婚活体験者のワンポイントアドバイス&ヒント
婚活のお相手とはずっと敬語?

婚活と敬語

婚活中いつまで敬語を使えばいい?

婚活中に知り合ったお相手とのメールや会話は、いつまで敬語で接すればいいのでしょう?

ずっと敬語でお付き合いするのも、よそよそしいけど、いきなりなれなれしいのもちょっと・・。

そんなとき、婚活経験者のわたしからちょっとアドバイス!

敬語のやり取りの解除


婚活中に何度かメールのやり取りや会っているにもかかわらず、ずっと敬語であったとしてもお相手が楽しんで会話をしているようであれば、さほど気にしなくてもよいのではないでしょうか。

常識ある大人のお相手であれば、敬語を【礼儀】としてあなたに尽くしている場合も考えられるでしょう。敬語は誠実さや丁寧な印象与え、受けるので普段から敬語使いをしている人もいるのではないでしょうか。

もし、あなたの方が、ずっと敬語であることが気になるようであれば「よかったら、敬語で話すのは止めてみませんか?」と、お相手に提案してみてもいいかもしれませんね。

敬語だとなかなか距離も縮まらない気もするでしょうが、まずはお相手が会話に安心感を感じられる事が重要でしょう。


婚活サイトなどのメール中心のやり取りの場合は、すぐに敬語を使わなくなるより暫くは敬語のほうがお相手に誠実さが伝わり好印象を与えるかもしれませんね。

親しくなった場合もすべて敬語を使わないにしろ、「おはようございます。」、「今日も一日お疲れ様です。」などの挨拶や要所要所で使うとお互いに適度な緊張感を保てるのではないでしょうか。特に内容がナイーブな話には敬語の方が嫌悪感を与えにくいかもしれません。


お互いがまだ手探り状態の内は、いきなり敬語をやめてしまわず、TPOに合わせて砕けた話し方(平常語)と混ぜながら、徐々に敬語を解除していくというのが自然ではないかと思います。

人気のオンライン結婚相談所
エン婚活