なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

格安スマホのHTC Desire 626

格安スマホのHTC Desire 626について

格安スマホのHTC Desire 626について

スペック等

・モデル名:Desire 626 (中位モデル)

・メーカー:HTC

・定価:29,800円(税別) 32,184円(税込価格)※HTC e-shop購入の場合

・プロセッサー:MSM8916  1.2 GHz クアッドコア

・OS:Android™ 5.1

・サイズ:約W70.9×H146.9×D8.19mm、約140g

・カメラ:アウトカメラ1300万画素、インカメラ500万画素

・バッテリー:2,000mAh

・画面:5インチ

・メモリ:ROM 16GB、RAM 2 GB

・SIMサイズ:ナノSIM

・無線LAN:IEEE802.11 b/g/n ( 2.4GHz)

HTCのDesire 626は価格およそ3万円ほどのSIMフリー端末です。基本的にはMVNOといういわゆる格安SIMと併用することが一般的な端末です。端末とSIMカードには、端末が受け取れる電波域の関係から相性が非常に大事ですが、このHTC Desire626という端末は多くの格安SIMに対応しており、これから初めてスマートフォンを持とうとしている方や、以前使っていたスマートフォンがこの端末よりもスペックの低いモデルを使っていた方におすすめの端末です。HTC Desire626と特に合うSIMカードについては後ほどまた紹介させてもらいますが、まずはこの端末の特徴や良い所、残念な所を挙げていこうと思います。

・HTC Desire 626の特徴

この端末は価格が約3万円ほどの中級程度の端末です。近頃では3万円程度でそこそこのスペックを持つスマートフォンは徐々に増えてきましたが、このDesire626もその中の一つの端末と言えます。

中級程度というレベルは、スマートフォンを日常的にあまり使わない人、または、外出先でゲームをすることや、動画を見ることの少ない人には十分の機能を持っています。世の中のスマートフォンの中で上級レベルの端末には、iPhoneやXPERIA、Galaxyなどの日ごろテレビCMなどで紹介されることの多い有名なものがありますが、スマートフォンでゲーム、動画など情報量の多い操作を行うことのない利用者には十分高性能な端末です。高性能端末はスペックも申し分ないですが、価格が非常に高額です。スマートフォンに初めて変えるという人や、スマートフォンをあまり使わないという利用者は、価格が3万以下の中級レベルのスマートフォンが大変おすすめです。

価格が3万以下の端末は今ではいくつも種類がありますが、スマートフォンをあまり使わないユーザであっても、快適に使用するためにスペック面で抑えておきたいポイントというのがいくつかあります。この辺は人によって変わるので一概にはいえない部分ですが、中級モデルを選ぶ上では、CPU、メモリ、画面の大きさ、バッテリー、重さなどを注目して選ぶと良いです。このほか、カメラを頻繁に使う可能性がある人は、カメラ性能も注目して決めると良いかと思います。

HTC Desire626では、CPUはクアッドコアでメモリ(RAM)も2GBあり、現在スマートフォンを使う上で十分のスペックを誇っています。ゲームのアプリなど重いアプリを使用するには十分とはとてもいえないですが、スマホヘビーユーザでないならば問題はないスペックと言えます。

画面の大きさは、人によって大きいのが好きだとか、小さめで手に収まるのが好きなど個人の主観で変わる要素ですが、近頃Androidは5インチ以上端末が多く、5インチ未満の端末はあまりありません。ですが、5インチというサイズは情報量も多く、また重さもぎりぎり軽く持ちやすい端末が多いのでおすすめです。このHTC Desire626は約140gと非常に持ちやすい重さとなっています。5.5インチ以上の大きめの画面サイズですと、それに比例して重さが増えてしまい、長時間片手で持つと疲れてしまいます。5インチの端末では大体130g~150g位までの重さがおおいので、約140gのHTC Desire626では比較的持ちやすいサイズと重さとなっていて重さの面でおすすめできると思います。

バッテリーに関しては大いに越したことはありません。5インチ端末ですと2,000mAh~3,000mAhほどのバッテリーを持つ端末が多いので、このHTC Desire626は2,000mAhと多くはない容量なのかもしれません。しかし、バッテリーの減りは画面の解像度、使用電波など様々な条件によって消費量がかわってくるので一概にはいえません。HTC Desire626では画面の解像度が1280 x720ドットとそれほど高くはないので、バッテリー持ちも2,000mAhあれば事足りると思います。なので、バッテリー面も悪くはないと思います。

カメラについては、外側が1300万画素、内側が500万画素と非常に十分なスペックを持っています。3万程度の端末では大体外側のカメラが800万画素~1300万画素なので、価格に対して十分な性能のカメラが備わっています。

・HTC Desire626と格安SIM

次は格安SIMとの相性についてです。HTC Desire626はドコモ系の格安SIMと一緒に使うSIMフリー端末です。

LTE:

FDD-700/850/900/1800/2100/2600/800(FDD B28/B5/B8/B3/B1/B7/B19)

