デザ福

あっ!と驚くほど簡単
こんなデザインして欲しかった!

パッケージやイベントのチラシ
WEBショップのデザインや作成
運用の悩みなど
デザイン+αのお悩みはここで解決!


「デザイナー × 福祉」 で
福祉をもっと楽しく、カッコ良く!



デザ福とは


デザイナー × 福祉

デザインのチカラで、福祉を「楽しく」「カッコ良く!」
福祉施設で働く職員さんは、なんのプロなのでしょうか?
 保育園で働く保育士さんは「保育のプロ!」、介護施設で働く職員さんは「介護のプロ!」障がい者施設で働く職員さんも「障がいのある方の生活全般をみながら支援をするプロ!」しかし昨今、国の動きを受け福祉も「サービス化」が進み、施設や職員一人ひとりに課せられる業務が多くなって来ました。
 利用者の確保・定着、職員の確保・定着から始め、障がい者施設では、商品の販売等を通して利用者さんの工賃UPの課題もあります。
 福祉のプロとして勉強をして来た職員の方が、安心して自分のプロフェッショナルを発揮し働けるよう、働き方や、働く上で必要なデザインを気軽に相談・依頼できる場を作りました。

デザイナー × 福祉 で、福祉をもっと「楽しく」「カッコ良く!」

デザ福への想い

障がいの有無にかかわらず、誰もが安心して暮らせる社会へ
「デザインの力」でお手伝い
 私は1984年、長野県長野市で生まれ、平凡な毎日を過ごしていましたが、父親が後天性の視野障がい者と言うこともあり、高校では「福祉コース」に入り、点字、手話等を学びながら、ホームヘルパーの資格をとったり、保育園実習に行かせてもらいました。
 その中で、福祉職で働く楽しさ、やりがいを覚え、その後は岐阜県にあります中京短期大学・保育課へ進み、保育士に。
 同じ法人内に、障がい者施設もあったとこで、保育園で働きながらも、障がい者施設で作られる自主生産品には触れていました。

 そんななか、「味も悪くないし、値段も手の届きやすい値段なんだけど、なんでこんなにもパッケージがダサいんだろ?けど、これは施設の人が作ってるから、そんなこと言ってはいけないんだろーな。」とモヤモヤがありました。

 その後、多くの障がい者施設や、町おこし、食の安全、訪問美容等、色々なソーシャルな活動をしている方たちと会う機会があり、それぞれの行なっていることの志の強さに、とても共感し、僕も何か力になれることはないか?と感じるようになりました。

 とある学習会で、「障がい者施設の方は、もっとデザイナーと繋がった方がいい!」と言っているデザイナーさんがいました。その方は愛知県にお住まいで、岐阜県、愛知県、三重県等、様々な地域の方とデザインの力を使い、ものつくりやソーシャル活動の手伝いをしてきたそうです。

 その学習会でフロアーから出た質問は「どこに行けば、ソーシャルな活動に協力してくれるデザイナーさんに出会えるんですか?」と言うもの。決してボランティアでやってほしいと言う意味ではなく、純粋にデザイナーとのパイプがないので困っている。とのこと。

 今、私はデザインの力を使い、障がい者アートティストや障がいのある方達の働き方改革をするため、事業を行なっている(フクフクプラス)。
 もともと現場にいた人間だからこそ、もっと施設にはデザインの力が必要だとひしひしと感じている。

 誰もが安心して暮らせる社会を目指して、施設やシーシャルナ活動をしているターゲットとなる方、施設で働く職員、シャーシャル活動をしている人々が、安心して暮らせる賃金がもらえるしくみ作りを、デザインに力で協力します!



こんなお悩みありませんか?



商品のデザインをなんとかしたいとは思っているけど、デザイナーの知り合いはいないし、費用がどれくらいかかるのかわからなくて。
結局自分たちで作っているから、どうしてもクオリティがイマイイチ・・・。なんとかしたい。
福祉のことがわかるデザイナーなんているの?
デザインに、私たちの想いをしっかり乗せてくれるなら、お願いしたいけど・・・。
デザイナーさんとのやり取りってどうやっていいのかわからないし、日中は業務でなかなか電話ができないし、メールで簡単にできればいいのに。
都心にはいいデザイナーさんがたくさんいるみたいだけど、地方を相手にしてくれるデザイナーさんなんているの?いたらお願いしたいけど・・・。
せっかくいいデザインの商品をつくったのなら、WEBショップも開業してみたい。
都心にはいいデザイナーさんがたくさんいるみたいだけど、地方を相手にしてくれるデザイナーさんなんているの?いたらお願いしたいけど・・・。
時は金なり
デザ福 では、お客様とデザイナー双方の貴重な時間を使って作業をしているということを念頭に置き、できる限り具体的なイメージを聞き取り、共有してから諸々のデザインをスタートしていきます。
こちらより具体的なイメージを聞き取り(聞き取り用フォームをお送りします)、共有していただくことで、双方なんどもやり取りせず、イメージにあったデザインをお届けします。
お客様からはできるだけ具体的なイメージの共有をお願いいたします。
メール・電話対応
基本的にはメールにてやり取りをさせていただきます。
デザインに使う素材(テキストデータや画像データ、イメージデータ)などの共有をスムーズに行い、より効率よく作業を進めさせていただくことで、作業の工数を減らし、費用を抑え、お客様が使いやすい価格でご提供できるよう勤めております。

