〜 あなただけの顧問ナース 〜

看護師としてあなたの身体をサポート致します。

『介護が必要なご家族がいる方へ向けた 新しい形の介護サービス』
『オーダーメイドの介護』




訪問介護、訪問看護で出来ない範囲

病院での受診時にドクターに聞いて欲しい事、

不安な事を受診を付き添いをしてアドバイス致します。



本当は聞きたい事、悩んでる事などを一緒に医師に聞いてみましょう。



施設に家族を預けている方。

御家族様の施設での生活に不安は等は有りませんか。

きちんとお話をされていますか?



わたくしが家族の代行として面会に行き、

どの様な姿で生活をしているのか、

どんな気持ちで今を生きて居るのかを、

わたくしが家族の代行としてお世話をさせていただきます。



施設からの外出、外泊、病院受診、旅行への付き添いをお任せ下さい。

大切なあなたの御両親の夢や希望を叶えましょう。




( 尚、家事、掃除は承りません )

お問い合わせはこちら


本当の介護を求めて...



本当の介護とは?

本当の看護師とは?

資格ではなく相手の気持ちや、
言葉に耳を傾け、思いやり、
真心を持てば人は少しでも気持ち良く生きて行ける。
そう信じて皆様との出逢いを大切に
関わって行きたいと新しい形の介護サービスを
創り上げました。   

救急外来  泌尿器科  整形外科  全ての老人施設での経験を活かした優しい心を忘れずに持っています。


ご家族の長い病院の受診の付き添い。

遠く離れている家族の代わりに現在のご容態を、施設や病院、故郷に居るご家族様に会いに行き状態をご報告致します。

ご家族の代わりに私が面会に代行致します。
在宅介護をしていて夜間、ゆっくり休みたい日、急な用事で介護者様を一人にしざるを得ない時など代わりに、介護させて頂きます。

長距離でのご旅行、最終期の方、行きたい場所に御同行致します。(料金は個々に変わります)

365日  24時間対応致します。
料金は御相談に応じた料金に致します。
料金とサービス

自宅訪問                            施設訪問                         外出•旅行


遠く離れたご両親様の元へも参ります。

生活状態、内服薬の管理は出来ているか。

内服薬が重複していないか。

血圧は安定しているか。

骨折はしていないか。

食事、飲み物で咳込んでいないか(嚥下機能低下の確認)

認知症を発症していないか。

現在の生活習慣にアドバイス出来ます。

高齢者様と長い期間共に生活をしてきた

私たちにお任せ下さい。

ターミナルケア  お看取り時
お立会い致します。

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!

御契約までの流れ

お電話で依頼後、ご自宅に訪問し身体状態、

既往歴、現在の内服薬などを伺いに行き、ご契約となります。

●送迎は介護タクシーの紹介も致します。

年金受給者、生活保護を受けられている方に限り
要相談でお安くさせて頂きます。

詳細  問い合わせ、面会の際にお伝えください。

コース 価格(税抜)
年間顧問契約

36000円 税別 (月額3000円)

外出・同伴

・施設への面会 
・病院の付き添い
・買い物、旅行、用足し、外出の同伴
・定期受診の付き添い
・介護付き旅行の同伴
一般
24,000円/1回

顧問契約者
20,000円/1回
ご家庭での見守り

・口腔ケア
・オムツ交換
・体位交換
・褥瘡予防ケア
12,000円/1時間(一般料金)
10,000円/1時間(顧問契約者料金)
(夜間帯は割り増し20%)
その他

・在宅での身体介護(褥瘡の処置・オムツ交換) 
・旅行の同伴

年間顧問契約

36000円 税別 (月額3000円)

年間顧問契約

36000円 税別 (月額3000円)

※追記事項

当サービスは会員制になります。
移動は公共機関、提携介護タクシーになります。
各サービス料金は 交通費・消費税、別途になります。
サービス料金は、宿泊施設により異なります。(要相談)