DL:150, UL:50(service dependency)

W-CDMA(HSPA+):

800/850/900/2100(B6/B19/B5/B8/B1)

DL:42, UL:5.76

GSM/EDGE:

850/900/1800/1900

 

対応通信規格は以上の通りです。少々専門性が高いので、初心者の方には見てもどういう意味かわからないかもしれませんが、簡単に言うと受け取れる電波域を示したもので、格安SIMにはこの電波域で通信しているものを選ぶということになります。海外でSIMカードを買って入れるときなどにはここに書いてある通信規格に合わせたものを買うようにしますが、日本でSIMカードを買って入れる場合にあれば、ドコモ系のSIMカードを買うことになります。つまりはこの端末はドコモの通信電波に合わせて製造されている端末と言えます。

格安SIMカードの中ではドコモ系のSIMが一番多いので、自分にカスタマイズしたプランを選んでもらえればよいのですが、その場合HTC e-shopで端末だけを購入し、格安SIMカードは別で購入するという方法になります。この方法でも多少の注意はありますが、問題なく使えると思います。しかし、初心者の方にはステップが多いのでおすすめできません。

そこで、端末とSIMカードをセットで購入できるサイトでの購入がおすすめです。HTCのホームページhttp://www.htc.com/jp/smartphones/htc-desire-626/buy/では、OCNモバイルONEというSIMカードとセットのものが購入できますし、また、各MVNO事業である楽天モバイル、もしもシークス、U-mobileでSIMカードと同時に端末を購入するのがおすすめです。

次に先ほど挙げた同時購入できるものについて、価格とセットとなる格安SIMカードについてそれぞれ簡単に説明してみたいと思います。

・HTC Desire626とOCNモバイルONEのセット購入

購入サイト

HTC e-shop

セット価格

販売価格: 28,200円(税別)

(税込価格: 30,456円)

端末カラー

マカロンピンク

マリーンブルー

OCNモバイルONEの特徴

音声対応SIM:

通信量110MB/日で1600円+税/月から

 

 ・HTC Desire626と楽天モバイルのセット購入

購入サイト

楽天モバイル

セット価格

27,800円(税別)

(税込価格:30,024円)

※期間限定データSIMに限り5000円引きキャンペーンあり

端末カラー

ホワイト/ピンク/ブラック

※ホワイト/ブラックは楽天モバイル専用モデル

楽天モバイルの特徴

データSIM:525円から

最低価格が安く、支払金額によって楽天スーパーポイントも貯まることから、今人気がある格安SIMの一つ。

 

・HTC Desire626ともしもシークスのセット購入

購入サイト

もしもシークス

価格

端末のみ

29,800円(税別)

端末カラー

マカロンピンク

マリーンブルー

もしもシークスの特徴

音声プラン:

980円/月 データ通信(500MBつき)など

もしもシークスは音声プランの中でも電話のかけ放題プランに力を入れている印象です。一方でデータ通信の身のプランもあり、LTE通信を月に500MB使えるプランが380円~と非常に安いプランがあるのが特徴です。

 

・HTC Desire626とU-mobileのセット購入

購入サイト

U-mobile

セット価格

29,800円(税抜)端末のみの場合

U-mobile 通話プラス3GBとのセットであれば2,822円24ヶ月。

内訳(端末代1,242円/月+プラス代1,580円(税抜) = 2822円)   

端末カラー

マカロンピンク

マリーンブルー

U-mobileの特徴

U-mobile 通話プラス:

通信3GB /月1,580円(税抜)

音声通話機能付きSIMカードでは現在使っている090などの番号をそのまま使えることが一つの特徴。

プラン価格は格安SIMの中では普通か少し高め。

使いたいプランにもよりますが、U-mobileでは最低が3GBのプランからなので、その分最低価格が高くなっています。通信量を3GBも使わない人にはもったいなく感じる値段設定でしょう。

 

上記の4つの販売元を紹介しましたが、現段階で一番おすすめなのは楽天モバイルで購入することです。楽天モバイルでは現在キャンペーンを行っており、5000円引きで端末が購入できるかもしれません。端末もホワイト/ブラックという楽天モバイル専用モデルが販売されていたりと、デザインにこだわっているHTC Desire626だからこそ限定モデルを購入できるのは嬉しいところです。

 楽天モバイルのSIMカードについても、近頃非常に人気のSIMカードですので安心できます。プランも細かく用意されていますから、自分に合ったプラン吟味して選ぶことができるのでおすすめです。

 HTC Desire626と楽天モバイルはスマホ初心者の方に非常におすすめです。端末の価格、SIMカードの価格、性能などを全体的に見たときに、スマホ入門プランとして十分活用できるスペックを持っていると思います。

断っておきますがスマホヘビーユーザーには決しておすすめできない端末です。そのことを踏まえた上で、初めてスマホを持つ方は、HTC Desire626と楽天モバイルの組み合わせでスマホデビューしてみませんか。