3日間限定プレゼント

5万円相当の50ページの  小冊子

40万円で販売されているコースのテキストとして使われている歯医者さんも教えてくれない大切なポイントをおさえた50ページの小冊子をプレゼント!これやるだけでむし歯が激減します!

  10名様限定   無料のメール相談

歯についていろいろな悩みがあるものです。通常は有料で受けていいますが、10名様限定で、あなたの悩みやご相談にメールでお答えいたします!

動画「歯に影響を及ぼす5大習慣とは?」

有料(40万円コース)の一部に実際に使われている内容を動画にいたしました。歯を磨くだけでは全く不十分!あなたの口腔衛生は格段にアップします。

ライフタイム・デンタル無料のメール講座

100人中99人の歯医者さんが絶対に広めて欲しくない!」理由とは!?

あなたは歯医者で虫歯治療と聞くと、
歯を「削る」「詰める」などの印象があるかもしれません。
意外にも現在行われている治療に疑問を抱く歯科医たちがいます。
彼らは、メインストリームとは別に独自の科学的な研究を進めていました。
20世紀の初頭から100年にわたり、むし歯や歯周病の本当の原因を突き止め
究極の解決策を探求し続けました!

効果がありすぎるものを見つけてしまい、
廃業しそうになったドイツ人の歯医者さん!

あるドイツの歯医者さんは、偶然に、むし歯にも歯周病にも圧倒的に効果のあるものを見つけてしまいました。自分の患者さんに試したところ、むし歯もグラグラだった歯もひどい炎症もピタリと止まりました。効果がありすぎて、歯医者として廃業しそうになりました!
というのは、その街には自分が知っていることを患者さんから差し控えてはならないという条例があったからです。その方法を患者さんに教えると歯医者として廃業せざるを得ません。それで違う街に引っ越すことを余儀なくされました。
ということは、この方法が広まると矯正と審美の歯医者さん以外いらなくなるのです!
そうなったら世界中の歯医者さんに恨まれるので名前もお顔も出すことはできません。

アメリカの100年にわたる研究
ドイツ人の歯科医の見つけたもの
2つを組み合わせたセルフケアは
一生かけてもどんな歯科医も治せなかった悩みを
根本から解決してくれました!

こんなことで悩んでいませんか?


歯を一生懸命磨いているのにむし歯になりやすい!でも歯医者に行きたくない!

歯周病でポケットが深い、歯がグラグラする。

歯茎から血が出やすい
歳をとっても絶対に入れ歯になりたくない!

こんなことで悩んでいませんか?

  • 歯を一生懸命磨いているのにむし歯になりやすい

  • 歯茎から血が出やすい

  • 歯周病でポケットが深い、歯がグラグラする

  • 歳を取っても歯を失いたくない 一生自分の歯を保ちたい

  • これ以上高額の自由診療を受けないよう歯を健康に保ちたい!

  • 子供の歯並びが心配、できるだけお金をかけない方法を知りたい

  • 歯医者に行って歯を削られるのが嫌い

  • 歯を一生懸命磨いているのにむし歯になりやすい

メール講座に参加することで、
こんな効果が期待できます

  • むし歯や歯周病の根本的な解決方法がわかります
  • むし歯ができてもすぐに進行を止めることができます
  • 歯周病で歯がグラグラしていても対処でき不安がなくなります
  • 口臭の心配もなくなり人前で自信がもてます
  • インプラントなどの必要がなくなり、経済的にラクになります
  • 歯の状態が改善して体全体の健康も増進します
  • クリーニングに行かなくても歯石が取れるようになります
  • 歯医者に行くより歯を健康に保つことができるようになります!
  • むし歯や歯周病の根本的な解決方法がわかります

7日間メール講座の内容

ステップ

1

どんな歯の悩みも解決する100年に及ぶ科学的な研究とは?

どんな歯の悩みもセルフケアで解決するなんて夢のような話です。なぜそれが可能なのでしょうか?どんな科学的な根拠があるのでしょうか?根本的な解決方法とはどのようなものなのでしょうか?

ステップ

2

歯医者に行かずにむし歯は治る?むし歯を逮捕するとは?

むし歯になっても歯医者に行かなくても治る臨床的根拠とは?きちんと対処すれば歯医者に行かずにセルフケアだけで進行は止まります。その方法とは?

ステップ

3

99%の歯医者さんも知らないむし歯の真の原因とは?

