"0.01秒" 自己ベストを突破するために
DMCスイムフィンを使ってみませんか?

水泳トレーニング専門店の"SWIM FASTEST.com"がおすすめする海外製トレーニングフィン。
世界のトップスイマーが使用するスピード練習のマストアイテムのひとつ。

ショップを見る

DMC SWIM FINS

それは、0.01秒のベストタイムを突破するために、最適なトレーニングアイテム。

DMCスイムフィンはシリコン製のトレーニング用フィンです。

フィンを使った練習は、最速のスピードを体感し、そのスピードで泳ぐ感覚を身につけることが目的のひとつです。

(推進力を高めて速く泳ぐことだけが目的ではありません。)

フィンをはずしたときの感覚が、フィンをつけた時と同じように速いスピードで泳ぐ感覚が維持できていることが、スピード練習で一番大切にすべきポイントです。


DMCスイムフィンは、まさにその感覚を維持できるよう、緻密に計算された形状で設計されています。水泳・競泳用のフィンとして大変好評いただいております。

DMCスイムフィンの詳細はこちら

こんな悩みありませんか?

娘もトレーニングでフィンを使用するけど、どうしても足が痛くなり、長時間使用するのがつらいそう。だから、あまりフィンを使用したくないみたい。
息子にフィンを買ってあげたけど、やわからすぎのか水をなでているみたい。うまく水を捉えれていないような気がする。
フィンが沈みすぎてきれいな姿勢がとれない。変なクセがつかないといいけど・・・
推進力はあるけど、キックが打ちづらそう。なかなかフィンを使った練習に慣れないみたい。

DMCスイムフィンは、そんな多くの悩みを解消します。
POINT
1

海外のトップスイマーも使用するDMCフィン

海外の多くの水泳トップスイマーが使用するDMCスイムフィン。競泳のスイマー達に愛される理由は、その洗練されたデザインだけでなく、トレーニングする選手の目線で作られた工夫がちりばめられている点です。毎日トレーニングする選手が、今日も使いたくなる。そんなDMCの魅力とは・・・

ここが違う。
DMC SWIM FINSの特徴

足にやさしい

丸みを帯びたストラップは摩擦を少なくし、靴擦れを予防します。フィンの裏にはすべり止めもついており、スイマーのプールサイドでのケガにも万全に配慮されています。

キックが打ちやすい

サイドのVレールはフィンの硬さを適正にし、フィンの足の甲の角度もキック時の抵抗を軽減するよう設計されています。キックが打ちやすいとストリームラインも意識しやすいです。

着脱時の違和感がない

フィンの特殊な形状によりキックの抵抗が軽減されることで、フィンをはずしても違和感なく最適なキックの感覚を維持できます。

 なぜDMCスイムフィンが選ばれるのか?

なぜDMCスイムフィンが多くのスイマーに愛されるのか。
その秘密は、硬すぎず柔らかすぎない「シリコン素材」であることと「つま先の穴」、そしてサイドの「Vレール」がポイント。

シリコン製で計算された絶妙な設計。

一般的な水泳チームで、選手が練習1回にかける時間は1時間半から3時間ぐらいです。その中でフィンを履いたトレーニングにかける時間が増えていますが、中には足に強い痛みを覚えるスイマーが存在します。

DMCスイムフィンは、フィンに足を絞めつけられるような状態にならないようシリコン素材を用い、キックの動作に影響無く水をフィンの外に出すことができる排水スペースをつま先部分に位置させることで、スイマーにとって長時間使用可能な、快適で練習に集中できる設計を実現しました。

また、シリコン製フィンは水より高密度なので足が水面上に浮いてしまうことなくスムーズにキックを打つことが可能です。フィンを使ったトレーニングがはじめてのスイマーにとっても使いやすいフィンだと言えます。

表側の水抜きの穴

キックの動作に影響無く、水をフィンの外に出すことができる排水スペースをつま先部分に位置させています。

スイマーにとって長時間フィンを使用しても快適に練習に集中できる設計を実現しました。

つま先の水抜きの穴は、スイマーに履き心地のよさをもたらし、「足のつり」のリスクも軽減するよう設計されています。

最適な硬度を保つVレール仕様

フィンが硬すぎれば、足の動きによって体幹部に大きなストレスがかかりトレーニング効率が落ち、腰やひざ、足首や足の甲の故障の原因にもなります。

逆にフィンが柔らかすぎれば、水中でフィンのブレードが過度に曲がってしまい、捉えるべき水が逃げてしまう。

Vレール仕様のDMCは、硬すぎず、やわらかすぎない、絶妙な硬度で設計されています。

お客様の声

100mバタフライ日本記録保持者 河本耕平選手

一番の利点は、着脱時の足の感覚の違和感がないこと。

水中練習時には、かなりの頻度で使用しています。スピード練習はもちろんですが、ドリル時、キック練習、クールダウン時など用途はさまざまです。

一番の利点は、使用時のフィンの着脱時に足の感覚の違和感(全然進まなくなる)がないことです。ジュニア時代に使用していたものは、着用している際はグングン進んで気持ちよく泳げるのですが、フィンを外した途端にキックの感覚なくなることがありました。しかし、このDMCスイムフィンではそういったことがなく、フィン使用時の良い感覚が維持できます。