こんなお悩みございませんか?


そんなお悩み、情シス君が解決します!
ITカウンセリング
訪問時に現状の業務フローを徹底的にヒアリングいたします。お客様によって業務フローの更新がとまってしまっていたり、間違ったフローのまま運用してしまっていたりするケースも珍しくありません。

情シス君では業務フローを見つめ直す
機会と改善・施策をご提案いたします!
現場のご負担を軽減できるような業務フローをご提案します!
情シス君では様々な業務改善アプリを低コストで開発。導入の支援を行います。今まではかゆいところまで手の届かない紙媒体やExcelシートなどで管理を行っていたものが、お客様のケース別に開発された業務アプリを導入することにより見事に改善されます!
新しいシステムが定着するよう、フォローアップいたします!
導入した業務改善アプリの運用支援までサポートいたします。
便利なツールを導入しても使いこなさないと満足なパフォーマンスは
望めません。情シス君ではお客様ご自身でアプリを理解し・活用できる
までしっかりとサポートいたします!
導入後のシステム保守もご対応いたします!
導入後の不具合、トラブル対応までもしっかりとサポートいたします。情シス君では一度サービスをご提供したお客様に対してとことんお付き合いいたします!

アプリに関するご不明な点、システムの不具合に関するご相談などなど、どんな些細なことでも構いません。いつでもご連絡ください!
貴社の業務改善をお約束します!
月額10,000円〜

情シス君とは?

情シスはシステムを保守/管理する部門!
< 情シスの主な業務 >
・システムの運用・保守・管理 
・新しいシステム導入にあたっての企画・構築 
・社内で使用するITツールの選定、セットアップ等

情シスを自社で用意するハードルは高い!
< 自社で情シスを用意した場合 > 
多くの中小企業では情報システム担当の人員は0~1人と言われています。 人員が少ないと事業拡大とともに 確保している人員に対して業務過多の状況に陥ってしまうケースや 緊急の依頼に対し迅速な対応が取れないケースが多い傾向にあります。

あなたの会社のDX化を進めます!
DX(デジタルトランスフォーメーション)とはを「削減できた資源を適切に再投資することで価値提供の方法を根本から変革すること」という意味があり、昨今経産省より推奨されている概念です。

あなたの会社のDX化を進めます!
DX(デジタルトランスフォーメーション)とはを「削減できた資源を適切に再投資することで価値提供の方法を根本から変革すること」という意味があり、昨今経産省より推奨されている概念です。
具体的に何するの?

既存業務の洗い出し
  • 業務フロー
  • 現状のITツール相関
  • 無駄の発見と可視化
  • 社内IT化、DX化のロードマップ作成

最適な運用ツールのご提案
  • 理想な状態の業務フローを設定
  • 具体的に必要なアクションのご提示
クラウドツールの活用
  • 業務の数値化
  • クラウドツール間のデータ連動自動化
  • システム導入
PRAの活用
  • 定型業務の自動化
※RPAとは「Robotic Process Automation」の略語。事務作業を担うホワイトワーカーがPCなどを用いて行っている一連の作業を自動化できる「ソフトウェアロボット」のことです。
社内勉強会の実施
  • 社内全体のリテラシーを底上げ
  • 導入しているシステムを積極的に活用できるように支援
IT関連の疑問解消
  • 不明点に関する質疑応答
クラウドツールの活用
  • 業務の数値化
  • クラウドツール間のデータ連動自動化
  • システム導入

  • ヒト、モノ、カネ、情報、あらゆる観点から本質的なご提案を実現!

  • 必要に応じて業務フローに合わせたツールのカスタマイズを行います!

  • クラウドツールのデータ連携開発により、データの一元管理を実現します!



ご利用料金
10,000円〜/月でスマートな業務へ
初月にIT無料診断を行い、要件定義、問題抽出、課題定義、施策提案!
            週一回のウェブMTGを実施!            
チャットサポートは10時〜18時(営業日、24時間以内に回答)でご対応!    
他社サービスとの比較

貴社の業務改善をお約束します!
月額10,000円〜

サポート事例

株式会社三養ジャパン様(韓国飲食メーカー)

実施施策:

■Excelで行われていた輸入業務を、Kintone導入により可視化。
  営業・物流・経理が同じデータを見てコミュニケーションコスト削減を実現。

■倉庫管理システムの選定・刷新により、モール売上の業務自動化を実現。

■倉庫管理システムとKintoneのデータ連携を行い、
  売上だけでなく、各モールの売上比率の可視化を実現。

ご支援先インタビュー

株式会社Bizlink(ITプロ人材マッチングサービス)様

●どんな悩みを抱えていましたか?

