なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

株式会社ディプセル

未来の日本を元気にするために新しい仕組みを作り続けます。

ASP事業

株式会社ディプセルでは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)事業を行っています。

アフィリエイトという単語を耳にしたことはあるけれど、実際にはどのようなことを行うか知らないという人も多いでしょう。

アフィリエイトとは、商品やサービスをブログやSNS、口コミ等で発信し紹介し、結果的に消費者へと繋ぐことができたら提供者から謝礼を受け取る仕組みです。いわゆる、成果報酬型の広告であり、もっと多くの人に自社の商品やサービスを届けたいと思う人が活用しています。

アフィリエイトを請け負う人を「アフィリエイター」と呼び、YouTuberもアフィリエイターの一つといえるでしょう。YouTuberの場合は、自分のYouTubeチャンネルを使って多ジャンルの商品やサービスを動画で宣伝していますこれがいわゆる企業案件であり、YouTuberは企業から広告料として報酬を得るのが一般的です。

YouTubeに限らず、InstagramやTwitterなどのSNSもツールの一つで、インフルエンサーと呼ばれるフォロワーの多い人は影響力が高いことから、自身のアカウントを活用して様々な企業のアイテムをプロモーションし、広告収入を得ています。

 

現在活躍しているYouTuberやインスタグラマーは、影響力の高さを企業から買われ、企業側から案件を依頼されるケースがほとんどです。そのため、ただSNSやYouTubeを利用しているだけでは、アフィリエイト事業を起こすことが難しく、ましてや企業から直接案件を依頼されることはほぼないでしょう。

 

ここで活用できるのが、「アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)」です。

ASPは、商品を宣伝したい人とアフィリエイト事業を立ち上げたいと考える人とを結びつける役割を担っています。

 

ASPは、多岐にわたる業種の企業様をはじめ、商品やサービスを扱う個人の方々とも提携しており、多くのアイテムを取り揃えているのが強みです。

バリエーションも豊富にあり、飲食店やエステといった実店舗をPRする案件のほか、化粧品やサプリ系のヘルスケアに関わるアイテム、通信サービスなどもあります。そのほかにも、様々なジャンルの商品やサービスを取り扱っているので要チェックです。

 

アフィリエイターとして事業を立ち上げたい人は、ASPに登録をすればASPが取り扱っている商品を活用してアフィリエイトを実施できます。つまり、たくさんのフォロワーがあるインフルエンサーや著名なYouTuberにならなくても、アフィリエイト事業を簡単にできるというわけです。

 

アフィリエイターが自由に商品やサービスを宣伝しながらアフィリエイト事業を行える一方で、広告主である企業や個人にとっても、多くのアフィリエイターがプロモーションしてくれるASPは重宝する存在でしょう。

アフィリエイター、広告主ともにWIN-WINの関係が築けるのもASPの魅力なのです。


会社概要

会社名 株式会社ディプセル
設立 2020年4月7日
住所 大阪府大阪市西区阿波座立売堀5-3-22
事業内容 ASP事業・通信事業
URL https://www.dipsell.net
電話番号 06-6743-1020