Aromatherapy Room Ibis

ご挨拶

2020年5月 アロマセラピールームIbis(アイビス)がオープンします。


アロマセラピールームIbisでは

  • ボディトリートメントフェイシャルトリートメント
  • お客様にあわせたアロマオイルのブレンド作成
  • よもぎ蒸しなどのスチームセラピー

をご用意しております。


不妊治療中は、日常生活を送りながらも、自分自身の心と身体に起こる
大きな変化に向き合うことになり、人によってはその後の人生にも
大きな影響を与えるような特別な時間になるものではないでしょうか。 


変化に対応するには大きなストレスにも出くわします。
人はストレスを感じると自然と呼吸が浅くなり、少しずつ身体が疲弊します。
深く大きな呼吸をすることは、たったそれだけでも身も心も楽になることがあります。 


アロマセラピーは、植物の塊ともいえる精油を用いることで深呼吸を促し、
落ち込みやイライラや不眠、むくみや食欲などの身体の変化に対応し、
いつもより繊細になっている心と身体に優しく寄り添います。


小瓶で持ち歩くことのできる精油は活用する場所を選ばず、
また、旦那様と共に利用できることから、クリニックから遠く離れていても
ご夫婦のサポートケアに役立ちます。


Ibisは英語で「コウノトリ」を意味する言葉で、
日本の「トキ」も表しています。 


お話をしたり、ボディやフェイシャルのトリートメントをしたり、
自宅で精油を活用することを通して、多方向から通院中のストレス緩和を
サポートしてまいりたいと思います。


おおたかの森ARTクリニックの治療チームのひとつとして誠心誠意取り組ませて頂きます。
これからどうぞよろしくお願い致します。

アロマセラピーとは

アロマセラピーとは日本語に訳すと「芳香(アロマ)療法(療法)」となります。
植物から抽出された芳香成分である「精油」を使って、
心や身体のトラブルを穏やかに緩和し、
健康や美容に役立てていこうとする自然療法のひとつです。

近年では、医療現場でもアロマセラピーの導入は進み、
医師や看護時、薬剤師らで組織する学会も設立され、
研究分野でも活発な活動がされています。


産婦人科では、妊婦の不安やストレス、陣痛といった痛みの緩和に
活用する医療機関が増えています。

精油(エッセンシャルオイル)とは

精油は植物の花、葉、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出される
揮発性の芳香物質です。

植物によって、また、同じ植物でも抽出部位によって含まれる成分に
違いがみられ、それぞれ特有の色と香りと機能を持っています。

水に溶けず、水より軽く浮く様子から「油」という文字で表現されていますが、
オリーブ油やホホバ油やゴマ油のような一般的な植物の油とは
別の成分から成り立っています。

精油が身体に伝わる経路

精油の香り成分が私達の心や身体に伝わる過程は以下の3つとなります。

① 鼻から吸入することによって脳へ伝わる

鼻から入った香りの分子は電気信号に形を変え、脳の中枢部へ直接届きます。
五感の中でも脳に素早く直接作用するのは嗅覚のみであり、
記憶や情動に働きかけます。脳は香りの情報を判断し、
自律神経や内分泌系を整えるテ助けをするため、
リラックスやリフレッシュ効果を促します。


② 口や鼻から呼吸することで肺から血流に入り全身をめぐる

香りの分子は、呼吸により酸素と共に肺の毛細血管から吸収され、
血流にのって全身に巡り作用します。


③ 皮膚に塗布することから血流に入り全身をめぐる

油の香り分子は、皮膚を透過するくらい小さく皮脂に溶けるため、
容易に皮膚を通過し体内に吸収されます。
体内に入った香りの分子は、呼吸から入った場合と同様に全身を巡ります。
アロマセラピーとセットで用いられることの多いマッサージは、
血行を促進しさらに作用を高める効果もあります。

使用する精油について

植物から抽出される精油は、それぞれが数種から数百種類の化学成分から成り、
個々に特徴的な香りを持ち、薬理作用も様々です。

これは、人工的な合成香料ではみられないものであるため、
アロマセラピーに使用する精油は100%天然の有機化合物である必要があります。

そのため、Ibisのトリートメントでは、取り扱っている全ての精油に
オーガニック認証を取得しているARTQオーガニクスの精油を用いています。

ARTQ ORGANIC(アロマティークオーガニクス)

「心に深くふれる香りが、心身を変える ~DEEP MIND TOUCH~ 」


ARTQ ORGANICSがオーガニック製品をみなさんにお届けする一番の理由は、
創業以来続けてきた世界中の原料農家での買付けとコミュニケーションの中で良質なものを追求していくと、
行き着く先は必ずオーガニック認証原料であること、そしてオーガニック原料にしか作り出せない処方とバランス、それがシルクのように滑らかで心地よい自然の感触と香りを実現できる方法であると気づいてきたからです。

「身体に生じる様々な変化や不調和は決して身体の一部だけで生じているのではない」という「アロマセラピー」ケアと嗅覚を通した脳への働きを軸として考え、

「目に見えない精油の香り」
「心身調和のアロマセラピーケア」
「厳選したオーガニック認証原料の活用」

この3つのバランスで「心の深くに触れる」ケアを目指し、私たちは心と身体のつながり、
そして時にアンバランスに作用しあう働きに着目し、「心のケアが素肌の健康につながる」と考えています。
心に向き合い深呼吸、そして自分を感じることのできる、オーガニックスキンケアを目指して。 


(ARTQ ORGANICS ホームページより)


COSMOS ORGANIC

ヨーロッパの5つのオーガニック認証団体が参加してつくられた認証機関が
認定しているオーガニック認証です。

このマークをパッケージに貼ることができるのは、指定された成分のうち95%以上が
オーガニック認証をうけている原料を使った商品のみに限定されています。

精油の選び方

Ibisのトリートメントで使用するオイルは、お身体の状態、心の状態、治療状況、
香りの好みを考慮し、30種類以上の精油(香り)の中から必要なものを選び、
その日に最適なブレンドオイルを作成します。

香りの成分は、マッサージの有無にこだわらず、鼻や皮膚から入ることで
全身への作用が期待されますので、トリートメントで使用したブレンドオイルは
お持ち帰り頂き、ご自宅でも活用されることをお勧めしております。

※その日の心身の状態や治療状況によって、キャリアオイルのみのご使用を
お勧めする場合がございます。

アロマセラピスト 清田 圭子

アロマセラピールームIbisの清田圭子と申します。
不妊治療専門クリニックにて胚培養士として16年従事していました。

治療の現場では、繊細な技術と集中力、高い倫理観と強い精神力が求められます。
時には厳しい現実に打ちのめされることもありますが、日々、目の前で起こる新しい命の誕生に感動し、
サポートに携われることをとても嬉しく思っております。


不妊治療は、精神的にも肉体的にも金銭的にも大きな負担がかかります。
患者様と一緒に、通院中のストレスに向き合い、治療チームの一員として、
心と身体のケアを充実させることは、最短でより良い結果を提供するために重要なものであると考え、
セラピストの道を志すようになりました。

エステスクール時代にアロマセラピーと出会い、より深く学ぶようになり、
精油の持つ力に魅せられています。

香りと共に患者様に寄り添い、心と身体の不調緩和に少しでも役立つ様、
精一杯努めますので、どうぞよろしくお願いいたします。