年金受給者、生活保護を受けられている方に限り、要相談でお安くさせて頂きますので、お問い合わせの際にお伝えください。


〜 契約までのながれ 〜
1:お電話で依頼後、ご自宅に訪問します
2:身体状態・既往歴・現在の内服薬などを伺います。
3:納得されてのご契約となります。


先ずはお電話下さい。ご相談は常に承ります。
スタッフ紹介

統括アドバイザー
藤井智恵子【看護師・看取り士】

看護師、介護士を27年間続けて感じていたことは

入院している方、施設に入居している方…
それぞれの環境や、理由があり今の現状を作っています。

勿論、在宅での介護の方の家族の方のお疲れと大変さを理解しています。

施設、病院、在宅では、限られた介護しか出来ない。

今はデイケアや、在宅サービスなどがありますが
それも限られた内容だと思います。

遠く離れた家族。
施設生活での1人ぼっちの時間。

私はその姿を見て働いていました。

どんな小さな事でもご相談し、
わたくしの経験と知識、
優しさを御利用ください。

【他スタッフ】

• 看護師   
• アドバイザー医師
     (内科医)
• 登録介護福祉士   
• 登録ガイドヘルパー 
•24時間訪問看護経験者
•障害施設経験者


旅先へのご案内、プラン設定、介助、同行致します。
経験豊富で明るく優しいスタッフ達です。宜しくお願いします。
ブログ
【 こーちゃん 】 
私は利用者をあだ名で呼ぶ。  勿論、さんを付ける利用者も中には居るが、  何となくウマが合う利用者にはあだ名だ。  結構これがまたいいんだわ。  頑固な人程、喜んでくれてるみたいだ。  内服の時も頑なに口を開けない利用者も  あだ名で呼ぶと不思議と口をあけてくれるんだ。  徘徊のある人も、あだ名で呼ぶと振り返り  席に座ってくれるんだな、これがまた。  ターミナルケア。  こーちゃんと呼んでる男性利用者だ。  点滴ぶら下げて、水も食事もストップだ。  口は乾いたらガーゼで口腔ケアくらい。  こーちゃんは、水を飲みたいとコップを持って  口に運ぶゼスチャーをする。  こーちゃんは、若い頃、社交ダンスをしてたと凛として  話してくれた事がある。  今じゃあヨレヨレで立てなくて、Pトイレの横で  ぶっ倒れてる有り様。  こーちゃん!何やってんだよ!!とひょいと担いでベットに戻す。  おおっ、悪い悪い。あんた力持ちだなぁ!と感心しているこーちゃん。  今じゃ身体中、褥瘡だらけで点滴ぶら下げてずっと寝てる。  こーちゃんの手を握り、こーちゃん...って話しかけた。  目をパチリと開けたこーちゃんは、水が飲みたいと  またジェスチャーする。  こーちゃんに水飲みで水を飲ませた。  ごくごく、ガフガフむせながら、それでももっと飲ませてくれとジェスチャーするんだ。  腹いっぱい飲ませたよ。  こーちゃんは飲み終わった後、指でおっけーした。  私は、こーちゃんの手を握りしめてしばらく顔を見ていた。  涙がポロポロ出てきてさ。  こーちゃん、元気になったらさ、社交ダンスをみせてよ!  と言ってみた。  涙をポロポロ流しながら話す私を見つめて  こーちゃんは首を横に振った。  申し送り。  「 〇〇さんに水を飲ませました。200cc程飲みました。  むせてました。  でも、おっけー!って指でやってました 」  上司や同僚に怒られるのを覚悟で言ったさね。  そしたらね、  「 それが、あんただもんね 」  と、意外な言葉が返ってきた。  上司の指もOKサイン。  先日の、お腹空いたよ、の利用者の希望には  添えなかったが、二度と同じ気持ちにはなりたくなかったし、  させたくなかったんだ...  人間ってさ、死んでも喉が乾くんだよね。  だから仏壇やお墓に水を添えるんだろうね。  また、こーちゃんに会えたら水をたらふく飲ませてやるんだ。  年を越して、昨日こーちゃんは逝きました。  亡くなる前に、家族様にお部屋を用意致しますので  最期は一緒に居てあげてくれませんか?  と、図々しいお願いをしてみた。  息子様  「 いいえ、結構です。覚悟は出来ていますから」  私、踏ん張る。  私    「 〇〇さんが社交ダンスをしていたなんて素敵ですね!」  息子様    「 オヤジが社交ダンスをしてたなんて知らなかった...    盆栽の趣味しかないと思ってた... 」  私  「 まだ耳も聴こえております、返事もするんです。  どうですか?お部屋をご用意致しますよ!」  息子様  「 え!?まだ意識があるんですか?」  私 「 はい!今ならまだ間に合いますよ!」  息子様 「 ......... 」  結局、息子様は帰って行かれた。  永眠の瞬間に私は立ち会えなかったが勤務中  最期の記録を読んでみた。  呼吸浅く  家族に連絡する  息子様到着  「 間に合って良かった」  呼吸停止  Dr.死亡確認  と言う記録を読んで私は深いため息と共にカルテを閉じた。  ターミナルケア  最期は人間らしく死ぬ事だ。  と、私は思う。

