あなたは、朗読で、
大切な人の心を動かすことができます

上質朗読ワークショップ1DAY

お申し込み

「朗読で身につく上質な知性」
こんにちは! 「海のまち朗読館」です。

好きな物語を声に出して、たいせつな人に聴かせてあげたくなる季節ですね。


あなたが読んであげたい人は、誰でしょう?

その人も朗読をするのかしら?

お互いに読み合ったりしたら素敵ですね。



以前人気だった朗読教室が舞台のテレビドラマで、まだカップルになっていない二人が、

部屋の中で顔を寄せ合って、一冊の本を声に出して読み合うシーンがありました。

すごくロマンチックでドキドキしちゃいましたね。


相手がくりかえす深い息遣いが、こんなにも強い生命力を感じさせることに、

お互いが驚き、圧倒されながら、順番に、朗読していた二人。


あなたにもこんな夜がやってくるかも・・。


うわ~お!(^^)!


その時には、凛として美しい日本語を聴かせてあげられるように、普段からボイストレーニングで鍛えておきたいですね。

ぼそぼそって、地味に朗読したんじゃ台無しですものね!
感情をこめて読む vs 淡々と読む
あなたは?
朗読はなんといっても、声を出さなくては始まりません!

声は正しく出すほどに、綺麗に洗練されていきます。

上品さや知性、エレガントな印象をかもしだすようになっていきます。

年を重ねると、髪や肌、指や爪などからは、艶が失われるのが自然です。

でも声は違います。


深い呼吸、正しい発声からうまれる声には艶があります。

そこに知性や品性を感じるから、その声の持ち主に人は強く惹きつけられるのでしょう。


放っておくと、声はどんどん低く小さくなります。

肺活量が少なくなり、深呼吸ができなくなって、

浅い呼吸でお口を動かさずにおしゃべりするようになると、

自分でも自信がなくなって、人と会うのが億劫になってしまいますよね。


でも大丈夫、朗読好きな私たちはそんなことになりません!
だっていつも正しく呼吸して、声を出しているから(#^^#)

ちゃんと聴いてもらえる自己表現ができたら、
誰でも、
いつも安心して素直な自分でいられると思うんです

だから
上質朗読ワークショップを開催します


朗読は大好きなんだけど、ひと前で読むのは苦手・・・という方はいらっしゃいますか?


☒ 声が小さいから、聴き返されてしまうんです

☒ 標準語のアクセントができなくて笑われたことがあって・・・、それ以来誰にも聴かせていません

☒ セリフが苦手で、恥ずかしいのでとても人前で読めません

☒ 読んでいると感極まって泣いてしまうのが悩みなんです


そうですね、私にも同じことがありましたから、気持ちがわかります。

でも大丈夫!

講座で学ぶ3つのポイントで、自信をもって読めるようになりますから、安心してくださいね。



悩みをそのままにしておいて、これからずっと「一人ぼっちで朗読する」なんて、つまらないと思いませんか?

私たちと一緒に、楽しく声を出してみましょう!



簡単なので、自分にもできる!って思えて、自信がついて、たくさんの人に聴いてもらいたい!って思うようになるのもすぐですよ(^_-)-☆


講座では、新見南吉の「飴だま」を教材に、
登場人物それぞれの感情を観察し、わかりやすく表現する方法をマスターします。


あなたもボイトレで体と喉をほぐし、自分の素直な本来の声を思い出して、自由な表現を楽しんでみませんか?


「海のまち朗読館」のお稽古は、朗読だけでなく普段のトークも上質に変える、とってもユニークなレッスンです。

どうぞ安心しておいで下さいませ。

これでOK!朗読3つのポイント
&
呼吸・発声・発音・滑舌ボイトレレッスン
この講座は、こんな方にお役に立ちます

*自分の感じた感動を伝えるために、どう読んだらいいのか、よくわからない

*朗読歴は長いし、みんなに褒めてもらえるけれど、実は自分の声や読み方に自信がない

*標準アクセントやイントネーションができているかどうか、自分では確信が持てない。

*レポーターはできるのに、講師業や司会業のオーディションになかなか合格できないのは、どうしてかわからない。

*実は人前で話すのが恥ずかしいと思っている
 朗読仲間や先生からこんなふうに言われたことはありますか?

「自分の感情を出さないで淡々と読んで」

「もっと気持ちをこめて読んだ方がいいよ」

・・・・????????
私も長い間、いろいろな人たちから、いろいろなことを言われてきました。

真逆の意見をもらうたびに、「????」。

自分で読むだけではなくて、ほかの人の朗読を聴いたり、朗読以外のことを学んでみたり、

30年以上のたくさんの経験ののちに、

両極端の意見が、実は「同じ」ことを意味しているんだ!と気が付いたんです。



それは、頭で考えすぎていた私に向けた、

素直な感情で自然に読んでごらん、

っていうアドバイスだったんですね。




素直な感情で朗読するためには、とてもシンプルな3つのポイントがあります。

この講座では、それをお話ししたいと思います。




つたわる朗読3つのポイント

1*深い 〇 〇

2*〇 声で読む

3*登場人物の感情を 〇〇する
朗読はちょっと前まで、

読書好きでインドア派、演劇をするような自己主張は苦手だけど、
こじんまりした空間で、心の温まる物語を聴いたり読んだりできたら素敵だな・・・、

と思う控えめな女性の、エレガントな趣味だったように思います。



でも今は違います。

ここ数年で、特に演劇系の方が多く朗読の世界に入ってこられるようになって、
思い切り自分を表現することを楽しまれているのを見かけるようになりました。

その姿はとても新鮮でした。

それから少しずつ、「人前で読むようなことはいたしません」的な、
自己主張しないのが美徳であった感のある朗読の世界で静かな朗読をされてこられた方々が、

堂々とステージに立つことを楽しみ、にぎやかに朗読をする「新しい」人たちの姿に、
フレッシュな朗読の魅力を発見して、
これまでとは違った朗読のスタイルを模索され始めたと感じます。



「従来型の朗読=クラシック」
「新しいタイプの朗読=トレンド」

と呼んでみることにしましょう。


これはどちらが良いというものではないんですよ。

これからまた変わっていくこともあるわけですし、
あくまで今の流れとして、トレンドが生まれているだけなんですからね。

だから、両方の良いところを知って、
自分のオリジナルスタイルを作っていけたら素敵だと思いませんか(^◇^)?


