デコルテがガリガリ!ふっくらさせる方法とは?

デコルテがガリガリだと、色気がなかったり、老けた印象になってしまいます。水着を着るのはもちろん、胸元の開いた服も着こなせません。デコルテをふっくらさせて、女性らしい体つきを目指しましょう!

デコルテがガリガリには2タイプの人がいる!

デコルテがガリガリしてる人には、2つのタイプがあります。

デコルテをふっくらさせる方法は、タイプ別で変わってきす。



まずは自分が、どちらのタイプのデコルテガリガリか、把握しましょう。

①胸などには脂肪があり、デコルテだけが貧相なタイプ。
②デコルテだけでなく体全体に脂肪がなく、アバラなども浮き出ている痩せすぎタイプ。



①はマッサージでデコルテに脂肪を集めたり、脂肪を支えるための筋肉をアップして対策します。

②は体全体に、脂肪を増やす対策をします。



タイプ別に、詳しく見ていきましょう。

デコルテだけが貧相なタイプの対策!

①マッサージ

マッサージの目的は、デコルテの周りの脂肪を柔らかくすること、脂肪を移動させること、血流を良くすることです。

デコルテの骨っぽさをなくす、超簡単マサージを紹介します。
人差し指と親指で、デコルテ部分をつまむだけの、超簡単マッサージです。

このマッサージを1日数回、できれば朝、入浴前後、就寝前に行います。

マッサージは、毎日続けることが大事です!



「こんな簡単なマッサージで効果あるの?」と、不安に思う方もいるでしょう。

しかしこのマッサージを教えている神長アイリーンさんは、「バストアップの神」と呼ばれている有名な方です。

M-STYLEという女優やモデルも通っている、バストアップ専門エステのエステティシャンです。

デコルテとともにバストアップもしたい女子に、アイリーン式育乳マッサージを紹介します。
デコルテやバストのマッサージには、アイリーンさんプロヂュースのバストクリーム「マニグランド」を使うと、更に効果が出やすくなります。
②筋力アップ

筋肉は脂肪を支える、大切な役割があります。

筋肉量が少ないと、デコルテ部分の脂肪を支えられません。

胸周りの筋肉量をアップして、脂肪を持ち上げてやれば、ふっくらしたデコルテが目指せます。



女性の場合は筋トレといっても体力がなくて、腕立て伏せもできないなんて人が多いですね。

体力に自信のない方は無理をせず、簡単にできる合掌のポーズから始めましょう。
筋トレをしているのに筋肉が付かないという方は、筋肉の材料となるタンパク質が足りていない可能性があります。

筋トレと一緒にプロテインを飲むことで、効率よく筋肉を付けられます。



プロテインもいろいろな種類がありますが、女性の場合は大豆由来のソイプロテインがおすすめです。

ソイプロテインなら大豆に含まれるイソフラボンで、女性らしい体つきを目指せます。

痩せすぎタイプのデコルテ対策!

痩せすぎタイプは体全体に脂肪を増やしてから、先に紹介したマッサージや筋トレをします。



体に脂肪をつけるなら、甘い物をたくさん食べればいいなんて、単純に考えてはいけません。

体質的に太りづらい方もいるので、バカ食いしたからといって、太るとは限りません。

それに健康面を考えると、食事は栄養のバランスよく摂取するべきです。



偏食や少食などで痩せている人は、食事の改善が必要です。

脂肪の元になる炭水化物や糖質が少なければ、脂肪は増えません。

栄養のバランスの取れた食事を、3食きちんと取るところから始めましょう。




一般的に女性の体は、男性よりも皮下脂肪がつきやすくなります。

女性が太りやすいのは、女性ホルモンが影響しています。

女性ホルモンの作用で、丸みの帯びた女性らしい体つきになっていきます。

痩せ過ぎている女性は、女性ホルモンが足りていない可能性もあります。



ソイプロテインで、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを摂取するのも、女性らしい体つきを目指すのにいいです。