本当の意味での在りのままの自分と出会う

ディメンションセラピー・
ワークショップ

特異的空間グループ心理セラピー
12/12
(土)
1/9
(土) 開催!!

ディメンションセラピー・ワークショップ
特徴

features
01
家でもない、職場でもない、第3の場所。サードプレイス
家では母だったり、兄だったり、姉だったり、職場でも立場や役割に日々私たちは生きていますが、その役割を求められない第3の場所は日常の役割をこなす原動力にもなり、深い安心を積もらせる場所となります。
02
個人セッションよりも効率が高く、癒しの効果は2.5倍
実は個人セッションでのセラピーでできることと、グループでできることが違います。また同じようなテーマを持つ仲間とは相互に癒しが起こり、承認されるということが個人セッションの、時には2.5倍、3倍の早さと深さとなります。
03
500人以上を癒してきた実績のプロファシリテーター
集合無意識と繋がり、その人の本質を射抜くことのを持ち、独自のメソッドでNLPトレーナーとしても異色のを持つファシリテートは日本で唯一ここしかない場所と言われるほど。6年間で500人以上をグループワークで癒してきた実力は圧巻です。
03
500人以上を癒してきた実績のプロファシリテーター
集合無意識と繋がり、その人の本質を射抜くことのを持ち、独自のメソッドでNLPトレーナーとしても異色のを持つファシリテートは日本で唯一ここしかない場所と言われるほど。6年間で500人以上をグループワークで癒してきた実力は圧巻です。

他のセラピーを受けた
けど
イマイチ根本は変わらない


実は
上手くいっている人を
受け入れられない・・
実は
本当に楽しいと思えたことがない・・

特定の異性とうまくいかない
自分にお金を使えない・・
良くない相手とばかり
付き合ってしまう
働き過ぎる、断れない
症状を持っている
誰かを攻撃ばかりしてしまう
孤独感がいつもある・・
ゴールを立てても、
行動に移せない
親が可哀想だった、
あるいは
厳しかった

他にも少しでも
悩んでいることがあるなら、

それは
チャンス‼
なのです・・

その機会が今、
あなたの目の前にある
ということは

それを手放すことができる
チャンスなのです‼
だけど、
ひとりじゃ難しいこともある・・


どうか、
私たちに
あなたを助けさせてください
体験したことのない
真の癒しの場
足を運んでみてください‼
実は
上手くいっている人を
受け入れられない・・

こんな方にオススメ

recommendation
もっと自分を好きだと思えるようになりたいが、すぐに自分をジャッジしてしまう。
自分の思っていることもっと言えるようになりたい。変わりたい。
心理カウンセラー、セラピストを目指している方、対人援助職の方
職場や家庭の人間関係、パートナーシップなどにお困りの方、コミュニケーション力を上げたい方

職場や家庭の人間関係、パートナーシップなどにお困りの方、コミュニケーション力を上げたい方

心の土台が整えば、あとは自在な人生なのです

どんなあなたでも大丈夫
丸ごとOKなあなたに出会える‼
どんなあなたでも大丈夫
丸ごとOKなあなたに出会える‼

ディメンションセラピー・ワークショップ内容

features
ジョイニング・セッション
All healing from a joining~全ての癒しは繋がりから~
ビジョン心理学レイシースペザーノが考案した手法でアイコンタクトを通して、感情を感じるワークです。

グループで小ワークの時間
「伝えたいことを伝えたい人に伝えたい。」
私たちはポジティブなこともネガティブなことも全部聞いてもらって、完了させたい生き物なのです。自分でもわからない心の奥のものかもしれません。。
グループセッション
フォーカスパーソン制のグループセッション
。個人のテーマをフィールドの力を借りて癒していきます。ときには個人セッションでの効果の2.5倍の癒しの効果があります。
グループセッション
フォーカスパーソン制のグループセッション
。個人のテーマをフィールドの力を借りて癒していきます。ときには個人セッションでの効果の2.5倍の癒しの効果があります。
私たちにお任せください!
頑張るあなたを徹底サポートします!
頑張るあなたを徹底サポートします!
私たちにお任せください!
頑張るあなたを徹底サポートします!
頑張るあなたを徹底サポートします!

感想・ストーリー

customersvoices
奈良県 女性(30歳)
何者かになりたかった。私はいてもいなくてもいい存在」

これをすればこんな風になれて、。 こんなことが出来るようになるはず。
みんなから「凄いね」って言われるはず。
そう思って意気揚々とやってみるけど、 うまくいかない 。
どうすればいいか 分からなくなって、絶望感に苛まれる。
理想とは違う現実の自分を認めたくなくて、 知られたくなくて、
誰にも相談せず、1人で考えて空回り。最後には

「あぁ、これは私の本当に やりたいことじゃなかったんだ 周りの人が、環境が悪い 私は普通の人とは違うからしょうがない」

そうやって、自分や人や何かのせいにして 理由をつけて、途中でやめては
、また新しいことをはじめて、やめて、、
気づけばそんなことをずっと 繰り返していました。

本当はもうずっと前から 自分は何者なのか 自分の存在意義が分からなくて、
いても居なくても一緒のような、漠然とした虚しさを感じていました。

そんな自分を出した、 周りの人がいなくなるような、自分がそこにいてはいけないような、そんな気がしていたけど
思い切って出してみても 自分が恐れていたことは起こらなかった。
なんなら自分は隠せてると思っていても、案外周りにはバレていた。

