夏・海・もうひとつの湘南から
夛果海原(タカアマハラ)へ…
画家でるもなかの世界

こんにちは、画家でるもなか です。
ここは私の活動をまとめたプロフィールページです。

Hello.My Name is Artist or Painter DelMonaca.
Here is a profile page that summarizes my activities.

Profile

画家でるもなか ┃ DelMonaca ┃ Artist

神奈川県相模原市在住。イタリアのテノール歌手「マリオ・デル=モナコ」さんの名前をアレンジ。色鉛筆や水彩を独学。
夏・海・もうひとつの湘南をテーマに据えた「湘南乃夢」シリーズは技術と創造力で緻密に描かれ、不可思議な世界観を表現。車のデザインは何処かノスタルジック。 また、イラストアートの他にもフォト・アートなどで活動中。

My name is DelMonaca Calamaro. My job is Artist or Painter.
My name, I arranged in Japanese style "Mario Del Monaco" of Italy singer.
I was born in Kanagawa Prefecture. I learned drawing and watercolor. It is self-taught.
Art illustration of my theme is "Shonan". I draw a Art Illustration cars, houses, and mechanic. Very fine, but I draw the creativity of reliable technology. The fans are fascinated by the mysterious world of me. In particular, there are well-established in the design of the car.
I like the song. I like classical music. I like photography. Thank you.

ブランド・コンセプト
DelMonaca Brand Concept

季節で言えば「夏」しか描きません。

アーティスト・画家でるもなか は、季節で言えば「夏」しか描きません。
また、「湘南」と題されていますが現実、有りのままの湘南とは少々、異なっています。
そこにはやはり「第弐江乃電」がゆっくり走っているのですが、その江乃電はときどき、あなたを不思議な世界へと連れてゆく事が有ります。  
魅惑の立体都市「夛果海原(タカアマハラ)」。急峻な地形、街並み、飛行船。 そこに住む人々もまた、様々に個性的です。
でるもなか は、「湘南」と「夛果海原」の世界を描いてゆきます。

使用画材:アクリルガッシュ、色鉛筆など

I have painted a picture of summer.
In addition, It is written as "Shonan" The title of my painting. But a little different from the reality of, "Shonan" .
I paint a picture "Dai2Enoden" (Enoshima Electric Railway). Sometimes, Enoden will guide you through a strange world to you.
It is said that "TAKAAMAHARA" as world mysterious. Steep terrain, city, airship. Life of residents is also unique.
I draw the illustration art of "TAKAAMAHARA" and "Shonan" . Thank you.

Use painting materials: acrylic gouache, colored pencils, etc.

もうひとつの湘南、そして夛果海原(タカアマハラ)とは…

湘南第弐江乃電、夛果海原(タカアマハラ)を走る

第弐江乃電の車輛に身を委ねる旅人たちは、沖合いの様々な驛(えき)を経由し、曖昧な時間の経過に抱かれながら、やがて幻ともいわれた伝説の地「夛果海原」(タカアマハラ)へと至るのです。
夛果海原の深奥部には厳かな異界、神杜(カミモリ)が存在し、滅多に人の足を寄せ付けない、神々の坐す領域が広がります。
夛果海原を訪れた人々の中には、彼の地に留まる人も居るそうです。
逆に、夛果海原から湘南へと訪れる人も居る、といわれますが、定かではありません…。

【解説】
「夛果海原」は、画家でるもなか氏が紡ぎ出したオリジナルの世界観です。
世界観を大きく分けると、2層構造。ひとつめは、現実と氏の想像が一体化した作品「もうひとつの湘南」という世界。
2つめが、人間が一切登場しない異世界「ココアタウン」と「もうひとつの湘南」が融合して生まれた「夛果海原」という世界です。

ご覧いただいた方々のご感想より(一部)

◎こんなに素敵な絵を描いてすばらしい!頭の中どうなっているのかなと見てみたい。感動しました。不自由な足をひきずって来たかいがありました。ぜひこれからも夢のある素敵な絵を楽しみにしています。

◎すてきな空や町の風景、こまかく見ていくといろんな人がいろんな事をしていて、広々した感じも受けるのに、細部まで見る事ができて、不思議な空間を感じる見ていて見ごたえのある絵達でした。原画を見たのは初めてで、感激です。他の人たちにも見てほしいと思いました。

◎初めて原画を見ました。すごいのひとことですね。

◎構図やテーマが明確になり、感情移入しやすい作品に仕上がってる気がします。今後の活躍が楽しみです。

でるもなか個展2020について

でるもなか個展は、東京オリンピック、パラリンピックが終了後、2020年秋、鎌倉での開催を予定しています。
詳細が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

作品名:
三条軌道二階建て鉄道(アクリルガッシュ、イラストボード)
(C)DelMonaca

個展名称:決定しだい、お知らせいたします

会期:決定しだい、お知らせいたします


時間:決定しだい、お知らせいたします

画家でるもなか・在店日(予定):未定

会場:umi cafe(予定)
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1-105
鎌倉駅東口より若宮大路を右折、石の鳥居(一の鳥居)をこえてすぐ右側。鎌倉駅より徒歩約13分。

作品の色合いについて

画像は実際の作品をRGBという色に変換して表示しています。


モニターによっても色合いは若干異なってしまいます。

本物の色をご覧になりたい方はお問い合わせいただくか、画家でるもなか氏の個展会場にお越しください。

定期的に個展やイベントなどに参加、オリジナル作品を発表しています。(写真:個展の様子、神奈川県相模原市市内)

I'm a regular basis of the painting exhibition.

キョショー日記

画家でるもなか(通称・キョショー)の制作裏話などを綴った、エッセイ漫画。

読む

LINEスタンプ

「キョショー日記」LINEスタンプ。会話に使えるものなら使ってみやがれ的な。

見る

保存