デリケートゾーンケア講座

女性なら当たり前のデリケートゾーンのケア、そろそろはじめない?
デリケートゾーンのケアどうしていますか?

デリケートゾーンはどうやって洗うの?
石鹸は?
スポンジは?
保湿は?
どうするの?

デリケートゾーンのニオイ・ムレ・かゆみ・不快感が気になる

私のおりものは正常?
みんなおりものシート使ってるの?
デリケートゾーンの乾き・硬さ・たるみ・黒ずみをどうにかしたい

デリケートゾーンのお手入れどうしてる?

デリケートゾーンのお手入れの仕方
誰かから習いましたか?

デリケートゾーンは女性にとっても、男性にとっても
カラダの大切な部分ですが、日本ではデリケートゾーンに
ついての話しはタブー視されて来たため
お手入れの仕方を多くの人が知りません・・・・  

デリケートゾーンケア講座では、誰も教えてくれなかった
デリケートゾーンのケアの方法をお伝えします。

デリケートゾーンのケアは、女性としてのエチケット⁉︎

日本ではまだまだ知られていないデリケートゾーンのケアですが
欧米では各家庭でお母さんが娘に教えたり、学校の保健体育の授業でも教わるエチケットの1つだそうです。

「デリケートゾーンのケア」に関する意識調査では、90%以上の方が「デリケートゾーンに関して、悩みがあったり気になったことがある」という答えています。

そして60%近くの女性が「かゆみ」「におい」「おりもの」「ムレ」「かぶれ」が気になると答えています。

デリケートゾーンに関する悩みや気になることありませんか?

アンチエイジングにデリケートゾーンのケア

年齢を重ねる度にお肌が乾燥しやすくなったり、弾力が減り硬くなったり・・・・そんな変化を体験したことはありませんか?
女性のデリケートゾーンもお肌と同様に年齢(ライフスタイル)と共に変化します。

更年期に入ると女性ホルモンが減少し、膣内の粘液が減っていきます。そのため年齢と共にデリケートゾーンも乾いたり、硬くなったり、たるみが出たりします。
また、女性は生理周期によってもオリモノの状態が変わり
デリケートゾーンも影響を受けます。

それ以外にも、生活の乱れや運動不足なども
デリケートゾーンの衰えにつながります。

見えない場所だからとかお手入れの仕方を知らないからと、
放置しがちですが、ケアをしてあげると身体の状態だけでなく
お顔のお肌の状態まで変わってしまうのです。

膣内は潤っているのが健康な状態です。

デリケートゾーンをケアし潤いを保つことは
女性の健康と美しさの維持するために大切なんです。

お顔のケアをするように・・・

お顔や髪、爪など見えている所のちょっとした変化や衰えは
気になるので丁寧にお手入れをしている方も多いと思います。

しかし、特に困っていることがないからとデリケートゾーンを
そのままにしていませんか?

最近、自分のデリケートゾーンを見たり、触ったことがありますか?
  
膣のまわり、デリケートゾーンには角質層がないため非常に乾燥しやすく繊細で敏感なので、顔より大切に扱うべきところなんです。

私たちが思っている以上にデリケートゾーンはケアをしないと
衰えてしまうんです。

また、デリケートゾーンが硬くなると頭も硬くなり、そこから記憶力の衰えや精神的不安定になり、不定愁訴、イライラにも繋がると言われています。

心と身体の健やかさと美しさを保つためにお顔のケアをするように
デリケートゾーンのケアを始めてみませんか?

講座について

デリケートゾーンケア講座は
医療監修:産婦人科医 高橋幸子先生
東洋医学監修:助産師・鍼灸師 たつのゆりこ先生
監修: 助産師 三宅はつえ先生
女性の身体のプロフェッショナルの先生たちによる監修講座です。

<京都開催>デリケートゾーンケア講座詳細
日 時
調整中
場 所

「utena works株式会社」
京都市下京区五条堺町角塩竈町363番地
株式会社ウエダ本社北ビル3階

※1号線沿いで「和食のさと」の五条通をはさんだ反対側(北側)
 歩道橋の前に位置する「ウエダ本社ビル3階」です。

≪最寄り駅≫
◎地下鉄烏丸線「五条駅」(1番出口)から「東へ」徒歩5分
◎京阪「清水五条駅」(3番出口)から「西へ」徒歩8分
≪お車でのアクセス≫
専用駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。
受講料
5,4000円
受講料
5,4000円
キャンセルポリシー
○セミナー開催当日より7日前までのキャンセルは全額返金いたします(振込み手数料差引額)
○開催当日6日前~3日前のキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金致します(振込み差額料差引額)
○開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します
(お振込みされていない場合でもご入金頂くことになります)
○キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください
主 催
Ladyfloww株式会社
主 催
Ladyfloww株式会社

講師

たるもと あつこ

京都在住 2人の娘の母。
カラダコミュニケーション学コーチ
栄養士・おまたマスター・美乳セラピスト
美構造開脚システムマスタートレーナー
美構造Dietマスタートレーナー
デリケートゾーンケアアンバサダー

20歳で保育園栄養士として、80名の給食を買い出しから調理まで、全て一人でするというハードな内容をこなし、毎月体調を壊し、薬や点滴を多量に使用しながら仕事をこなす。そのため、生理は無排卵月経になってしまう。 なんとしても妊娠をしたかったため、薬の治療で妊娠に至り2人の娘を授かる。 

  
母親になってから、無排卵月経の原因が、冷えやそれまでの薬の使用だったと知る。 
その経験から、女性たちにこのことを伝えなければと思い、身体の仕組みを伝えたいと考えるようになる。 

そこで、ママたちの癒しの場を提供しようとリラクゼーションサロンをオープンする。 
しかし、施術をするだけでは心身を健やかに保つことが難しいと限界を感じ、
数年前からセルフケアや「おまたぢから®」を取り入れるようになる。 

女性が健康でキレイに生き生きと生涯を過ごすためには、女性ホルモンの仕組みや、それに伴う身心への適切な対処が、とても大切だということを自身の体験から痛感。心と身体のトータルケアの大切さを伝えるために活動中。

「女性であることが嬉しくなる」内容のコンテンツを「女性のカラダコミュニケーション学」として伝えるために展開中。