のペットには副作用が出る可能性がありますので、皮膚が極端に弱いペットや敏感なペットには注意して与えてください。ドクターワンデルに含まれる添加物は、いずれも安全性が高く、低濃度であるため、一般的には副作用の心配はありません。

ドクターワンデルは犬の歯周病ケアに効果なし?

重度の歯周病になると、細菌性の歯の喪失や内臓へのダメージなど、さまざまな問題が発生します。動物病院では、全身麻酔をかけて歯石や歯垢を除去し、歯茎を治療することができますが、予防は治療に勝るものではありません。

歯周病の予防には、頻繁な歯磨きが欠かせませんが、多くの犬は歯ブラシを口に入れるのを嫌がります。愛犬に無理やり歯磨きをさせると、行動上の問題につながることもあります。

ドクターワンデルには、成長因子を豊富に含むヒト幹細胞培養上清など、歯周病対策のための厳選された成分が配合されています。ドクターワンデルは歯周病だけでなく、殺菌・消臭効果があるので口臭にも効果的です。

牛皮とダイヤモンドカット構造により、適度な噛みごたえがありながら、噛む力が弱い人でも食べられる歯ごたえがあるのが特徴です。幹細胞の培養液には幹細胞が含まれていないため、犬に食べさせても免疫系に問題が生じる心配はないという。

ドクターワンデルとKANDELは、放射性物質と残留農薬の検査を行っています。愛猫に特有の副作用を心配することなく、ドクターワンデルを使用することができます。

ドクターワンデルの成分

ドクターワンデルの中核成分である「クリスパタス乳酸菌」は、東京大学をはじめとする4つの大学で開発された成分です。母から子へと受け継がれる母親の乳酸菌であり、まさに人間の医療で使われている最新技術をペットのために開発したものです。

クリスパタス乳酸菌によって歯の健康維持の効果が認められたという実験報告が発表されています。ヒト脂肪幹細胞培養上清は、炎症の調整、機能が低下した細胞の創傷、免疫の維持など様々な効果があり、歯のトラブルにも効果が期待されています。

犬の口腔内に作用し、健康維持や口臭予防に役立ちます。ヒアルロン酸よりも保湿性が高く、口腔内の潤いを保つことができます。ドクターワンデルはヒアルロン酸にアレルギーを持っていないので、副作用が起こる可能性は低いです。

ドクターワンデルには、犬がアレルギーを起こす成分は含まれていません。ただし、ドクターワンデルはすべての犬のアレルギーを完全に排除しているわけではありませんので、愛犬のアレルギーが気になる場合は、成分を確認し、かかりつけの獣医さんに確認してください。厳選された安心・安全な国産品を使用しています。

ドクターワンデルの定期購入の解約方法と縛り・返金保証

お肌のお手入れが楽になったけど、定期購入の解約方法が気になりますよね。今回は、ドクターワンデルの定期購入を解約する方法をご紹介します。

これから始めようと思っている方や、また解約方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。返金保証が適用されるのは、3つの商品を受け取った後です。

ドクターワンデルの返金保証は、3回の定期購入後にのみ適用されます。退会メールを受け取った時点で終了となります。これまでに購入した商品の代金と、診断書の発行手数料を、診断書の領収書を送付することで返金します。

ドクターワンデルでは、ご注文のキャンセルを忘れていたなどの個人的な理由による返品はお受けできません。送られてきたものは必ず受け取らなければなりませんので、キャンセル忘れにはご注意ください。ドクターワンデルの定期購入の解約方法についての記事がお役に立てれば幸いです。

ドクターワンデルが犬の虫歯を予防する

ドクターワンデルは、成長因子を豊富に含む「ヒト幹細胞上清」をはじめ、口腔内にアプローチするための成分を厳選しています。ヒト幹細胞上清液には、以下のサイトカインが豊富に含まれています。ヒト幹細胞上清液は、歯科医療や予防の分野で使用される機会が増えています。

これらの抗アレルギー物質は、アレルギーや炎症を抑える効果があります。シソの特徴的な香りのもとであるペリルアルデヒドは、アレルギー性皮膚炎の原因となることが報告されています。

クリスパタス菌は、乳幼児の腸内に存在する機能性乳酸菌です。製造販売元のキティーでは、ヒト試験で歯周病菌の減少効果を確認しています。

ドクターワンデルは、農薬や放射性物質の検査を受け、すべての検査に合格しています。愛犬が天然成分などにアレルギーを持っている場合は、問題が生じる可能性があります。

ドクターワンデルは、虫歯や歯周病、歯石の予防にも効果があります。初回の試用で問題がなければ、副作用の心配なく継続してご使用いただけます。