それほど歯を磨くわけでもないのに、むし歯にならない人がいます。なぜなのでしょうか?何が違いを生むのでしょうか?99%の歯医者さんが教えてくれない歯の中のしくみとは?

ステップ

4

一生かけてもどの歯科医も治せなかった歯の悩みが解消!

私が日本に住んでいたら保険治療を受けて根本的な答えを探そうともしなかったことでしょう。でも一歩国外に出ると歯科治療は高額です。歯の治療に想像以上にお金がかかることに抱いた恐怖心がモチベーションになり根本的な解決策が見つかりました。

ステップ

5

病気の8割は歯が原因!治療を受けた歯が病原菌の温床に!

医療を必要とする病気の70~90%は、治療を受けた歯が原因です。毎日普通に行われている歯科治療が見えないところで健康被害を及ぼしています!歯科医以外のお医者さんたちが警鐘を鳴らしています

ステップ

6

日本の歯科治療は30年も遅れている!その意外な原因とは?

欧米では、80歳で平均20本以上の歯が残っています。一方、日本ではわずか6.7本です。まさに欧米の歯科医療から30年は遅れています。保険治療が受けられる日本でどうしてそのような状況に陥っているのでしょうか?最後には「抜歯」になってしまう「銀歯治療」の負の連鎖はどのように起きるのでしょうか?

ステップ

7

歯がどんどん失われる負の連鎖を断ち切る唯一の方法とは?希望の理由

治療を受ければ受けるほど、歯と健康に害しているだけでなく、歯がどんどん失われていきます。さらに日本人の8割以上がかかっている歯周病はまさに国民病です。歯医者に行っても、歯を磨いても大した改善は見込めません。この負の連鎖を断ち切る唯一の希望とは?

ステップ

1

どんな歯の悩みも解決する100年に及ぶ科学的な研究とは?

どんな歯の悩みもセルフケアで解決するなんて夢のような話です。なぜそれが可能なのでしょうか?どんな科学的な根拠があるのでしょうか?根本的な解決方法とはどのようなものなのでしょうか?

お客様の声

何百万円もの節約になりました

前田ひろあき(長崎県) 50代

何百万円もの節約になりました

50代になり歯が一本、また一本とダメになり2本インプラントし、50万円かかりました。年とともに歯が悪くなり、これからかかる歯科医療費を想像すると恐ろしくなりました。そんな時にこのセルフケアに出会い、もうダメかなと思っていた歯もだんだん強くなりなりました。今では、これ以上歯を失わずいられると自信がつきました。この方法を知ることで何百万円もの節約になりました。それより、自分の歯を一本でも多く保つことができるのは、お金に替えられない価値があります。

鈴木さやか 仮名(千葉県) 40代

手術を受けずにすみました

歯茎の見えない部分に歯石が溜まっているので、フラップ手術(局所麻酔をして歯茎を切り開いて歯垢と歯石を除去する)を勧められました。20万円ほどかかる上に怖かったので、このセルフケアを実践すると自然に歯石もとれていきました。今では、歯科衛生士さんに「よく磨けていますね」と褒められました。痛くて怖い、その上高額の治療を受けずにすんで本当に助かりました。

堀内ようこさん(80代)

ピタリと抜けることがなくなりました

数年前から歯がどんどん弱くなってきて抜け落ちてしまいました。セルフケアを教えてもらうとピタリと抜けることがなくなりました。もっと早く知っていたら全部の歯が残っていたと思います。知らなければ今頃は総入れ歯でした。一本でも自分の歯が残っていることは本当にありがたいことです。こんな方法に出会えただけでも感謝です。

田辺順子(京都府)仮名 40代

むし歯が治ってしまいました

詰め物が取れてしまい、その下が虫歯になっているようで痛みがありました。歯医者に行った方がいいのかな?と思いましたが、もうこれ以上歯を削られたくなかったので、まずは教えてもらったセルフケアを徹底しました。しばらくすると自然治癒したのか痛みもなし。何ヶ月たっても痛みがないので、鏡で確認すると全く進行していませんでした虫歯が自然治癒するなんてすごいと思います。本当に歯医者いらずなのがわかりました。

佐々木拓也 仮名(大阪府)40代

歯周病でダメになった8本の歯が助かりました

虫歯にならないのに歯周病で8本の歯がかなり深刻な状況でした。この歳で入れ歯はかっこ悪いし、インプラントは高いし、困っていたときにダメもとでこのセルフケアをやってみました。1ヶ月せずに8本とも良くなりました。歯医者では1本ずつの治療料金になりますが、セルフケアは全部の歯が良くなるので手取り早いですね。本当に助かりました。

