デトランス αが痒い理由!正しい使い方で効果を高める方法!

デトランスαが痒い理由!成分を調査!

よくよくデトランスαの成分を調べてみると。


デトランスαには、「汗を止める成分」と「お肌を守る成分」が含まれていました。


いろいろ調べていくうちに分かったのですが、「汗を抑える成分」の中に「かゆみの症状が出る成分」がありました。


塩化アルミニウムという成分です。

塩化アルミニウムとは?

デトランスαの成分に含まれている、塩化アルミニウムとは、イオン性物質と呼ばれている物質です。



詳しい化学式(AlCl3・6H2O)については省略させていただきますね。



で塩化アルミニウムですが、水に溶解すると水酸化アルミニウムと塩化水素(塩酸)とに加水分解する物質になります。



そして加水分解された「水酸化アルミニウム」こそが汗を抑えること効果がある成分なんですね。

水酸化アルミニウムの役割

水酸化アルミニウムの役割は、汗が出てくる汗腺を刺激し閉塞させることで知られています。



また水酸化アルミニウムになる前の塩化アルミニウムについて色々調べてみると、塩化アルミニウムは多くの美容クリニックや皮膚科などで多汗症やワキガなどの治療にも使われていました。



デトランスαに含まれる塩化アルミニウムは、汗と混じることで水酸化アルミニウムになります。



そして皮膚組織のケラチンと結びつくことで、汗腺の中に栓をつくり、汗腺からの汗の放出を抑制し、発汗を抑えるようです。



ちなみに汗腺には、アポクリン腺 ・エクリン腺の2種類がありますが、どちらの汗腺も汗を抑えることが出来るようです。



汗を抑える効果がある「水酸化アルミニウム」について深堀してみましたが、「水酸化アルミニウム」にはかゆみの原因になる要素はありませんでした。



?と思ったのですが、どうやら水酸化アルミニウムが作られる時に生まれた副産物、塩化水素(塩酸)が怪しいことが判明しました。

塩化水素(塩酸)がかゆみの原因?

デトランスαを塗布することで、生成される塩化水素(塩酸)が、どうやら「かゆみ」の原因になるようです。



塩化水素を調べると、どうやら刺激のある物質だと言うことが分かりました。



どうも塩化水素が皮膚を刺激しかゆみの原因になっていたようです。



ですが!

実はデトランスαは30年近く世界で愛用されています。



かゆい刺激のある物が30年以上も販売されているのはおかしいですよね。



じっくり調べていくと、デトランスαの成分に塩化水素の力を軽減する成分が含まれていました。



なるほど、中和剤みたいな成分が含まれていたようです。



それは塩化水素の刺激を和らげる成分で「アルミニウムラクタート」と呼ばれている物です。



どうやらデトランスαの成分アルミニウムラクタートは、汗を抑えるために生成された、炎症やかゆみの原因である塩化水素(塩酸)を軽減させる効果があるようですね。



もしも今。かゆいのなら塗りすぎに注意し、基本通りの使い方を試してみることが大切ですね。


デトランスαの他の成分は?

デトランスαの他の成分のほとんどは、塩化アルミニウムの刺激からお肌を守るために含まれている成分でした。



撥水性や、成分効果を高めるための成分など、必要不可欠な成分が含まれていましたね。



成分を混ざりやすくしたり、長期使用できるための成分です。



デトランスαに含まれる成分は、デトランスαの効果と性能を発揮するために含まれているようです。
デトランスαが、痒い理由は、汗を抑える成分によるものでした。



出来ればかゆくならない成分にしてほしいところですが、汗を抑えるためには必要な成分のようです。



そこで、私以外が考えた「かゆくなりにくい」方法について、口コミや評判から厳選してみました。



是非、参考になさってみてください。

かゆくなりにくい正しい使い方と効果を高める方法!

