なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

お水使い放題のウォーターサーバー!使い放題の理由と気になるポイント

ウォーターサーバーは高いと思っておりませんか?冷水、熱湯がすぐ使えて便利ではありますが、確かにペットボトルや浄水器のお水と比べてコスト面ではネックとなる人も多かったと思います。

しかし今日、次世代型ウォーターサーバーと呼ばれる圧倒的にお得な「お水使い放題」のウォーターサーバーが誕生したのです!

そもそもウォーターサーバーは必要?

軟水であり塩素処理が行われていて、そのままでも飲用できる日本の水道水がありながらお水を買う必要があるの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、正直、私もコストの事だけを考えれば、ペットボトルのお水で充分と思っておりました。

出産後の子育て時、すぐに熱湯が使える為、赤ちゃんのミルク作りにはこれ以上ないほど便利なものではあります。子育てがひと段落して以降、ウォーターサーバーを解約される方も実際多いです。

ウォーターサーバーは使えば使うほどに料金も高くなっていくので、料金を意識しすぎて利用するのを控えたり、お水ボトル保管スペースが必要であったり、注文、受け取りが面倒だったりとデメリットも多くありました。

そもそもウォーターサーバーは必要?

水道直結型ウォーターサーバーと呼ばれる、使い放題のウォーターサーバーが、今までのウォーターサーバーのデメリットを払拭させました!

簡単にご説明すると「すごい浄水性能」を持った「ウォーターサーバー型」の「浄水器」です。その為、今までの浄水器と同じように、水道水のお水を使い放題で利用する事ができるので、お水1本毎にかかっていたお水代が必要なくなったのです!

使い放題ウォーターサーバーのお水の性能

浄水性能が非常に高く、不純物がほぼ除去された安心できるお水で、プランによってはアクラクララやクリクラのようなRO水を生成する事も可能です。

そもそもRO水とは簡単に説明すると「1.大きな工場」で「2.水道水」を「3.きれい」にして「4.宅配」されていたもので、水道直結型ウォーターサーバーで生成されるRO水の基本性質と変わりありません。

むしろ、「1.自宅」で「2.水道水」を「3.きれい」にして利用する為、工程が1つ減り、よりシンプルなシステムになり、より使いやすくなったのです。

お水使い放題ウォーターサーバーによる今までにないメリット

❶コストを気にせず月々定額制でお水が使い放題

「ウォーターサーバーは高い」という常識をくつがえし、月々2,980円からお水使い放題で利用できるようになりました!

今まで飲用のみにウォーターサーバーを利用されていた方も、同じぐらいの料金で下記のように様々な利用方法ができるようになったのです。

❷ボトルそのものが不要となり手間が解消

今までの宅配水のようにボトルを注文したり、保管したり、受け取ったり、さらには12キロもあるボトルをウォーターサーバーの上部まで持ち上げ、交換していた重労働から解放されるようになりました!

特に高齢者や女性にとってお水ボトルの交換作業はとても大変で、これが原因でウォーターサーバーを断念されていた方も多くいらっしゃいましたが、水道直結型ウォーターサーバーは誰でも簡単に使う事ができるようになったのです!

気になるポイント

それに伴い今までのウォーターサーバーと異なり、「初期工事」が必要となります。

こちらに関しては各メーカーの手厚いサポートがある為、問題ないかと思いますが、設置する際、注意するポイントが2つあります。

❶リビングに設置する場合

1.モールでカバーし壁沿いを這わせる方法

水道管の近くでなくても、下記のようなホースカバーを使用し、壁沿いを這わせる事によって、どこにでも設置する事ができます。

2.給水タンクを使用する方法

給水タンクに水道水を注ぐだけで使用できるタイプなので、家中どこでも簡単に設置する事ができます。今までの宅配水と比べると圧倒的に楽な方法です。

❷サービス対応エリア

お水使い放題の水道直結型ウォーターサーバーは、利用できるエリアが限られてしまうメーカーもあります。

ダイオーズやシャインウォーターは全国エリアで対応しておりますが、ウォータースタンドの場合、現在エリア拡大中の為、今はまだ利用できないエリアもあります。

ウォーターサーバー導入時期のおすすめは?

一般的にウォーターサーバーのご契約が増えるのは、冷水の利用が増える春から夏にかけてです。

脱水症状や熱中症など、体内のお水が不足しがちなこのシーズンに導入される人が多いです。あとは前述でもありますが、出産に伴い、ウォーターサーバーを設置するご家庭が多いのも特徴です。

水道直結型ウォーターサーバーもシャインウォーター以外は、新規契約などのキャンペーンを行なっておりますので、その内容次第でも良いきっかけになると思います。

お水使い放題ウォーターサーバーまとめ

お水使い放題の次世代型ウォーターサーバーと呼ばれる水道直結型ウォーターサーバーは、現在のところ、宅配水ウォーターサーバーほど多くありません。

宅配水ウォーターサーバーは天然水、RO水のOEMメーカーなどを含めると50社ぐらいあります。逆にこんなにあるからこそ、ウォーターサーバー選びで悩んでしまう人も多かったと思います。

シャインウォーターは月額費用が安いのですが、ウォーターサーバーの機能性など含めトータルで考えると他社には劣りますので、おすすめは下記の3社になります。

まだまだ知っている人も少なく、一般的なウォーターサーバーよりも普及率も低いですが、間違いなく今後はお水使い放題のウォーターサーバーが主流となってくるはずです!


出典:ウォーターフィルタ

出典:水のある暮らし