平成28年度東京子育て応援事業
ころころ式!こどもシェフ養成講座
参加者募集中!
tel:042-710-1475

「こころとカラダの健康づくり」
~てまりずしと具だくさん味噌汁ときんぴらを作ります~

日付:10月7日(土)
時間:10時から13時
参加費:1人300円
対象:小学生以上または保護者同伴の幼児
定員:20名
持ち物:エプロン、三角巾、タオル
場所:南大谷子どもクラブ
電話番号:042-739-6791
共催:健康生活ネットワークの町田さざなみ会
9月21日~予約受付



サポーター募集中!
児童館でのさまざまなお手伝いをしていただけるサポーターを募集しています。詳しくはページ下をご覧ください。またお気軽に児童館受付にお声かけください!
各イベントのお申し込みは電話、開催施設窓口にて受付いたします。定員に達し次第締め切りとなりますのでご了承ください。
電話:042-710-1476
ころころキッチンカー出動要請募集中!
空き缶飯盒炊さんやダッチオーブン料理
など指導を含めてご希望の場所に出張します。子供会や地域の指導者養成のご相談も
承ります。ぜひ活用ください。
連絡先 tel:080-3273-5080(坂野)
「こころとカラダの健康づくり」
~てまりずしと具だくさん味噌汁ときんぴらを作ります~

日付:10月7日(土)
時間:10時から13時
参加費:1人300円
対象:小学生以上または保護者同伴の幼児
定員:20名
持ち物:エプロン、三角巾、タオル
場所:南大谷子どもクラブ
電話番号:042-739-6791
共催:健康生活ネットワークの町田さざなみ会
9月21日~予約受付



ころシェフレシピ&活動のようす

東京子育て応援事業と「ころころ式!こどもシェフ養成講座」について

(公財)東京都福祉保健財団では、都からの出えんと都民等からの寄附による「東京子育て応援基金」を創設し、NPOや企業等による先駆的・先進的な取組に助成を行います。また、その取組の効果を広く普及することにより、東京の子育て応援の裾野を広げていきます。
「ころころ式!こどもシェフ養成講座」は平成28年度助成団体14件のうち多世代交流事業として選ばれ、実施するものです。
児童館を拠点とした地域の大人たちで見守る
「自分のことは自分でできる」こどもシェフ養成講座
核家族化や共働き増加など社会の仕組みの変化により子どもたちの食生活も変化しています。私たちの身近な児童館においてもそれは例外でなく、「コンビニ」「お菓子だけ」「一人で食べる」「食べない」など目にすることが増えています。食は子どもたちの栄養をつけるだけでなく子育て、子育ちにおいても重要です。この活動はただ「食を与える」だけでなく「自分で作り食べる体験」を地域の大人たちみんなでサポートすることで地域の子育てにつなげていくプロジェクトです。
「ころころ式!こどもシェフ養成講座」の仕組み
①こども達が一番集まる児童館がキッチンに!
 児童館の厨房を有効利用しての料理教室はもちろん、園庭の一部
 に野外炊事場を作りアウトドアクッキングの技術を身につけるこ
 とができます。
②講師はお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
 八百屋のおじさん、おそばやさんにラーメン屋さんetc・・・!
 地域の大人たちがみんなで参加し子どもたちとの交流を活発に行う
 体制を作り地域の子育てを推進します。
③キッチンカーで出前教室も致します!
 児童館をベースキャンプにそこから他の地域団体の要請があれば
 アウトドアクッキング機材を積んだキッチンカーが出動します!
④教室で作った料理のレシピはHPに公開し全国に発信!
 各回で作った料理は、苦労したこと、失敗したことも合わせて
 こどもたちの感想とともにレシピとして発信します。
「ころころ式!こどもシェフ養成講座」の仕組み
①こども達が一番集まる児童館がキッチンに!
 児童館の厨房を有効利用しての料理教室はもちろん、園庭の一部
 に野外炊事場を作りアウトドアクッキングの技術を身につけるこ
 とができます。
②講師はお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
 八百屋のおじさん、おそばやさんにラーメン屋さんetc・・・!
 地域の大人たちがみんなで参加し子どもたちとの交流を活発に行う
 体制を作り地域の子育てを推進します。
③キッチンカーで出前教室も致します!
 児童館をベースキャンプにそこから他の地域団体の要請があれば
 アウトドアクッキング機材を積んだキッチンカーが出動します!
④教室で作った料理のレシピはHPに公開し全国に発信!
 各回で作った料理は、苦労したこと、失敗したことも合わせて
 こどもたちの感想とともにレシピとして発信します。