水口翔子(愛知県)仮名 30代

高額の治療なしに良くなりました

奥歯に違和感があり歯科医に行くと「抜歯」と言われてショックを受けました。いつの間にか歯周病が悪化していたのです。専門医に診てもらうと抜歯は免れたものの、歯を残す特別な治療は自由診療で30万円ほどかかると言われました。そんなときにミラクルデンタル★セルフケアを実践すると、難しい治療もせずに良くなってしまいました。本当に助かりましたぁ^^

大川和子(京都府)仮名 70代

入れ歯にならずにすみました

残ってる歯が10本しかありませんでしたが、どれもグラグラしていたので、歯科医の先生は「次まで様子を見てダメだったら全部抜いて入れ歯かインプラントにしましょう」と言われました。それを息子に話したところ、この方法を紹介してもらい実践し始めたところ、一週間ほどで歯がしっかりしてきました。歯医者さんは驚いていましたが抜歯しなくてすみました。今では、残った歯がしっかりしてきてよく噛めるようになりました。総入れ歯になる危機一髪のところで救われました。当に助かりました。

河村まゆみ(愛知県)仮名 30代

子供の虫歯の進行が止まり安心しました

まだ小学生の子供の歯が虫歯だらけで心配していました。
毎日、歯を磨くようにしていたのでとてもショックでした。そんなときに、この方法を姉から紹介され、実践すると、虫歯の進行が止まり、自然治癒するようになりました。歯科医に「大丈夫そうですね。様子を見ましょう」と言われたときはほっと安堵の胸をなでおろしました。こんなに小さいのに虫歯だらけだとこの先どうなるのだろうと将来を案じましたが、良い解決策が見つかって本当に安心しました。ありがとうございました。

今すぐ歯のセルフケアをすべき理由

歯を失う主な理由は?


私たちが歯を失う主な理由はむし歯歯周病です。むし歯は痛くなるのでわかりますが、歯周病は、痛みも自覚症状もなく進行して気づいた時には、手遅れ!ということも多いので特に要注意です。

30代の8割、40代の9割が
歯周病に罹患している!

もはや国民病!

あなたは「自分は大丈夫!」と思っていませんか?小学生で約半数が歯周病の前段階の歯周炎を患っています。

欧米から30年は遅れている歯科治療

あなたは、歳をとると歯が弱くなり、入れ歯になるのは仕方がないと思っていませんでしたか?

アメリカやスウェーデンでは、80歳で20本以上の歯が残っていますが、日本ではたったの6.7本です。様々な分野では最新の技術を誇る日本で意外にも、歯科治療だけはずいぶんと遅れを取っています。

40歳からは特に要注意!これを逆戻りさせることができるセルフケアを今日から始めましょう!

ライフタイム・デンタル無料のメール講座

プロフィール

こんにちは、スミコ・グレースと申します。ロサンゼルスに住んでいます。

子供の頃からむし歯になりやすく、二十歳になった頃には治療していない歯が一本もないほどになっていました。このままでは、祖父母のように40代で入れ歯になってしまうと危機感を感じていました。

渡米後にアメリカ人の歯を大事にする意識の違いに驚かされました。それで、セルフケアに力を入れるようになりました。状況は改善するものの歯周病が大きな問題になってきました。日本のように保険治療を安価で受けられるわけではなく、国外での歯科治療はどこも高額で経済的にも精神的にも大きな負担でした。

あるとき、予想外に歯茎の腫れが悪化し、切迫した状況で徹底的に調べざるを得ない状況に追い込まれました。それによって歯医者にも見放された歯を自分でケアし、抜歯を免れインプラントするはずだった治療費を節約することに成功しました!近親者にその方法を教えると100%効果があり、全体で何百万円もの節約することができました!左側の歯科医の診断書で「抜歯」が勧められた歯は今も健在です!

本業は経済的に自立できるコーチをサポートするコーチング。歯が痛くなると仕事にも集中できなくなることを経験し、歯が健康に大きな影響を及ぼしているか実感し、学んだことを広めていきたいと痛感。コーチングスキルを活かして、歯のコンサルも始めました。

ライフタイム・デンタル無料のメール講座 

※登録メールアドレスは個人情報保護に基づきプライバシーを厳守いたします。登録後も自由に購読解除ができますので、安心してご登録ください。