全国どこからでもお問い合わせいただけます。
素材作りからもお手伝い
どのような物をつくたらいいか、検討もつかない。わからない!という方も多くいらっしゃいます。そんな時は、弊社より担当のものが電話にて聞き取り(別途費用)をさせていただき、商品やチラシ、HP、施設にかける想いを具体化、具現化させます。
想いが深掘りされることと、外部からの視点が入ることで、今まで内部では見えていなかった新たな強みを発見するお客様も多くいらっしゃいます。
簡単に作れる
デザインスキルはいりません。まずは、具体的な内容をフォームにそってお答えください。
後ほど、こちらよりお見積もりも含め返答させていただきます。
デザインの力で、ぜひ、施設の魅力を外部へ発信し、福祉、ソーシャル活動をもっと「楽しく!」「カッコ良く!」していきましょう。

WEBショップの構築もお任せください。
ご相談からお受けいたします。



デザ福が選ばれている理由


福祉・デザイン双方の現場を知って

 長年福祉の仕事に携わってきたからこそ、福祉職の内情にも親身に耳を傾られる。また、デザイナーとの関わりをメインとしている現職を生かし、他に類を見ない【福祉 × デザイナー】のディレクションを行えます。

 福祉職には福祉職の、デザイナーにはデザイナーの独特な働き方や時間の流れ、価値観が存在し、各々100%の力を出し合えるようお力添えをさせていただきます。

*保育園、就労移行支援施設、グループホーム、福祉職の労働組合専従職員等、数々の福祉に関わる現場を経験し、働く方の声を聞いてきました。

若手のデザイナーとwin-winに

デザ福では、「自分の力をもっと試したい!」「もっと自分らしいデザインをしたい!」「作品を多く世に出していきたい!」と考えている、やる気のある“若手”デザイナーと手を組み運営していきます。

 デザイナーの想いと、デザインを依頼したいクライアントの想いがwin-winな関係になり、予算を通常より安く抑えることができました。

 多くの若手デザイナーに、このソーシャルな活動に協力してもらう事で、彼らの人生にもプラスな出来事となる事でしょう!



作業内容


Step.1
ヒアリング
デザ福 ⇄ お客様
ヒアリングシートをお送りさせていただきますので、そちらにご記入ください。(PC & スマートフォン対応可能)
記入内容によっては、イメージを共有させていただくため再度メールにて聞き取りをさせていただく場合があります。
Step.2
お見積書、納品スケジュール提示
デザ福 → お客様
ヒアリングさせていただいた内容を元に、お見積書を発行させていただきます。
Step.3
必要素材の受取
お客様 → デザ福
デザインに必要な素材(テキストデータや写真等)をお送りください(メール)。場合によってはこちらで1から作成することも可能です(別途費用)。
Step.4
デザイン確認(1回目)
デザ福 → お客様
素材をご提供いただいた後、デザイン作業に入ります。あらかじめ提示させていただいた納品スケジュールに合わせ、1回目のデザイン確認を行なっていただきます(メールにてデザインデータをお送りいたします)。
デザインをご確認いただき、変更点等を具体的にご指摘ください。
*この時点で変更がない場合は、このまま最終データーを作成し納品となります。
Step.5
直し作業(1回目)
お客様 → デザ福
デザイン確認(1回目)でご指摘いただきました内容を元に、デザインの修正をかけていきます。
Step.6
デザイン確認(2回目)
デザ福 → お客様
改めて2回目のデザイン確認を行なっていただきます。最終の確認となりますので、1度目の確認同様デザインをご確認いただき、変更点は具体的にご指摘ください。(メールにてデザインデータをお送りいたします。)
Step.7
微修正、納品
デザ福 → お客様
最終調整、構成の後、お客様のご指定のデータファイルにてデータを納品させていただきます(PDF、AI、PNG等)。
Step.8
お支払い
お客様 → デザ福
納品後、請求書を郵送にて送りいたします。
お手元に届き次第、期日までに指定の口座へお振込をお願いいたします。
Step.2
お見積書、納品スケジュール提示
デザ福 → お客様
ヒアリングさせていただいた内容を元に、お見積書を発行させていただきます。



納品スケジュール提示サンプル
(例:商品パッケージ)



ユーザーの感想


ただいま編集中です

しばらくお待ちください



費 用



チラシ・ショップカード
20,000円(税抜)〜
商品パッケージ
30,000円(税抜)〜
WEBサイト
80,000円(税抜)〜
WEBサイト
80,000円(税抜)〜



よくある質問



  • Q
    なぜこんなに低価格なの?
    A
    やる気のある若手デザイナーや、新しいデザインにチャレンジする若手デザイナーに仕事を依頼。納期を通常より長くすることで、無理なく自分のペースでデザインができる。また、デザイナーさんのもの作りの勉強、実績にもなるので、win-winな関係となり、費用を通常より抑えることが可能になりました。
  • Q
    納期はどれくらい見ればいいの?
    A
    案件により異なりますが、最低1ヶ月〜をお考えください。
  • Q
    費用感を教えてほしい!
    A
    案件(デザインのイメージがある・ない。テキストデータがある・ない。など)によりかかる工数が変わり、費用が変わります。お見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
  • Q
    デザインでイメージってそんなに変わる?
    A
    ターゲットとする人に、どのように見て欲しいかを考え作成しますので、デザインの力で大きく変わります。お試しでデザインのラフを作成することもできますので(お1人様1回まで)、お気軽にお問い合わせください。
  • Q
    地方からでもお願いできますか?
    A
    はい!ぜひご連絡ください。基本のやりとりがメールとなりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
    大都市ではない地方で頑張っている方こそ、応援していきたいと思っています。
  • Q
    納期はどれくらい見ればいいの?
    A
    案件により異なりますが、最低1ヶ月〜をお考えください。



デザ福でのSDG'sへのとりくみ