実施体制

ミーティングの様子。参加者の班分けやパーソナル情報、調理での注意事項、全体スケジュールと各サポーターの動きの確認を行います。
児童館での活動

NPOスタッフ:1名~4名  
      イベント企画・告知・受付、児童行動管理・HPアップ
      食材購入・協賛管理
講師:1名      
      レシピ提供・調理指導
サポータースタッフ:2名~6名
      調理指導補助および救護・撮影

キッチンカーでの活動

NPOスタッフ:1名~2名
     出張先マッチング、スケジューリング・HPアップ
     協賛管理
サポータースタッフ:1名~4名
     調理指導・補助および救護・撮影
出張先施設職員・スタッフ:4名~6名 
     児童行動管理

安全管理
・事前申し込みによりアレルギーなどのパーソナル情報を把握します。
・事故発生時の参加者リスク軽減のため、保険加入いたします
・保健所との連携と助言をいただき、施設の衛生管理に努めます。
 特に食中毒に対する取り組みを強化し、消毒機材・検食保管を徹底
 します。
・児童館職員とサポーターとのミーティング、他施設スタッフとの連携
 を強め安全管理に努めます。
キッチンカーでの活動

NPOスタッフ:1名~2名
     出張先マッチング、スケジューリング・HPアップ
     協賛管理
サポータースタッフ:1名~4名
     調理指導・補助および救護・撮影
出張先施設職員・スタッフ:4名~6名 
     児童行動管理

チームころころサポーター・パーソナルスポンサー募集!

ころころ児童館を運営する私たちNPO法人子育て・子育ち支援タグボートは、地域のみんなでこども達を見守り、積極的な子育て・子育ち支援を進める取り組みとして、こどもシェフ養成事業をはじめとする様々なイベント事業活動をお手伝いいただける「チームころころサポーター」、継続的な活動基盤を支えてくださる「パーソナルスポンサー(賛助会員)」を募集しています。

必要条件は
①18歳以上で地域で取り組む子育てにご理解いただける方。
②サポーター登録同意書にご記入いただける方。
※こどもが好きであることが大切です。

「チームころころサポーター」とは?
ころころ児童館で開催される事業をお手伝いいただくボランティアスタッフです。児童館イベントや他地域児童への料理指導、こども達と一緒に農作物を育てる活動など皆様の余暇の時間に合わせ参加することができます。

パーソナルスポンサーとは?

直接地域の子育てに携われなくとも、子育てに貢献できる方法として当法人が実施する活動を金銭・物資面で支える賛助会制度です。

  パーソナルスポンサー(正会員)
 入会金 3,000円+年会費3,000円
正会員はNPO法人子育て子育ち支援タグボートの総会に参加することができ、児童館運営やNPO活動に対して発言することができます。(※当法人正会員規約に沿った運用に準じます。)

   パーソナルスポンサー(賛助会員)
    一口1,000円(口数制限なし)
賛助会費は主にこどもたちのイベント運営活動での費用に充てられます。

パーソナルスポンサー(特技協賛会員)

例えばお料理レシピや、チラシイラストなど、皆様の特技や知恵、ノウハウなどをご協賛いただくものです。「こんなことできるけど」とお気軽にお声掛けください!事務局から募集もいたします。

パーソナルスポンサー(物資協賛会員)

物資協賛はご家庭で使用しない調理器具や文具消耗品、家庭菜園でとれた野菜などをご協賛いただくものです。※過剰在庫になる場合がございますので事前に事務局とご相談ください。

※サポーターは参加イベントによっては検便検査、健康診断、オリエンテーション、ボランティア保険への加入等が必要な場合があります。
※サポーターは原則無償ボランティアですが、イベントによって謝金をお支払いする場合がございます。
※スポンサー、サポーターに乱暴な言動、イベント実施を阻害するような行動、児童に危険が及ぶと判断された場合、事務局判断において本事業活動の参加をお断りし、各登録を解除させていただく場合がございます。この場合、協賛金、協賛品の返却はいたしかねますのでご了承ください。
※サポーター・パーソナルスポンサー同士の交流会や救命法、研修会等を準備中です。

パーソナルスポンサーとは?

直接地域の子育てに携われなくとも、子育てに貢献できる方法として当法人が実施する活動を金銭・物資面で支える賛助会制度です。

  パーソナルスポンサー(正会員)
 入会金 3,000円+年会費3,000円
正会員はNPO法人子育て子育ち支援タグボートの総会に参加することができ、児童館運営やNPO活動に対して発言することができます。(※当法人正会員規約に沿った運用に準じます。)

   パーソナルスポンサー(賛助会員)
    一口1,000円(口数制限なし)
賛助会費は主にこどもたちのイベント運営活動での費用に充てられます。