ワークを通してふっと 無視をされた過去を思い出しました。

その事象は覚えていても、その時の気持ちは今まで忘れていて
そこにもう一度向かい合おうとすると、思わず身体が後ろに引っ張られて
怖くて苦しくて目を瞑った。

でも背中を支えてくれた先生の手が あまりにあたたかくて、力強くて
「大丈夫」って思えて 「頑張ろう終わらせよう」と勇気が湧いてきた。

あの時の怒り、哀しみ、不安、惨めさ 全部ちゃんと残っていて、
それを出して感じきった時、
「助けて欲しかった 大丈夫って言って欲しかった どうしたらいいか 一緒に考えて欲しかった」
そんな本当の自分の想いに気づきました 。

そして「今」の自分には、
それを伝える選択が出来ること、 自分が自分に大丈夫って 言えること。
自分が自分を助けることも 、助けてくれる人達がいる事も、 ワークを通して改めて体感しました。

ありのままの自分を出すことで、 誰かの気づきや勇気に繋がる事も、
外側にある何者かに「なる」のではなく、内側にある自分を知って、感じて、伝える。

私はわたしで「在る」ことを やり続けていこうと思います。
ありがとうございました。


大阪市 男性
「活かす秘訣は自分の中にあった‼」

何かをするには、”ちゃんとした”状態でやらないといけない。

あらゆる状況を想定し、突っ込みどころがないように、
穴の無いように、”完璧に”…。

そんなこんなを考えて、思考遊びをしているうちに時間だけが過ぎ去り、
結果何も行動を起こせない。

しまいには

「今はタイミングじゃないんだ」と
自分に言い聞かせて、

目の前のやることに正面から真摯に取り組むことを避ける道を選ぶ。

自分で何もしないを決めたくせに
「やっぱり自分は何もできない」「自分はしょうもないやつだ」って、

自分をいじめて、無能感、悲哀に浸りこむ。

全然、全く、自分を大事に扱っていなかった時期のことを思い出しました。

自分がやっていること、思っていること、胸の中にあるものを、
「ただ、そこに在る」と、その存在を受け留める。

理由探し、原因探しをしている自分にも気が付いたけれども、
それすらも「ただ、その状態がある」と受け留める。

本当の自己承認とはこういうことなんだと思います。

受け取りのワークで僕のことを「自分にも、人にも正直だ」と言ってくれた。
その言葉が心底うれしかった。

そうか、自分がやってきたことって、やっぱりそうだったんだな、って。
ものすごく、しっくりきました。

人は、本当に心底、自分に正直になった時に、
持っている能力や経験、自分を取り巻く人たち、リソースを活用することができるんだ。

その瞬間の場のエネルギーは、その場を共有しているメンバーにも伝播する。
とても清々しく、軽やかで、お腹にジーンとくるような、温かいエネルギー。

それが、もともとそこにずっと在ったということに気が付く。
そんな感覚でした。

シンプルで、そのまんまの自分 それを体感レベルで気づかせてくれた今回のディメンションでした。

今まで大した成功もしていない、自分の頭や意識であれこれ小賢しく考えるのではなく(笑)

これからは、 そのまんまの自分で、そのまんま正直に。
見たこと、感じたことを、もっともっと出していこうと思います。

今回もありがとうございました!
大阪市 男性
「どこまで行っても、最後に自分を救えるのは自分自身やな。と。 」

どこかで、なんか足りやん気がする。ない気がする。 それを埋め合わせるように振る舞う。

もうずいぶん良くなったはずやん。 って、やり過ごしていました。

今日はそんな自分を見てあげられたと思う。

助けても言えずに消えたかった自分。

もう本当はとっくに許し合えているけどそうじゃないんじゃないかって疑う自分。

まだ怒り続けいている自分も、事実を受け入れられない自分も。

「そこまで一緒に伴走するから大丈夫」って先生が言ってくれた。

人の言葉は時折、一瞬で人を救うなって思う。

本当はきっと、あの苦しかった時に言って欲しかった言葉。
「お父さんとお母さんがおるから大丈夫やで」って。

消えたいって思ってもいいよ。それくらい本当に本当にしんどかったんやもん。

それでいいよ。 認められなくてもいいよ。
認められない自分すら、もう責めなくていいし、責めてる自分さえおっていいんやから。  

心から、あの頃の自分にそう言えました。
大阪市 男性
「どこまで行っても、最後に自分を救えるのは自分自身やな。と。 」

どこかで、なんか足りやん気がする。ない気がする。 それを埋め合わせるように振る舞う。

もうずいぶん良くなったはずやん。 って、やり過ごしていました。

今日はそんな自分を見てあげられたと思う。

助けても言えずに消えたかった自分。

もう本当はとっくに許し合えているけどそうじゃないんじゃないかって疑う自分。

まだ怒り続けいている自分も、事実を受け入れられない自分も。

「そこまで一緒に伴走するから大丈夫」って先生が言ってくれた。

人の言葉は時折、一瞬で人を救うなって思う。

本当はきっと、あの苦しかった時に言って欲しかった言葉。
「お父さんとお母さんがおるから大丈夫やで」って。

消えたいって思ってもいいよ。それくらい本当に本当にしんどかったんやもん。

それでいいよ。 認められなくてもいいよ。
認められない自分すら、もう責めなくていいし、責めてる自分さえおっていいんやから。  

心から、あの頃の自分にそう言えました。

エントリー&資料請求

application&request

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。