弊社では顧客管理や案件管理がスプレッドシート管理に依存しており、情報セキュリティー上のリスクや情報アップデート時の時系列を記録するにおいて不便を感じてました。また、過去にCRMやSFAの導入を試みるも、自社独自オペレーションや他ツールとの互換性において限界を感じ、断念をした背景がありました。業務フローが日々日々改善されるため、確立していない点も大きな課題として存在しました。

●「情シス君」は何をしてくれましたか?

「情シス君」を導入後、コンサルタントの方と定期的なMTGを重ねることで、まずは全体業務を洗い出し、重要度の高い順からフローを可視化してもらいました。その後、各種ツールやシステムの連携を鑑みた上で、CRMやSFAの領域をKintoneにてオリジナルにカスタマイズを行い、クラウド管理ができる状態を作っていただきました。

●「情シス君」サービスを導入後、どう変わりましたか?

主要業務のKintone化に成功してからは情報を一元管理できるようになり、かなり利便がよくなりました。他にも自社のコミュニケーションツールとして活用しているチャットワークに、Kintoneで更新した案件情報や顧客情報を自動で共有できるシステムを組んだり、名刺管理ツールを筆頭とした外部ツールとのデータを連携させるすることで、より効率的でMECEな管理ができるようになりました。情シス導入前と後とでは、圧倒的に効率的で漏れのない業務となり、大変感謝しています!

状況

■顧客や案件の管理をスプレッドシートに依存しているため、セキュリティー上のリスクやアップデート時の記録が不便
■過去にCRMやSFAの導入を試みるも、うまくいかず断念
■業務フローの更新頻度が高いため、いつまで経っても確率しない。

課題

■データのレコード管理
■独自オペレーションとシステムとの互換性
■情報セキュリティーの脆弱性
■フローやオペレーションの変化適用

ご提案

■業務の洗い出し、フローの可視化。
■各種ツールやシステムを連携、kintoneによりオリジナルのクラウド管理を実現

結果

■情報の一元管理化に成功
■kintoneにコミュニケーションツールを連携させて案件・顧客情報などの自動共有システムを構築
■外部ツールとのデータ連携により、効率的で漏れのない管理状態を実現

ご提案

■業務の洗い出し、フローの可視化。
■各種ツールやシステムを連携、kintoneによりオリジナルのクラウド管理を実現

ご提案

■業務の洗い出し、フローの可視化。
■各種ツールやシステムを連携、kintoneによりオリジナルのクラウド管理を実現


サポートの流れ
Step.1
計画立て

業務改善をプロジェクトの目的と業務範囲を明確して計画を作成いたします。

Step.2
要件定義

計画をもとに、現状の調査を行います。(経営・現場へのヒアリング、資料閲覧など)
調査よりニーズを明確化し、システムを使って最適化するための要件定義を行います。

Step.3
課題定義

ニーズを明確化し、システムを使って最適化するための要件定義を行います。
要件定義を満たすために、必要なフローの変更点や問題になりそうなことを洗い出します。

Step.4
課題解決&継続運用

問題を可視化し、改善が必要な課題を洗い出し、必要な施策をご提案いたします。

Step.2
要件定義

計画をもとに、現状の調査を行います。(経営・現場へのヒアリング、資料閲覧など)
調査よりニーズを明確化し、システムを使って最適化するための要件定義を行います。


お問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

会社概要

社名 株式会社デジタルハック
(英字:Digital Hack.inc)
資本金 500万円
設立 2020年 12月
所在地
東京都港区南青山 2-15-5 FARO青山1F
事業内容

◾️中小零細企業向けデジタル化,DX化支援サービス「IT顧問 情シス君」事業

◾️ソフトウェア、クラウドサービス導入支援事業

◾️システム導入支援、システム開発事業

◾️システムエンジニアのリソースシェアリング事業
所在地
東京都港区南青山 2-15-5 FARO青山1F