デトランスαを使ったとき、最大限にかゆみを抑える方法ですね。



私も、その一人だったわけですけど。




ちなみに私が使用しているのはデトランスαの普通肌用です。



敏感肌用も使ったことはあるのですが、私の汗の量には使えませんでした。



かゆみを我慢するか、汗の量を我慢するかの難しい選択を選ばざる得なかったのですが。



ネット上からかゆくなりにくい方法をを探していく過程で、上の難しい選択を両方叶えてくれる方法が見つかりました。



かゆくなりにくい方法は、以下のことをしっかり守ることで叶えられると私は実践してわかりました。


ただし、お昼に仕事をして夜に寝る習慣がある方様になります。


もちろん、時間をずらして行うことも可能ですので、参考になさってみてください。



まず、デトランスαを塗る前に必ずお風呂に入ります。



シャワーを浴びるだけでなく、しっかり湯船で体を温めることが重要です。



理由は、デトランスαを塗った時、汗腺に浸透しやすくするためです。



まずお風呂から出たら、塗布する場所の水分をしっかりとふき取り、乾燥させましょう。



乾燥が確認出来たら、塗布する場所へデトランスαをうっすらと塗ります。



決してたっぷり塗りこまない事です。



そして、塗布したデトランスαの乾燥が確認出来たら服を着て寝ましょう。



ここからが一番重要になります。



起床後、デトランスαを塗布した部分をしっかりふき取るか洗い流します。



これを、しっかり行うかどうかで、かゆみの度合いが変わります。



自分のメンテナンスは、税分自身でしかできません、しっかりと行いましょう。



仮にデトランスαの成分が残っていると、塗布場所のかゆみの原因になります。



見える部分だけでなく見えない部分も、しっかり確認しておくようにしましょう。




デトランスαの口コミ評判!

デトランスαの良い口コミ内容

  • 肌に塗るものなので、もしかしたらと思いコットンなど使って、塗る量を少しずつで使用しています。


    そのおかげなのかかゆみはあまり感じません。



    また汗も出にくくなっているみたいで非常に助かっています。職場の人にも伝えてみたいと思います。
  • わき全体に塗るものなのかなって考えていたのですが、やはり敏感肌が気になったせいか小量を軽く塗ってみました。


    かゆみは少し感じたのですがしばらく使用しているうちに気にならなくなってきました。


    それより汗の量が減ったことにびっくりしています。
  • スゴイ量の汗がシミていたのですが、使用し始めてから徐々にシミが減ってきたんです。



    使用量はマニュアルより少し少な目で使用しています。
  • わき全体に塗るものなのかなって考えていたのですが、やはり敏感肌が気になったせいか小量を軽く塗ってみました。


    かゆみは少し感じたのですがしばらく使用しているうちに気にならなくなってきました。


    それより汗の量が減ったことにびっくりしています。

デトランスαの悪い口コミ内容

  • どうしてもにおいが気になってしまい、購入して使用してみました。


    使用方法はコロコロと塗りやすくとっても便利だったので気になる部分に重ね重ね塗ってみたんです。


    最初のうちは、朝起きてきちんとふき取っていたりしていたのですが日がたつにつれふき取りを忘れていたせいか使用し続けていたらかゆみが出てきてしまったんですね。


    もうそのかゆみが収まらなくなってしまい使用することを辞めてしまいました。



    汗は、かかなくなって快適だったんですが、かゆみに負けてしまいました
  • 4日から5日ほど使いづづけてみたのですが、皮膚が赤くなってかゆみが出てきたんですね。



    ただ塗るだけで大丈夫って書いてたものなので塗っていたのですがどうしても我慢できませんでした。


    使用方法には夜塗って、朝ふき取るとなっていたのですが朝は忙しくてふき取っていませんでした。
  • 同僚ににおいのことで言われたため使ってみました。


    夜と朝に塗っていたんですが、とてもかゆみが我慢できませんでした。


    私には向いていないと思いました。
  • 4日から5日ほど使いづづけてみたのですが、皮膚が赤くなってかゆみが出てきたんですね。



    ただ塗るだけで大丈夫って書いてたものなので塗っていたのですがどうしても我慢できませんでした。


    使用方法には夜塗って、朝ふき取るとなっていたのですが朝は忙しくてふき取っていませんでした。

デトランスαの使用方法を再確認してみた!

デトランスαの使用方法

  • 寝る前などお風呂上がりの清潔な身体を良く乾かしてから塗布します
  • 塗布後は、よく乾かしてから服を着る
  • 翌朝、デトランスαを塗布した部分の表面を「濡れタオル」か「汗拭きシート」、「シャワーを浴び」しっかりと除去しておきましょう。
  • 塗布後は、よく乾かしてから服を着る

デトランスαの正しい使い方のおさらい

デトランスα正しい使い方

  • 効果を急がず少しづつ試しながら繰り返してみる!


