動きが脳を変える。

発達の動きに学ぶ
6カ月連続ワークショップ

からだの調律
フェルデンクライスメソッド

人間の発達とものを学ぶしくみを使って
自分と向き合う半年間の講座です
  • 腰、肩、膝など、痛みを解消したい方に
  • 高いセルフイメージを持ちたい方に
  • レベルアップしたいパフォーマーやアスリート
  • 難しさを持つ子供のパパ、ママ
  • 心理・教育・医療の専門家に
  • 不器用、生きづらい、疲れやすい、と感じている方に
  • 高いセルフイメージを持ちたい方に

じぶんを育てなおす6ヶ月

人の成長、発達には順序性があります。仰向けから寝返りをし、這い、立ち上がり、歩き出す…。産まれてから1年ちょっとの間に学ぶ、そのすべての過程は次の過程の基礎となります。そしてその後の人生全般の基礎となります。この段階を適切に送ることは人生を豊かに過ごすうえでとても大切なことですが、多くの人は発達のステップをとばしてしまったり、十分に学びきれなかったりしたところが多少なりともあるものです。ハイハイをしなかった、という方も多いのでは。そしてそれは「うまくいかないパターン」や「無意識に避けてきたパターン」の要素のひとつとして現在の生活に影響を与え続けている場合があります。

すべてのステップを完璧にクリアしなくても、立って歩いて他者と関わり合って成長していくことはできますが、もし大人になった今、大きな問題になることはないけれどなんとなくやりにくさ、生きにくさがある、物心つくころから苦手なこと、動きがある、長い間解消されないからだの痛みがある、同じ問題に繰り返し足止めされる、そんなことを感じているなら、発達の過程で出会う動きにブレイクスルーの鍵が見つかるかもしれません。

生後1年ほどの動きを発達の段階に合わせて再体験するなかで今まで知らなかった感覚、動きに出会い、自分の中にある動作・行動パターンの微妙なバグが修正されていきます。からだは楽に使いやすく、心も柔軟になっていくのが感じられるでしょう。自分の現在地を知り、知覚できることが増えるとその後の行動も変わります。それは自分の枠を広げ、これからの人生の可能性を広げる助けになるでしょう。

レッスンについて

ワークショップで行うレッスンはすべてフェルデンクライスメソッドのATM(Awareness Through Movement)レッスンを使って行われます。「正しい形」や「お手本」はなく、プラクティショナーが言葉で動きを誘導します。自分にとって何がいちばん心地よいか、いま感じていることは何か、常に問いかけながらからだの感覚を頼りに自分の動きを探り出していきます。

「ハイハイをせずに育った」からといって、ではハイハイをしましょう、ということではなく、伸筋と屈筋の働き、骨格と重力の関係、空間の中での位置感覚、自己の境界線の認識、目と手の協調などを「感じて」明確にし、脳の学習機能の働きを促します。レッスンが進むうちに脳と神経の連携がスムーズになり、自分にとって当たり前すぎて気づくのが難しいような動きや振る舞いの無意識の枠から少しづつ自由になっていきます。

フェルデンクライスメソッドとは

“不可能は可能に、できることは容易に、容易にできることはより優雅になる”
ー モシェ・フェルデンクライス
フェルデンクライスメソッドは、人類の進化、人間の発達・成長過程、また神経システムの働きや学習機能に基づいて創られた”気づき”を高める学習のメソッド。物理学博士であり、武道家でもあったモシェ・フェルデンクライスによって編み出され、1940年代に体系化されました。心身の調和と機能の改善をもたらすソマティック・エデュケーションとして欧米を中心に広まり、芸術、スポーツ、健康の維持・増進、医療・リハビリテーション、介護予防、発達支援など多岐に渡る分野で用いられています。

年齢、性別、身体の条件を問わず、誰にでも簡単に実践が可能です。赤ちゃんが遊びの中で物事を学んでいくように、様々な動きを通して楽しみながら骨格と重力のコーディネーションを探り、自分がどう「ある」のか、「何を」しているのか、「どう」しているのかに気づくことで脳と神経のつながりを強め、成長の過程で無意識的・習慣的に作り上げてきた動きや行動のパターンを離れてより調和のとれた質の高い動きと機能を身につけていく、学びのレッスンです。レッスンで得られる効率的な動きは、心と身体の双方から無駄な緊張を取り除き、能力を発揮しやすくします。

講座概要

スケジュール

高田馬場教室 2019年4月5日~9月27日
           全24回
       (5/3、8/16はお休み)
       毎週金曜日 19:20-20:40
       
下高井戸教室 2019年4月12日~9月28日
           全12回
       第2・第4土曜日13:30-16:30

※ お申し込みの際に高田馬場教室、下高井戸教室いずれかをお選びください。

料金

月謝            月 ¥9,000

単発受講   (高田馬場)1回 ¥ 2,500
       (下高井戸)1回 ¥ 5,000

発達の過程をたどる旅パスポート¥45,000
「発達の過程をたどる6ヶ月」に加えて、FI(ハンズオンレッスン)が期間中何度でも半額(通常料金¥8,000)で受けられるパスポートです。

会場について

高田馬場教室
 (JR・東京メトロ・西武線 高田馬場駅早稲田口から徒歩5分)

下高井戸教室
 (京王線 下高井戸駅西口から徒歩5分)

所在地はお申し込み後にご案内いたします。

会場について

高田馬場教室
 (JR・東京メトロ・西武線 高田馬場駅早稲田口から徒歩5分)

下高井戸教室
 (京王線 下高井戸駅西口から徒歩5分)

所在地はお申し込み後にご案内いたします。

指導

さとうえみこ

国際認定フェルデンクライスプラクティショナー
JKAプラクティショナー
フェルデンクライスメソッドの国際認定プラクティショナーは、IFF(International Feldenkrais Federation)の定める認可基準を満たす4年間の指導者養成プログラムの全過程を修了した指導者です。


お申し込み・お問合せ


どのような分野においても、きっと何らかのヒントが得られることと思います。
発達の過程をたどる6ヶ月の旅の仲間との出会いを楽しみにしております。

よくある質問

  • Q
    通常のフェルデンクライスのレッスンと何が違うのですか
    A
    一つ一つのレッスンは通常と同じATM(AwarenessThroughMovement)レッスンですが、ワークショップでは発達のステップに沿って6カ月かけて体感に落とし込んで行けるようカリキュラムを組んでいます。
    生まれてから歩き出すまでのステップをどう踏んできたか、何を飛ばしてしまったか、何が得意かは人それぞれ違います。発達の初期の段階からひとつひとつ進んでいくことで今持っているパターンの書き換えをスムーズに起こすことを意図しています。
  • Q
    何才くらいが対象ですか
    A
    床に寝て日本語の指示に従って動くことができる方であれば年齢に制限はありません。これまで10代から90代の方がレッスンに参加しています。フェルデンクライスは体・筋肉を鍛えるのではなく脳にアプローチします。近年の研究では、脳の学習機能は年齢にかかわらず発達することがわかっています。
  • Q
    何才くらいが対象ですか
    A
    床に寝て日本語の指示に従って動くことができる方であれば年齢に制限はありません。これまで10代から90代の方がレッスンに参加しています。フェルデンクライスは体・筋肉を鍛えるのではなく脳にアプローチします。近年の研究では、脳の学習機能は年齢にかかわらず発達することがわかっています。

からだの調律 フェルデンクライスメソッド
連続ワークショップ2019 発達の過程をたどる旅

tel:070-6464-4940
mail:feldenkrais@plesiosaurus.net