【ディレイアBBクリーム】使ってます!ヒト幹細胞コスメのファンデ

今注目のヒト幹細胞コスメ。注目のdireiaBBクリームを使っています!

あなたの肌本来の美しさを引き出す「ディレイアBBクリーム」

再生医療から生まれた今話題の「ヒト幹細胞」。
今、「ヒト幹細胞」に美容業界から注目が集まっています。

疲れのたまった年齢肌にハリと弾力をあたえ、あなたがもつ肌本来の美しさを目覚めさせてくれるのです。

その「ヒト幹細胞」をコスメに贅沢に配合したのが「ディレイアBBクリーム」。
メイクをしながら、エイジングケア、紫外線ケアが一度にできる優れものなんです!

「ヒト幹細胞培養液」の代表格ともいえる「ディレイアBBクリーム」。
あなたのお肌で体感してみませんか?

若々しいお肌を取り戻す!「ヒト幹細胞」コスメ

ディレイアBBクリームに配合されている「ヒト幹細胞培養液」は、肌本来の再生力にアプローチ。
シワやたるみのない本来の若々しいお肌へと導いてくれます。

その他にもディレイアBBクリームには、ローズ水、ローヤルゼリータンパク、ダマスクバラ花油、ナイアシンアミドなどの美容成分がたっぷり配合されています。

「ディレイアBBクリーム」使ってみました!

「ディレイアBBクリーム」は、お肌に良いファンデーションなのですが、使い心地はどうなの?というのも気になりますよね。
今回は、43歳の主婦が「ディレイアBBクリーム」でどこまでシミや肌色がカバーできるのか?を
写真で紹介していきます。

「ディレイアBBクリーム」にはピンクベースとイエローベースの2カラーがあります。
私の使用しているのは、ピンクベースです。
「ディレイアBBクリーム」を出してみます。使用量の目安はパール粒ぐらいです。手に出すと、ローズの甘酸っぱい香りがします。
カラーがわかりやすいように、手のひらに伸ばしてみました。かなり濃い目の色です。やわらかいテクスチャーで、伸びはかなりいいです。

私のスッピン→「ディレイアBBクリーム」でどうなる?

こちらが現在43歳の私の素肌です。シミが目立って全体的に肌色がくすんで見えます。
この肌が「ディレイアBBクリーム」でどう変わっていくんでしょう?

「ディレイアBBクリーム」を肌にのせてみました

ちょっと肌にのせてみたところです。
中指と人差し指を使って、均一に伸ばしていきます。

「ディレイアBBクリーム」メイク完成!

指で顔全体に伸ばしました。スポンジで全体をなじませます。余分なBBクリームをおさえてメイク
メイクが完成です!

私のくすんだ肌が均一に明るくなり、シミもキレイに隠せました!

カバー力もあり、メイクの持ちもかなりいいです。
実はメイクの持ちがいいのには、理由があります。

カバー力が強いのに、メイク崩れしないヒミツ

「ディレイアBBクリーム」はカバー力が強いのに、メイクはよれずに長時間メイク崩れすることはありません。
そのヒミツは、「ディレイアBBクリーム」に使われている色素パウダー。このパウダーが肌に均一に拡散して、皮脂を吸着してくれます。そのため固まってテカったりヨレたりすることはありません。
面倒な日中のメイク直しも必要ありません。

一週間使ってみて肌の調子はどう変わった?

「ディレイアBBクリーム」を定期購入して一週間ほど経ちました。私としては、BBクリームとしてカバー力やUVケアができればいいかな、と思って使っていました。実は使い始めた時には「ヒト幹細胞」の効果は考えていなかったのです。

ですが使っていくうちに、お肌の調子がハッキリ変わってきたのを感じました。洗顔している時の、肌の感触がなめらかになってきたんです!「ディレイアBBクリーム」の他に、何か新しいコスメを使ったり変えたり、ということはなかったので、まさしく「ヒト幹細胞」の恩恵かと思います。うーん、やっぱり、メイクしている時でもエイジングケアができるって、いいですね!

これからがまた楽しみになってきました。





カラーは2種類。合わなかったら無料交換OK

カラーは2種類、ピンクベースとイエローベースが用意されています。
使ってみて、お肌に色が合わない場合は到着後10日以内にメールか電話で変更が可能です。

ピンクベース?イエローベース?どっちがいい?

【左:イエローベース】【右:ピンクベース】
ファンデーションを選ぶときに、一番失敗しやすいのがカラー、色の選択です。実際に試すことができればいいのですが、通販での購入となると、なかなか試すこともできません。
自分の肌色に会わないファンデーションですと、肌色が浮いて見えてしまいます。

私は最初、ディレイアBBクリームの公式サイトからピンクベースを注文したのですが、
自分の肌に合わず、イエローベースに変更してもらいました。
イエローベースのほうが自分の肌にピッタリで、変更して正解でした。

今回は、カラー選びを失敗しないように、ピンクベースとイエローベースの色の違いを
できるだけ紹介していきます。

イエローベース・ピンクベースそれぞれお肌にのせてみました

イエローベース
イエローベースは、オークル系のファンデーションを使っている方に合っていると思います。私の肌色の場合は、イエローベースが合っていました。
ピンクベース
ピンクベースは、本当に色白の方、血色の良くない方に合っていると思います。私は色白のほうなのですが、ピンクベースを塗ってみると、肌色が浮いてしまい、合いませんでした。
イエローベース
イエローベースのディレイアBBクリームを肌に伸ばしたところです。
ピンクベース
ピンクベースのディレイアBBクリームを肌に伸ばしたところです。
ピンクベース
ピンクベースは、本当に色白の方、血色の良くない方に合っていると思います。私は色白のほうなのですが、ピンクベースを塗ってみると、肌色が浮いてしまい、合いませんでした。
もしも、購入してみてディレイアBBクリームの色があわない、という場合でも無料で交換ができますのでご利用ください。

「ディレイアBBクリーム」をお肌にぬった時何が起こっているのか?

「ディレイアBBクリーム」をぬった時、肌はどうなっているのか?のイメージ図です。

ポイントをまとめてみました。
・ホコリ、PM2.5、紫外線、ブルーライトをカットしてくれる
・色素パウダーが皮脂を吸収してテカリをおさえる
・ヒト幹細胞培養液、ローズ水、ダマスク薔薇花油などの美容保湿成分が角質層まで浸透し、お肌にうるおいをあたえます

「ディレイアBBクリーム」がおススメな人

「ディレイアBBクリーム」がおすすめな方は・・・

・メイクをしながらエイジングケアをしたい
・「ヒト幹細胞」コスメを使ってみたい
・スマホやPCからのブルーライトからお肌を守りたい
・カバー力があり、持続性のあるBBクリームを探している

という方です。
特に、最新のアンチエイジングに興味がある方にはおすすめです。
また、「ディレイアBBクリーム」にはブルーライトをカットする機能があるので、PCやスマホを長時間使う方にもぜひ使っていただきたいBBクリームです。