オルビスディフェンセラの効果とは?
乾燥肌は潤うのか?

オルビスディフェンセラは、日本初の飲むスキンケアサプリです。トクホとして認可されており、データの裏付けもあるようです。口コミからも効果を検証し、乾燥肌が潤うのか調べてみました。

オルビスディフェンセラが最安値でお試しできるキャンペーン情報!

オルビスディフェンセラが最安値の1,296円(税込)で、お試しできる2週間体験セットです。

オルビスディフェンセラがこの安さで、2週間たっぷりお試しいただけます。

コラーゲンドリンク3本のおまけ付きで、大変オトクです!


キャンペーン対象者は、オルビス通販はじめての方限定になります。

またお一人様1点限りの、ご購入になります。


オルビスディフェンセラお試し希望の方は、下のボタンよりキャンペーンページに移動して下さい。

オルビスディフェンセラの効果とは?

オルビスディフェンセラの効果は、肌のセラミドを増やすことで、水分が逃げにくい肌にすることです。

オルビスディフェンセラの効果については、トクホ(特定保健用食品)として許可された機能データがあります。
上のグラフは、頬の水分蒸発量の変化を12週間表しています。

この機能データにあるTEWL値とは、経表皮水分蒸散量のことで、皮膚の乾燥状態を表しています。


TEWLの数値が低いほど水分が逃げづらく、肌のバリア機能が高いことを意味します。

上のグラフでは、米胚芽由来グルコシルセラミドを摂取することで、TEWL値が-4付近まで下がっており、肌の水分が逃げにくくなっている効果が分かります。

オルビスディフェンセラの効果のヒミツは米胚芽由来グルコシルセラミド

美容に興味のある方なら、セラミドという保湿美容成分の名前を、聞いたことがあるのではないでしょうか。

セラミドは肌のバリア機能を強化し、水分の蒸発を防ぐ大事な役割をします。

加齢などによってセラミドが減ってくると、水分が蒸発しやすく乾燥しやすい肌になってきます。

オルビスディフェンセラが目指すのは、①最外層、②肌表面、③肌の奥の細胞の隙間をセラミドで満たし、3段階バリアで肌に潤いを留めることです。
オルビスディフェンセラに配合されている米胚芽由来グルコシルセラミドは、玄米1トンから1~2グラムしか取れない希少なセラミドです。

この米胚芽由来グルコシルセラミドの凄いところは、肌自身のセラミドを作る量を増やせることです。

年を取ると、肌がセラミドを合成する能力が、衰えてきます。

オルビスディフェンセラはセラミドの合成酵素を増やすことで、自らの肌でセラミドを増やすことこができるのです。

ここが、化粧品などで肌の外側からセラミドを供給するのと、オルビスディフェンセラの大きな違いです。

化粧品などで肌の外側からセラミドを塗っても、洗顔をすればすぐに流出してしまいます。


しかしオルビスディフェンセラのように、体内からセラミドを取れば、肌の潤いが逃げにくくなるのです。


オルビスディフェンセラの口コミから効果を検証!

オルビスディフェンセラのアットコスメでの評価は、星4.5となっています。

この中からオルビスディフェンセラの良い口コミと、悪い口コミをピックアップして、実際の効果を検証して行きましょう。

オルビスディフェンセラの良い口コミ!

・約1か月飲み続け、肌がつるつるしてきた。
・顔だけでなく、かかとや指先まで潤ってきた。
・味は美味しいので、続けられそう。
・アトピー体質ですが、飲み始めて1か月で、カサついていたお腹や背中の肌触りが良くなった。
・肌のくすみに効果があった。乾燥によるくすみだったのかも?
・毎日、同じ時間に飲み続けることが大事!
・1か月目は効果なし、2か月目にかかとのガサガサややスネが改善、3か月目には乾燥で毛穴落ちしていたパウダーファンデが、毛穴落ちしなくなった。
・毛穴が目立たなくなってきた。

※個人の感想です。

オルビスディフェンセラの悪い口コミ!

・2週間試したけど、よくわからない。
・味がいまいち、胸焼けする。
・2か月で変化なし。
・値段がちょっと高い。
・最初は美味しかったけど、毎日飲んでたら飽きてきた。効果もイマイチ。

※個人の感想です。

オルビスディフェンセラの口コミから分かったこと!