「海のまち朗読館」でも、設立からずっと、
時代の変化に敏感な皆様のご要望にお応えできるよう、
少しずつ新しいレッスンを取り入れて、進んでまいりました。

これまでは、一人~四人までの少人数のレッスンのみ行っていたのですが、
今年から10人規模のレッスン形式も取り入れています。

特に、トレンドタイプの朗読を楽しむには、このくらいの人数がちょうどよいんですね。


なぜかというと、トレンドがクラシックと大きく違う点は、
「自分を開く」意識で、

それを可能にするのが、呼吸・発声・発音・滑舌といった、ボイストレーニング!


ボイトレの時に3人くらいだと、お互いに遠慮してしまって思い切り声を出すには勇気もいるじゃありませんか~。

それが10人以上集まれば、自分の声が目立つこともなくなって、恥ずかしさも消えていくんですよね。


自分のペースで思い切り大きな、自分の本来の声を出すと、

「すっきりしました!」
「気持ちよかった~」

といつも皆さん喜ばれます!


そしてそれによって、素直な自分を表現することに抵抗がなくなってきて、
「聴かれている」緊張が解けて、
物語の世界に入り込むことができるようになってくるんですね。


今度の新しい講座は、1回完結のワークショップ形式で、こんな風になっていただきます。


☑ボイトレで心と体をすっきり

☑短いお話し「飴だま」での登場人物の感情の読み取り方、それを聴く人に伝えられる読み方のテクニックをマスター

☑滑舌道場で早口言葉に挑戦

☑全員で輪読・群読で、「声を合わせる」体験に大感動!


いかがですか?

良かったらぜひご参加くださいね。





この講座の内容は4つに分かれます。


~~~【その1】~~~

まず「飴だま」の台本で、ストーリーに沿った「感情」の観察について、メール講座で好きな時間に学んでいただきます。

========

◆メール講座の長所◆

1、 何回も読み直せる

2、 じっくり考える時間がとれる

3、 自由な時間に学べる

4、 プリント→ファイルしておき、自分だけの参考書としてほかの物語にも応用することができる

========


あなたが「どう解釈したのか」伺って、

実際に読んでいただいたのを聴いて、

その読みが聴き手にはどう解釈されるのか、それはなぜか、

あなたの解釈をそのまま相手に感じてもらうにはどう読んだらいいのか、それはなぜか、

ということを、対面リアルレッスンで、講座当日お話ししたいです。



~~~【その2】~~~

呼吸、発声、発音、滑舌のボイトレを行います。



~~~【その3】~~~

滑舌道場昇段試験(?)を行います!!

メール講座で早口言葉をレッスンしていただき、それを当日リアルレッスン。

早口言葉が苦手でも大丈夫ですよ~。


~~~【その4】~~~


詩や散文など、スタンダードな作品をみんなで声を合わせて読む輪読・群読ワーク。

これは、リアル講座でしか得られない感動体験です!


「海のまち・上質朗読ワークショップ」に出るとできるようになること

~~~【その1】~~~
✅登場人物の「リアルな感情」がわかります!
「感情をこめる」「感情をこめない」と言われていることの本当の意味が解って、
自信をもって朗読できるようになります
そして、いつも目の前の相手の気持ちが手にとるようにわかる人になれます

~~~【その2】~~~
✅上質な朗読声になります!
朗読用のボイトレによって、低い声、高い声、小さな声、大きすぎる声、といったお悩みが消え、
自分らしい自然な声で読めるようになります
綺麗な声で、何歳になってもあなたは若く魅力的な印象になります


~~~【その3】~~~
✅滑舌が良くなる
とても簡単&超効果的な練習法で、
サ行、ナ行、ラ行など、どんな苦手な音も綺麗に出せるようになります
美しい発音で、あなたの知性は魅力的な武器に変わります。

**********

「上質朗読ワークショップ1day」

■日時  12/7(土) ※募集を終了しました 
    2020/1/12(日)   募集中
    2020/2/9(日) 募集中
各13時30分~16時45分(人数によって変わります)
※ボイストレーニング&滑舌道場50分、文学作品の読み込み方50分、朗読レッスン50分を行います。
   カリキュラムは毎回同じですが、内容は変化します。
 1回だけ参加することも、3回全部参加することもできます。
    
■人数  10人まで(4人からの開講となります)

■講師 日本朗読検定協会上級検定員 
    海野尾順子

■参加費 1回18,150円(当日講座代13,200円 /事前 メール講座代3,300円 / 台本・資料代1,650円 /滑舌道場昇段試験代0円)
※すべて税込み価格です

※「未来朗読コミュニティ」メンバーご優待価格についてはお申し込みフォーム受信後、すぐにメールでご案内差し上げます。

こちらから、どなたでもメンバー登録ができます

■場所 藤沢ミナパーク    

藤沢商工会館ミナパーク

 〒251-0052 藤沢市藤沢607-1 

 TEL0466-29-3789  

 JR東海道線藤沢駅北口から徒歩3分

http://www.fujisawa-cci.or.jp/access.htm

「海のまち朗読館」海野尾順子