ウェブ解析士
IT専門家 登録フォーム

フリーランス、副業、兼業で活動の場を探している
ウェブ解析士必見!
「IT専門家」登録をして中小企業をサポートしよう!
  • IT化を促進したい
    中小企業
    へ解析士の
    スキルを活かす
  • 副業・兼業・
    フリーランス
    仕事を増やす
  • 全国の中小企業と
    つながるきっかけに

「IT専門家」とは?

中小企業のデジタル化を推進するために登録した専門家のことです

ウェブ解析士協会は
IT専門家登録者 保有組織No.1を目指しています
「中⼩企業デジタル化応援隊」が、デジタルスキルを持つフリーランスや兼業・副業等で活動されるかたを「IT専門家」として選定し、その活動を支援します。

「中⼩企業デジタル化応援隊事業」とは?

デジタルツールを活用しようとする全国の中小企業とIT専門家をマッチングし、 IT専門家に対して謝金の補助を行うことで、中小企業のデジタル化を推進する事業です。
「中小企業デジタル化応援隊」IT専門家になると、以下のメリットがあります。

  1. 双方合意の上、自由に設定された謝金額のうち、1時間あたり3,500円(税込)を上限として補助します。(1時間あたり最低500円(税込)の、中小企業による実費負担が必要)
  2. 支援コンテンツ(使いやすいクラウドサービスを検索できるITプラットフォーム 「ここからアプリ」等)の活用
  3. 既存の顧客相談でもこの助成を受けられます


IT専門家登録をしたウェブ解析士
は、上記に加え、IT専門家優待特典を予定しています。

「IT専門家」として応援隊活動するには?

STEP 1
「IT専門家」に登録!
「中小企業デジタル化応援隊事業」のサイトから、「IT専門家」登録を行います。
STEP 2
ウェブ解析士協会に連絡
IT専門家登録後、発行されるIDをウェブ解析士協会のデジタル応援隊登録フォームにご連絡ください。
STEP 3
事業開始
応援隊・協会から提供する業務リストで、活動できる事業とマッチングすれば業務開始です。
STEP 3
事業開始
応援隊・協会から提供する業務リストで、活動できる事業とマッチングすれば業務開始です。

「IT専門家」としてウェブ解析士ができることは?

ウェブ解析に限らず、幅広い相談内容があります
相談内容
  • EC構築・ホームページ構築
  • テレワーク導入・各領域SaaS導入検討 
  • SFAツール導入・デジタルマーケティングツール導入
  • クラウドファンディング導入・コミュニティ管理ツール導入
  • MAツール導入・Web接客ツール導入
※ホームページ作成・デザイン制作など請負契約業務は含まれません

【手引書】 令和2年度中小企業デジタル化応援隊 利用についての手引書
【案件一覧】中小企業から相談のある案件一覧

STEP1. まずは「IT専門家」に登録!

IT専門家 登録説明動画

受付期間
2020年9月1日(火)〜2021年1月31日(日)
(支援事業実施期間 2020年9月1日(火)〜2021年2月28日(日))
IT専門家の範囲
個人として本事業への参加を希望するフリーランス・副業・兼業の方
  • ウェブ解析士、上級ウェブ解析士、ウェブ解析士マスター全てが対象
  • 相談に対応できるスキルや知識があれば​OK!
  • 「支援提供パッケージ」等の提供により、効率的な活動をバックアップ
  • オンライン支援もOK!幅広い支援案件が謝金対象です
詳細はこちら
IT専門家の範囲
個人として本事業への参加を希望するフリーランス・副業・兼業の方
  • ウェブ解析士、上級ウェブ解析士、ウェブ解析士マスター全てが対象
  • 相談に対応できるスキルや知識があれば​OK!
  • 「支援提供パッケージ」等の提供により、効率的な活動をバックアップ
  • オンライン支援もOK!幅広い支援案件が謝金対象です

STEP.2 ウェブ解析士協会が提供する支援サービスへの登録

IT専門家に登録後、発行される「IT専門家ID」をこちらのフォームからウェブ解析士協会にお知らせください。解析士協会に依頼のあった案件紹介や支援など、さまざまな情報や特典を共有いたします。

IT専門家登録したウェブ解析士への特典

  • IT専門家へのウェブ解析士協会に相談のあった案件のご紹介
  • IT専門家同士のクライアントの相談への対応、協会と事業支援委員会による技術・ノウハウ支援
  • IT専門家へのインタビュー、説明会でのご登壇や講座やセミナーの割引やご招待
  • IT専門家同士のクライアントの相談への対応、協会と事業支援委員会による技術・ノウハウ支援

「IT専門家登録」よくある質問

  • Q
    IT専門家登録をすると、どんな義務がありますか?
    A
    IT専門家登録をすると、デジタル応援隊から中小企業からの相談がありますが、すべての相談に答える義務はありません。自分が貢献できる業務、時間帯で対応できるご相談に対応することになります。
  • Q
    相談に対応するときの、交通費や必要経費は請求できますか?
    A
    100kmを超える移動はデジタル化応援隊に請求が可能です。詳しくはデジタル化応援隊事業 IT 専門家謝金・旅費規程をご覧ください。
  • Q
    どのような専門分野が、デジタル化支援領域になりますか?
    A
    令和2年度中小企業デジタル化応援隊 利用についての手引書の3.本事業の対象となるデジタル化支援領域をご参照ください。この内容に限らず幅広い業務が対象となります。ただしウェブサイト制作やシステム構築など請負契約は支援に含まれません。ご注意ください。
  • Q
    法人で相談を受けることは可能ですか?
    A
    この事業は、IT専門家としての登録は兼業、副業、フリーランスを対象としています。法人では登録できません。しかし、いわゆる1人企業は対象となっています。詳しくは令和2年度中小企業デジタル化応援隊
    利用についての手引書の2.本事業の対象となるIT専門家の範囲と基準~一人会社(いわゆる法人成)のフリーランスの場合~をご覧ください。
  • Q
    すでに相談をうけている中小企業は対象になりますか?
    A
    すでに支援をしている企業も対象になります。その場合は対象とするために支援を受ける前にデジタル化応援隊に支援計画書を提出し、支援計画IDを受け取る必要があります。詳しくは令和2年度中小企業デジタル化応援隊利用についての手引書をご確認ください。
  • Q
    中小企業の相談をうけたときの謝金はいくらまで請求できるのでしょうか?
    A
    謝金に上限はありません。3500円を上限にデジタル化応援隊から支援をうけることができます。中小企業は最低500円を支援に対して支払う必要があります。支援をうけるにあたり、事前に支援計画書を作成し、デジタル化応援隊に提出し、支援計画IDを受け取る必要があります。詳しくは令和2年度中小企業デジタル化応援隊利用についての手引書をご確認ください。
  • Q
    相談に対応するときの、交通費や必要経費は請求できますか?
    A
    100kmを超える移動はデジタル化応援隊に請求が可能です。詳しくはデジタル化応援隊事業 IT 専門家謝金・旅費規程をご覧ください。
「中小企業デジタル化応援隊事業」は中小企業基盤整備機構の施策です。
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-19 西新宿STビル3階
TEL : 03-6908-6404
営業時間 : 10:00~17:00 (土日祝、年末年始など除く)