「クジラ、イルカを愛しているので、
商業捕鯨、イルカ漁に反対します!」

ご署名をお願いいたします!
署名活動にご賛同いただける方は
こちらからお願いいたします。

署名活動について

私は、野生のイルカと泳ぐツアーを主催し、
イルカのスピリットとコミュニケーションをとってきました。

長くイルカと触れ合い、彼らとコミュニケーションをしてきてわかることは、
イルカがとても愛にあふれ、高いスピリチュアリティ(霊性)や知性を備え、
進化した意識を持っているということです。

イルカと触れ合うことで彼らからたくさんの恩恵を受けましたし、
彼らのおかげで今の私があります。

 

クジラもイルカと同じ仲間で、愛にあふれ、調和的で、
高いスピリチュアリティ(霊性)や知性を備え、進化した意識を持っています。

そんなクジラ、イルカを愛していますし、とても尊敬しています。

 

今、日本政府は、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退し、商業捕鯨を再開し、
日本の伝統を理由にクジラを捕獲しようとしています。

また、日本各地で今でもイルカ漁が行われています。

日本では人間と同じ哺乳類でありながら、クジラやイルカは海洋資源として扱われ、
動物愛護法も適用されていません。

また、改良されてきているとはいえ、
人間の都合により苦しみながら殺されているのが現状です。

 

「別に、クジラやイルカが殺されても何とも思わない」

そう言われてしまったら返す言葉もありません。

しかし、どれだけの人がクジラやイルカが殺されることを望んでいるでしょうか?

 

本当は大切にしたいと思っていて、愛していながらも、
様々な都合により、見て見ぬふりをしたり、
無視してしまうことがあります。

心の中では、そんなことはしてはいけないと思いながらも・・・


そんな方々も、私と同じようにクジラやイルカを大切にしたい、
愛したいという思いを持っていらっしゃる・・・

そう信じています。

  

愛すべきクジラやイルカに対して、何か少しでもできることを行動したいと思い、
今年の2/2(土)に、東京・浅草にて「クジラ、イルカを愛しているパレード」を
行いました。

パレードでは、たくさんの方にお集まりいただき、
「クジラ、イルカを愛している」ことを表現しました。

そのときの模様は、それぞれブログ動画にUPしています。

 

パレードを行うにあたっての思いをドルフィニスト篤のブログに書きました。

日本政府は商業捕鯨を7月から再開しようとしているので、
次回のパレードを6月に開催予定です。


パレードに引き続き、
「クジラ、イルカを愛しているので、商業捕鯨、イルカ漁に反対します!」
署名をネット上で集めたいと思います。

署名がある程度集まった際には、署名をしてくださった皆さんの思いを
内閣総理大臣安倍普三様に届けたいと思います。

一人でも多くの方にご賛同・ご署名いただき、
一頭でもクジラやイルカの命が守られ、
大海でのびのびと生きていけることを願っています。

  

最後に、こちらはクジラの鳴き声の入った動画です。

 

ご賛同いただけましたら、
この情報のシェアをお願いいたします。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

本活動への募金のお願い

現在、Dolphin Lovers Association Japanは
ボランティアで活動しており、
パレードの備品の制作代、拡声器のレンタル代、
ホームページの制作などは有志の方の寄付で成り立っています。

これから、パレードや街頭活動などの広報活動を拡大するために、
Dolphin Lovers Association Japanは基金を設立し、
活動を支援してくださる方を募集したいと思います。

この活動にご賛同いただき、
お気持ちでもご協力いただけましたら幸いです。

こちらが振込口座になります。

みなと銀行 新多聞支店

普通 1863385

Dolphin Lovers Association Japan 代表 小田原篤弘

どうぞよろしくお願いいたします。

Dolphin Lovers Association Japan

ドルフィニスト篤