始めやすいダイエット方法特集

簡単で費用もできるだけかからない、
リーズナブルなダイエット方法をご紹介します。

ちょっと前まで太ってた『あの人』。
ダイエットに成功しているけど、一体どうやっているんだろう?

忙しい中、ダイエットに成功しているけど、お金も時間もかけてるのかな?

そう思っている方は非常に多いかと思います。

そこで、ダイエットに成功したダイエット方法の中でも、簡単で費用もできるだけかからない、リーズナブルなダイエット方法をご紹介いたします。


運動系ダイエット

大きい荷物が入る鍵付きのロッカーだから、仕事帰りでも気軽にご利用になれます。汗をかいた後はシャワーブースへ。リンスインシャンプーとボディソープ完備です。男性専用のロッカー・シャワーブースもございます。

食事系ダイエット

スタジオは木目の床と大きな窓があり自然光のなかでリラックスしてヨガを行えます。オープンスペースラウンジにはヨガ専門誌が置いてあり、レッスン前後にくつろいだり、ポーズの復習をすることもできます。

習慣系ダイエット

3Fは「ホットヨガ」と「常温ヨガ」両方が選べる個別レッスン用スタジオ。温かい環境の中でヨガをすることで、身体の代謝をより促進しダイエットに効果的です。
芸能人が挑戦した運動系ダイエット方法
=運動系ダイエットその1=
綾瀬はるかさんも試した!!

≪ジョギングダイエット≫

ジョギングは、有酸素運動と言われる運動の一つで、酸素を取り込みながら脂肪を燃焼するため、健康と美容の両方に良い効果があります!!

ジョギングには脂肪燃焼だけでなく、走るために必要な筋肉がつくことから、綺麗に健康的にスリムになることが可能です。

また、ジョギングそのものの速さは問わないので、運動が苦手な場合はスロージョギングが最適です。

 ※注意
・20分以上継続して運動をしないと、効果が得られにくい
・手を良く振り、上半身の筋肉を使うことを意識すること。

上半身をしっかり使うことで、お腹や胸、背中などの大きな筋肉を動かし、より血流を良くすること、ストレッチ効果なども期待できます。

=運動系ダイエットその2=
熊田曜子さんも試した!!

≪ベリーダンス≫

ベリーダンスは、海外、特にアメリカのVIPの間でも流行っている、中東発祥のダンスです。

ベリーダンスの『ベリー』とは、お腹という意味の英語で、お腹をくねらせて踊るダンスのため、体幹を中心とした全身の筋肉を使うことができます!

ベリーダンスは下半身を良く使うため、腰回りについてしまった脂肪を燃焼し、筋肉へと変えることや、血の巡りが良くなるため、体内の老廃物を排出しやすくなるなど、ダイエットだけではなく、デトックス効果も期待できます。

下半身に水分や老廃物が滞ってしまうと太りがちですが、不要なものを積極的に出し、ベリーダンスでさらに筋肉をつけて体のラインを引き締めていくことで、美しく痩せることが可能なのです。

ベリーダンスの嬉しいところは、ベリーダンスを踊ると女性ホルモンの分泌が安定するというデータもあります。

芸能人が挑戦した食事系ダイエット
=食事系ダイエットその1=
熊田曜子さんも試した!!

≪白湯ダイエット≫

白湯(湯ざまし)ダイエットとは、白湯を寝る前・起きた後に飲むことで、体の中から温まるダイエット方法です。

白湯を飲むことで、体の中が温まり、代謝が上がります。

『体温を1℃上げると代謝13%も多く上がる』

また、体温が上がることで、免疫力は5~6倍にもなるという研究もあり、体調の改善、体の中の不要な老廃物が排出も期待できます。

①お水を500ml程度やかんや電気ポッドなどで沸騰させます。
②白湯の温度が50℃くらいに下がるまで冷やします。
③白湯を飲むタイミングとしては、起きがけがベスト。起きた直後は代謝が下がっているため、白湯のような温かいものを飲んだほうが、代謝がアップします。白湯は胃腸にも優しいので、胃腸が弱い人にも最適です。


=食事系ダイエットその2=
石原さとみさんも試した!!

≪グリーンスムージーダイエット≫

グリーンスムージーは、ビタミンや食物繊維が豊富なため、お通じの改善に効果があり、カロリーが低めで、炭水化物・脂肪分が少ないので脂肪に変換されづらいという特徴が有ります。

一日の始まりにしっかりと栄養を取ることで、身体の燃焼スイッチをしっかり入れ、一日中脂肪を燃やしながら活動することができます。

グリーンスムージーの作り方は、葉物野菜を中心に使います。

小松菜やホウレン草に加え、あとはりんごやいちごなど、季節に合わせたフルーツを入れて、ミキサーにかけるだけです。

※豆類や芋類、牛乳は入れてはいけません。




芸能人が挑戦した習慣系ダイエット
=習慣系ダイエットその1=
西野カナさんも試した!!

≪18時以降食べないダイエット≫

なぜ18時までかというと、人間にはBMAL1(ビーマルワン)と 呼ばれる体内物質が存在しており、体内時計としても働いている体に必須の物質があります。

このBMAL1には脂肪を蓄える性質も有り、分泌が最も多くなる時間帯が22時〜夜中の2時とされています。

そこで18時以前に食事を終えることで、22時までに消化を終え、BMAL1が分泌される時間帯に胃の中に脂肪を無くすことが目的です。

さらに、食べた後にすぐ眠ると、体のなかの血液のめぐりが遅くなり、胃に回る血液も少なくなり働きが悪化し、栄養吸収に支障が出ます。

結果、食べてすぐに寝てしまうことは、肥満や生活習慣病の原因にもつながってしまいます。

=習慣系ダイエットその2=
Perfumeあーちゃんも試した!!

≪塩入浴ダイエット≫

塩入浴で痩せる一つ目の仕組みは、塩の持つ発汗作用で代謝がアップすること。

お風呂に塩を入れることで、身体中に塩の発汗作用が働くことで、通常のお風呂に比べ、消費カロリーが1.5倍になるという話もあります。

二つ目の痩せる仕組みは、湯船の水圧で心臓が圧迫されることで、利尿作用を高めるホルモンが分泌され、体内の塩分や老廃物を排出するという仕組みによるものです。

①41~42度のやや高めの温度に設定
②塩30gほどを湯船に溶かして、全身で湯船に浸かり、10分間温まります。

塩の選び方は、「粗塩」(あらじお)と書かれたものを選ぶ人が多いですが、粗塩でなければいけないという決まりはありません。

リラックス効果のあるアロマの香りがするバスソルトなどもおススメです。


” 激選 ”誰もが
始めやすいダイエット方法

簡単で費用もできるだけかからない、
リーズナブルなダイエット方法をご紹介します。