コンセプトを辞書で調べると「概念」なんだけど、そもそも概念でモノは売れるのか?と思っていませんか?

後で適当に他社から真似をしてそれっぽく見せれば商品ありきで良いと思っているあなたに必見です!

・一言で言うとどう凄いのかが、イメージでもバンバン伝わります。
・コンセプトの力で勝手に紹介がされていきます。
・「売る」と「売れる」の違いが体感できます。
・売れずに困っていた在庫過多の商品が売れていきます。

コンセプトを再構築したいなら

売れなかった既存の商品をコンセプトを再構築して
リ・ポジショニングをしてくれるやり方を
知りたいなら何でもご相談ください!

一般社団法人インターネット通販協会 
        代表理事 西村公児

一般社団法人インターネット通販協会は、本店が東京都中央区銀座にある「年商1億円を2年目で突破させるため」の通販インフラ(フルフィルメントを含む)を提供している協会です。

大手の通販会社では、ネームバリューや資金力があるので、お金をかけて広告をガンガン打つことも可能ですが、2本目の柱として通販ビジネスを始める小さな会社では、小予算でしかもリスクを最小化にして始めたいものだと思います。

一般社団法人インターネット通販協会では、小さな会社が、2年で年商1億超え、4年で年商10億超えを叩き出すために必要なリソースを安価でしかも、成功確率が高い手法を使って目標設定をクリアーしていきます。

しかも、プロジェクトのディレクション形式をとりながら、チームビルディングを形成することを得意にもしています。

通販ビジネスの一つの悩みだけではなく、社長のワンマンにも頼らず、仕組みで通販ビジネスを構築することを目標にあなたの会社のお悩みやご要望にも対応いたします。
    • いつまでも広告費用をかけないと売れていかない!
    • 目に見えない商品やサービスにもコンセプトが重要であるとは思っていない!
    • 100円のコーヒーを1000円で売りたい!
    • コンセプトってそもそも何!
    • コンセプトが本当に重要か認識が出来ていない!
    • 売れているコンセプトをモデリングすればできるとおもっている?!
    • モノがあれば、コンセプトは小難しいので不要だと思っている!
    • コンセプトを再構築して本当に億超えができるのか?

100円のコーヒーが1000円で売れてしまう
本当の理由を知らない!

あなたが知っているコンセプトの定義は何でしょうか?

実は、99%の経営者は、わかっているようでわかっていません。

辞書には、
企画・広告などで、全体を貫く基本的な観点・考え方。
概念。
と記載されています。

しかし、通販ビジネスにおいての
コンセプトを一言で言うと

「バンバン売れる」状態を指します。
端的に言うと、「どう凄いのか?」

なんです。

事実。

コンセプトってそもそも何?
本当に自社に合うコンセプトなんてあるのか?
抽象的過ぎてよくわからない?
コンセプトを設計しなくてもモノが売れたら良いのでは?

と言う経営者が圧倒的に多いのです。

しかしながら
「売れている会社」=「一言でいうとどう凄いのか?」
が明確です。

たった10秒で全体イメージも出来てしまいます。

コンセプトを再構築できると
どうなるのか?


小さな会社だからこそ、コンセプトを
再構築しておかないと売れません。

【コンセプトは単なる概念や企画ではないのです】

コンセプトの再構築の質問のやり方
をまとめる【鍵となる質問】を
公開しておきます。

(1):「○○については、1番だと言えることは何ですか?
(2):「あなたのファン客は誰ですか?
     実際に、その人たちに共通する特徴は何ですか?」

(3):「そのお客は、ズバリ、それはどんな悩みですか? 」
(4):「なぜ、多くのライバル会社がある中で、
     あなたの商品を選んだのでしょうか?」


コンセプトを再構築すると

どうなるのか?

バンバン売れるようになります。
難しいウンチクはいらないので、独自の世界観でブランディングができます。
一言で言うとどう凄いのかもわかります。
モノを見せていなくても喉から欲しいという声が上がります。
数値化するのが苦手であっても簡単に数値化できます。
新規顧客の獲得費用が下がります。

もしも、「コンセプトの再構築をして億超えを加速させたい!」と本気で思ったら

あなたからのお電話をお待ちしています!

03-6264-7435

※営業時間:10:00~18:00
※定休日:土曜・日曜日

一般社団法人インターネット通販協会
〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
mail:info@online-shopping.or.jp


インターネット通販協会の想い

こんにちは、一般社団法人インターネット通販協会の代表理事
株式会社ルーチェ 売れる通販プロデューサーの西村公児です。

私はこれまで20年以上に渡り、600億円規模の大手通販会社で、数多くの通販のプロモーションや新規商品の立ち上げ、マネジメントに携わってきました。

2014年に開講した、通販ビジネス立ち上げを指導する「10億通販塾®」は、毎回、定員をはるかに超える通販経営者のお申込みが殺到し、選抜面接を行うほど、私の通販ビジネスメソッドは高いクオリティを誇っています。

「10億通販塾®」では、私の指導の結果、なんと参加者の76%が1年目で年商4,000万円を達成。

残りの24%は、課題を提出しなかったり、途中から塾に来なくなってしまった方やコンサルタントの方ですから、きちんと最後まで私の指導についてきてくださった塾生は、ほぼ100%目標達成しています。

「10億通販塾®」を通して、多くのケーススタディと出会い私のメソッドはさらに進化していき、「伝説の億超え通販100チェック」という成功メソッドを開発。動画や音声で自宅でも学べるコンプリートパックも制作しました。

また、昨年には、日本経済新聞出版社から【伝説の通販バイブル】というビジネス書を発刊したことで、私のメソッドは多くの通販に関わる方たちにお伝えすることができました。

ランディングページの 品質のクオリティが担保され、また納期通りに納品ができるディレクションが実現でき、あなたの会社の参謀として雇い入れることができるのが、一般社団法人インターネット通販協会となります。

しかし、ここで一つ問題がありました。

机上でいくら通販のノウハウを学んでも、実際に通販を始めるにあたって必要になってくるのは、ランディングページやサイトです。

しかし、そのランディングページなどを作る上で不可欠なコピーライターやデザイナー、コーダーなどの制作チーム全体をまとめるディレクターの存在が必要ですが、それらをどこでどのように見つけてきたらいいのか分からないのです。

もともとは10億通販塾生のためにつくった「仕組み」ですが、より実践的でより多くの方にご利用いただき、通販ビジネスの成功に貢献したい!という強い思いから2016年3月25日に設立することを決意しました。

この協会のビジョンは、
【小売業の変革を通販で実現する】です。

今、多くの小売業は、価格競争に巻き込まれ、大手しか生き残れない状況になっている、といわれていますが、この状況を変える
唯一の方法が「通販」です。

価格競争から抜け出すには、高付加価値かつ高価格帯でビジネスをする必要があるわけですが、通販ビジネスは、小さな会社が実現できる唯一の方法だと私は信じています。

是非、あなたの夢を実現したいと思っています。