応募はこちらから

老健、特養、介護付き老人ホームで働いていました。 入居者様は毎日、毎日、首を長〜くして面会を待ってる姿を見て悲しい気持ちにでした。 きちんとした介護もされていない施設もたくさん有りました。  心を開き、仲良しになったお元気な高齢者様に、今、どんな気持ちなのか聞いた事が有ります。 『惨めだね〜…家族に迷惑を掛けないでここで眠る様に死にたいよ…』 と、おっしゃって居ました…。  面会に行ってあげて下さい。 皆んな、首を長〜くしてまってますよ。 寂しいんですよ。 お願いします。  あまり、面会に来られない方はろくな介護も受けられていない事も有ります。 家族がよく面会に来られる方に対してはきちんとした介護をしている、うるさい家族だから、ときちんとした介護をする。 あまり面会に来られない入居者様のベット周り、爪、よく見てみて下さい。 介護の実態が分かりますよ…

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
看取り     先日、夜中に埼玉の方から電話が来ました。  「札幌の病院に入院している母が危篤なんです! でも、飛行機も無いし、今直ぐ行けません!えーん」 と、泣き噦る声を聞きながら私は直ぐさま家族代行として病院に駆けつけました。  呼吸停止、しかし、脈はある。  私は依頼者様に直ぐ電話をし「まだ耳だけは聴こえてます!最後に声を聴かせてあげてください」と。  依頼者様は泣きながら「お母さ〜ん!お母さ〜ん!」と、ずっと声をかけていました。  そのまま、お母様は静かに静かに永眠なされました。 お顔はニッコリ笑っていました。   次の日、札幌に着いた依頼者様は、「ありがとう、最後に私の声をお母さんに聴かせてくれて私は悔いは有りません」と深々と感謝の言葉を言われました。  葬儀は有りませんでした。 依頼者様には、親戚も家族もお金も有りませんでした。 知り合いの葬儀屋にお願いをし、お金をかけないで送りたいと頼み、協力して頂き、お部屋と火葬をお願いしました。 葬儀屋さんは、心良く願いを聞いてくれてくれました。 私は、庭からお花を切り、そっとお母様に捧げました。 誰も居ない葬儀。 たった一人の家族を失った依頼者様の側で最後まで居させて頂きました。  火葬が終わり、お墓は厚田。 厚田まで同行し、納骨が終わり、空港まで送らせて頂きました。  料金はいくらですか?と聞かれ、私は「お腹が空いたから、ラーメンでも食べたいなあ(笑)」と言って二人でラーメン屋。  それでいいんです。  ラーメン代が報酬です。  ラーメン、美味しかったです( ´ ▽ ` )ノ  依頼者様の力になれました。  この度は、家族代行  伝書鳩をご利用頂きありがとうございました(*^o^*)/~