オルビスディフェンセラの口コミを分析すると、①効果、②味、③価格の3つの要素で評価が別れています。

①効果については、個人差がかなりあるようです。

早い人だとディフェンセラを飲み始めて、1か月くらいで効果を実感してる人がいます。

しかしディフェンセラを2か月飲み続けて、効果を感じなかったために、やめてしまう人がかなり多いようです。

この辺が、全体の評価を下げている要因だと思います。

注意すべき点は、メーカーサイドは3か月の連続飲用を推奨してること。

しかし2か月で効果がなければ、もう1か月続けるのをためらってしまうようです。

この辺は③価格とも、関係しています。

もう1か月続ければ、効果が出るかもと思っても、値段が高いからやめようと、思ってしまうんですね。


②味に関しては、個人の好みもあるので、何とも言えません。

柑橘系のゆず風味なので、美容サプリの中では、飲みやすい方ではないかと思います。

どうしても味がダメな人は、何か飲み物に混ぜて飲んでも、いいのではないでしょうか。

ディフェンセラは直接飲めるというのが、一つのセールスポイントになっています。

しかし水などの飲み物と一緒に、飲んではいけないということではありあせん。


最後に③価格ですが、オルビス ディフェンセラは1箱(1か月分)で3,200円です。

他のサプリと比較すれば、それほど高くはないと思います。

しかし効果を感じなかった人は。高く感じると思います。

オルビスディフェンセラはお試しセットから始めるほうが安全!

オルビスディフェンセラの口コミを見る限り、いきなり1か月分を購入するよりも、お試しセットから始めるほうが安全です。

美容サプリで大事なのは、継続できるかどうかの見極めです。

味があわなくて続けられない人もいますから、1か月分購入して味がダメだと、大損してしまいます。

お試しセットなら、価格的にも2週間分で1296円(税込)ですから、割安で購入できてお得です。

効果に関しては、2週間だけは何も分からないかもしれません。

それでも早い人なら、何か変化を感じるかもしれません。

興味のある方は、下のボタンから購入ページに移動できます。


オルビス ディフェンセラを飲む時間はいつが効果的?

オルビス ディフェンセラは1箱30包入りで、約1ヵ月分となっているので、1日1包を目安に飲みます。

公式サイトで案内されている飲み方としては、特に時間の指定はなく、いつ飲んでもどこで飲んでもOKとなっています。

・オフィスで
・食事と一緒に
・スキンケア時に
・寝る前に

ディフェンセラは、水なしでも飲めるという特徴があります。

つまり家でなくても、出先など水がない場所でも、飲めるんですね。


ディフェンセラは、いつ飲んでもOKなのですが、より効果を発揮するための飲み方があります。

美容サプリで大事なのは、毎日飲み続けることです。

言い換えると、飲み忘れをしないことになります。

1日のうちで自分がディフェンセラを飲みやすい時間を決め、毎日その時間に飲むようにします。

できるだけ毎日同じ時間に飲むほうが、効果的です。


一般的な美容サプリは、夜寝る前に飲むのが効果的です。

これは寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌の修復が行われるからです。

ディフェンセラも他の美容サプリと同様に、夜寝る前に飲むのが効果的かもしれません。





オルビス ディフェンセラの成分

オルビス ディフェンセラの成分(原材料)は以下の通りです。

・還元麦芽糖水飴(国内製造)
・ユズ粉末果汁
・米胚芽抽出物
・シクロデキストリン
・酸味料
・香料

それぞれの成分について、解説していきます。



還元麦芽糖水飴(国内製造)

還元麦芽糖水飴は、天然の原料を使用した糖の一種です。

つまり甘味料として、味付けのために使われているのでしょう。


糖というと、カロリーが気になります。

しかし還元麦芽糖水飴は低カロリーが特徴で、ダイエット食品にも使わています。

ディフェンセラの栄養成分表示1包(1.5g)では、エネルギー3.3kcalと表示されています。

3.3kcalなら、気にするほどのカロリーではありません。



ユズ粉末果汁

ユズ粉末果汁は風味を出すために、入れられます。

柚子は天然の成分ですので、特に問題はないでしょう。



米胚芽抽出物

米胚芽抽出物は、ディフェンセラの効果「肌のセラミドを増やすことで、水分が逃げにくい肌にする」ための成分です。

トクホ(特定保健用食品)として許可されたのが、米胚芽抽出物の機能データです。

ディフェンセラの、核となる成分と言えます。

米胚芽抽出物の原料は米胚芽で天然の成分ですから、安全性などには問題ありません。



シクロデキストリン

シクロデキストリンは、ばれいしょやトウモロコシなどを原料として作られる、糖の一種です。

原料が天然のものであり、安全性などには問題ありません。

シクロデキストリンは水に溶けにくい成分を包接して、水に溶けやすくする機能があります。

サプリなどにシクロデキストリンを入れるのは、サプリの成分を水に溶けやすくして、体に吸収しやすくするためです。



酸味料

酸味料は食品に酸味を出したり、pH調整のための食品添加物です。

酸味料はクエン酸やリンゴ酸など多種類あり、何が入っているかまでは分かりません。

しかし酸味料の安全性などは、問題ありません。



香料

香料は、食品に香りをつけるための食品添加物です。

香料は多種多様なものがあるので、何が入っているかまでは分かりません。

いずれにせよ厚生労働省が認可した、安全基準をクリアーしてるもので、安全性に問題はありません。