    実際慌てると、お肌にもよくありません。


    刺激に弱い方など、初めて使用しする場合は、使用する量を少なめにして塗っていきます。


    コットンなどに吸い込ませ、塗布していきます。



    最終的に汗の量が減れば良いわけですから、無理にマニュアル通りにする必要はありません。


    最初は適量よりも少なめに塗布し、徐々に塗る量を変更するのがベストあと考えます。
  • 塗る前や翌朝は体を「清潔」にしておく

    塗布する前には必ず体の汚れを落としておきます。



    そうしないと汚れが汗腺に残り、悪臭の元になる可能性があるからです。



    また、塗布した翌日の朝は、必ず塗布した箇所を水タオルでふき取ったり、シャワーを浴びたりし、肌表面を清潔にしておきます。


    ふき取りなどが甘ければ、「炎症」や「かゆみ」が発生する場合があるからです。
  • 塗る前や翌朝は体を「清潔」にしておく

    塗布する前には必ず体の汚れを落としておきます。



    そうしないと汚れが汗腺に残り、悪臭の元になる可能性があるからです。



    また、塗布した翌日の朝は、必ず塗布した箇所を水タオルでふき取ったり、シャワーを浴びたりし、肌表面を清潔にしておきます。


    ふき取りなどが甘ければ、「炎症」や「かゆみ」が発生する場合があるからです。

デトランスαは、おススメ購入サイトは

デトランス αは、医療先進国であるデンマーク発の商品になります。



そのため、海外から輸入するか、輸入代行者から購入するのがベストでしょう。



確かに公式サイト以外の通販サイトでも販売されていますが、出所が不明なショップも中にはあるようです、



つまり「偽物」の可能性があるからですね。



今現在は、Amazonや楽天などの通販サイトも、しっかりとしてきていますが偽物がないとは言い消えません。



高い買い物です、一番安全なのは、公式サイトだと考えます。



また、公式サイトなら、割引や特典などアフターサービスも充実しています。



出来れば安心して購入したいですね。

会社情報と注意事項

会社情報

販売業者 YOUUP INTERNATIONAL
運営責任者 Roger K.K.Li
住所 FLAT A, 24/F,PHASE 2,SUPERLUCK 
INDUSTRIAL CENTRE, NO.57 SHA TSUI ROAD,
TSUEN WAN, N.T., HONG KONG
お試し購入後のサポート電話番号 0120-33-2518 (営業時間 9時~19時)
お試し購入後のメール宛先 youup@youup.jp (年中無休・24時間)
住所 FLAT A, 24/F,PHASE 2,SUPERLUCK 
INDUSTRIAL CENTRE, NO.57 SHA TSUI ROAD,
TSUEN WAN, N.T., HONG KONG

注意事項

商品のお届け ご注文受付け後、海外郵便にて約1週間~10日前後で、ご自宅へお届けいたします。 注)配送はご自宅のみの受付となります。 
※尚、郵便事情、通関等によりお届けが多少前後する場合がございます。

・海外発送、及び梱包手数料 1回のご注文につきにつき600円。
(定期でのお申し込みの場合は1回のご注文につきにつき350円)
※尚、日本国内の送料につきましては全国どこでも無料です。
返品交換 ・個人輸入商品につき、お客様都合でのお申し込み後のキャンセル、返品はお断りしております。 
※商品は海外商品のため、個人輸入という形式でのお届けになります。

・そのため、日本国内で適用されているクーリングオフ、PL法につきましては、法的に適用外とさせていただきますので予めご了承ください。 
※肌に合わなかった、体質に合わなかったという場合も返品等の対応はいたしかねますので十分ご理解ください。

・万一商品がご注文と違っていた場合や、不良品が届いた場合は、一度お受取りいただいた上で10日以内にご連絡ください。
※返品受付後、YOUUPカスタマーセンターへ送料着払いでお送りください。(ただし商品未開封に限ります。)
※お送りいただきました商品が到着次第、再度再送をさせていただきます。
お試し購入後の
サポート
※いずれも商品に同梱しております「お届け明細書」に記載の「次回お届け予定日」の15日前までにご連絡ください。変更や中止が間に合わない場合がございますので予めご了承ください。 
※尚「初回定期999円お試しモニターコース」でのお申込みでお届け5回未満で解約された場合は、4回目お届けまでの商品残金をお支払いいただきます。
お試し購入後の
サポート
※いずれも商品に同梱しております「お届け明細書」に記載の「次回お届け予定日」の15日前までにご連絡ください。変更や中止が間に合わない場合がございますので予めご了承ください。 
※尚「初回定期999円お試しモニターコース」でのお申込みでお届け5回未満で解約された場合は、4回目お届けまでの商品残金をお支払いいただきます。