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
【 冷たいお水 】 
季節はもう秋だね。  朝からいそいそと仕事の準備をする私。  玄関を出ようとしたら、はっ!と思い出す。  先日、亡くなった利用者の為に  神棚にお水を置くのを忘れていたのだ。  しかし今日は何故かお水に氷を3つ入れた。  勤務先。  机の上にターミナルの同意書が置いてあった。  その彼女の顔を見に部屋を訪ねた。  左手、両下肢エデム著明。  24時間以上の排尿無し。  四肢冷感はまだ無し。  意識もはっきりしていて会話成立する。  お腹空かないかい?  ううん。  何も食べたくないわね...  あ! それより冷たいお水が飲みたいわ!  思いっきり冷えたキンキンのお水を。  と、言われる。  心の中で、やっぱりな...    朝、感じた勘はこれか。  彼女は、用意した冷たいお水を飲んだ。  そして私に  ありがとう。顔を見に来てくれて。  チラッとでも顔を見に来てくれて嬉しい。  今まで色々ありがとうね。  と、一雫の涙をこぼした。  24時間以上の無排尿は死を意味する。  あと数日だ。  彼女はターミナルの同意書の存在を知らない。  そんな彼女の顔を見つめながら思った。  この人は何も知らずに死を迎える事になる。  私は、最期の瞬間まで彼女に  生きる望の言葉を掛けて行くであろう。

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
【 ありがとう 】 
昨日、夜勤で夕方出勤すると  「ターミナルケアで呼吸もあと何時間で停止する人が居るから。   家族も、ここまで  生きれば十分です。蘇生、搬送は希望しません  夜中に亡くなったら明日にでも行きますから、と言う家族だから夜中に心肺停止しても明日の日勤帯で対処しますので食事停止、点滴も一切しなくてもいいから」 と言う主任からの申し送り。  利用者の状態を見に行くと、酸素マスクは苦しいのか自分で外してしまう。眼球昇天、虫の息だ。  夜中の巡視の時に  「 おい、じーさん。死んだか?」  と私は顔を覗き込んだ。  じーさん  「 あ?あぁ...   寒いな... 」  私  「なんだよ。突然  ビックリしたじゃないか…  死ぬのか?」  じーさん又、意識を失う。  何度も様子を見に行って、じーさんに言ったんだ。  「何だかこのまま死んだらさ、寂しいからもう少し生きてみてくれないか 」  四肢冷感あり。  私は自分の温度で、じーさんの手と脚を温めていた。  朝方、じーさんは私に言った。  「 お腹空いた 」  そして、あまり聞き取れない声で  「 ありがとう 」と言った。  朝の申し送り。  「 〇〇さんの食事停止をもう一度、考え直して欲しいです」  そう言うくらいしか無力な私には力は無い。  情けない...  じーさんは、この2日後にお腹空いた、と言って  亡くなりました。  介護現場はターミナルケアについて  もっと考え直さなければならないのではなかろうか。  私は、家族の言葉ではなく、本人の希望に添った  ケアをして行きたい。

活動紹介
〜自宅訪問/施設訪問/外出•旅行〜

遠く離れたご両親様の元へも参ります。

生活状態、内服薬の管理は出来ているか。

内服薬が重複していないか。

血圧は安定しているか。

骨折はしていないか。

食事、飲み物で咳込んでいないか(嚥下機能低下の確認)

認知症を発症していないか。

現在の生活習慣にアドバイス出来ます。

高齢者様と長い期間共に生活をしてきた

私たちにお任せ下さい。

ターミナルケア  お看取り時
お立会い致します。

お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせ

03-6775-8490

お申し込みはもちろん、ちょっとしたご質問もお気軽にお問い合わせください。
事業名 家族代行 伝書鳩
創業者 藤井  知恵子
設立年月 2020年  4月1日
事務所住所 
〒105-0013 
東京都港区浜松町2丁目2-15  ダイヤビル2F
東京都
設立年月 2020年  4月1日