なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ワセリンはデリケートゾーンの黒ずみに効果あるの?口コミを20件調べた結果

「ワセリンでデリケートゾーンの黒ずみが治ったって本当?」

「市販のワセリンとヴァセリンは、どっちが黒ずみ除去に効果的?」

 

上記のように気になっている女性も多いのではないでしょうか?ワセリンは値段が安く、近所の実店舗で市販されているため、手軽にデリケートゾーンやひだの黒ずみ除去ができそうで魅力的ですよね。そこでワセリンを使ったデリケートゾーンの黒ずみ除去法がどのくらい効果があるのか解説します。

デリケートゾーンの黒ずみにはワセリンとヴァセリンどっち?

ワセリンとヴァセリンは混同されますが、両者には違いがあります。ワセリンは総称で、ヴァセリンはユニリーバ社が販売しているワセリンの商品名となります。

 

ワセリンは精製度に違いがあり、「黄色ワセリン」と「白色ワセリン」に分類され、白色ワセリンは皮膚科でも処方されています。黄色ワセリンに比べると白色ワセリンの方が不純物も少なく、デリケートゾーンやひだの黒ずみケアに向いています。

 

ワセリンは精製度が高くなるほど値段も上がります。ワセリンで一番純度が高いのは「サンホワイト」という製品です。ちなみにユニリーバ社のヴァセリンは、黄色ワセリンです。ちなみにワセリンは副作用リスクが少ない点もデリケートゾーンに使いやすいポイントです。

デリケートゾーンの黒ずみはワセリンでもとに戻る?

デリケートゾーンは乾燥すると下着の摩擦や、脱毛処理でダメージを受け、黒ずみがひどい状態になります。石油由来の成分でできたワセリンは肌の内部に浸透せず、表面にとどまることで水分蒸発を防ぎます。そのためワセリンでデリケートゾーンの乾燥が治ったと感じることもあるでしょう。

 

しかしワセリンにはニベアクリームと同様に、デリケートゾーンの黒ずみサポート成分は入っていないため、黒ずみ除去には時間がかかるでしょう。また油分が多いワセリンはベタベタしており、薄く塗らないとデリケートゾーンの蒸れの原因となる点も注意が必要です。

デリケートゾーンの黒ずみにはワセリンでの保湿がおすすめ

インスタグラマーたちも写真で投稿しているワセリン。市販のワセリンはデリケートゾーンの黒ずみに即効性が望めません。しかし黄色ワセリンより肌にやさしい「白色ワセリン」を、手のひらに伸ばしデリケートゾーンのマッサージに使う方法はおすすめです。

 

デリケートゾーンのマッサージはカラダ全体のめぐりをよくし、しっとり肌へと導いてくれるからです。またアンダーヘアの形を整えたい時にもワセリンは重宝します。ワセリンはデリケートゾーンの黒ずみケアではなく、保湿やアンダーヘアをスタイリングに使うことをおすすめします。