DCFカンファレンス2020

DCFカンファレンスに参加する

ドラムサークル・ファシリテーターズ・カンファレンスとは ?

全国のドラムサークルファシリテーターが「つどう」
経験・知識・技術・悩みや疑問を 「もちよる」
そして、参加者全員で「わかちあう」

DC ファシリテーター同士でファシリテートスキルや運営面、DC そのものについてなど、意見や情報を交換できる『共有の場』であり、参加者全員でつくる『学びの場』です


●第10回DCFカンファレンス ●
日程:2020年3月7日( 土 ) 12時30分 ~8日( 日 ) 17時 ( 終了予定 )
定員:30人 / 場所:国立女性教育会館(埼玉県嵐山町)

こんな方におすすめです!

  • ドラムサークルファシリテーターとしてお仕事をされている方
  • コミュニティドラムサークル等を開催されている方
  • 職場等でドラムサークルを実践されている方
  • スタッフやサポーターとしてドラムサークルに深く関わられている方
  • これからドラムサークルファシリテーターとして活動を始める準備をされている方
  • ドラムサークルファシリテーターとしてお仕事をされている方

DCFカンファレンスに参加すると…

  • 現在活動中の各地のファシリテーターと知り合える
  • 先輩ファシリテーターの実践例を聞くことができる
  • 「こんな時、みんなはどうしているんだろう?」がすぐわかる!
  • ドラムサークルについて深く掘り下げた学びができる
  • 福祉の現場やイベント現場、企業研修の現場…など、自分が知らない特定現場のドラムサークルの実践例を知ることができる
  • 様々な現場で活躍するファシリテーターが集まるので、ちょっとした悩みや疑問が、即、解決できる
  • 現場ですぐ使えるテクニックや知識が増える
  • 自分のアイデアや実践を全国の仲間にシェアできる
  • 継続して参加することで、ドラムサークルファシリテーターとしての成長が目に見えてわかる
  • 今、活動している仲間同士だからこそわかりあえる、マインドや悩みがシェアできる
  • 現在活動中の各地のファシリテーターと知り合える
…他にもたくさんの学びを得ることができます。ぜひ、足を運んで体感して下さい!
 
 

会場

独立行政法人 国立女性教育会館

(通称:NWEC) 
  〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
   池袋駅から東武東上線、武蔵嵐山駅(池袋から急行60分)徒歩約15分
関越自動車道 嵐山小川IC、東松山ICより15分
羽田、成田から川越、坂戸、森林公園行きのバスも便利です


今年のテーマは「共感〜empathy〜」

今回は「共感〜empathy〜」をテーマに、特にドラムサークルにおける参加者の心の動きなど、心理的な部分を掘り下げます。恒例のお悩み相談もあります。

開催概要

名称

第10回ドラムサークル・ファシリテーターズ・カンファレンス
(通称:DCFカンファレンス2020)

日時 2020年3月7日( 土 ) 12時30分 ~8日( 日 ) 17時 ( 終了予定 )
場所

独立行政法人 国立女性教育会館
(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地)

参加費

18,000円(一泊3食込)
※年内に申し込まれた方は早割17,000円

主催 DCFカンファレンス実行委員会
定員 30名
場所

独立行政法人 国立女性教育会館
(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地)

 

プレゼンター(発表者)も募集中!

DCFカンファレンスでは、カンファレンスにおいて、ドラムサークルに関する経験や知識をシェアして下さるプレゼンター(発表者)も募集しています。プログラムの内容は、特別な技術や豊かな経験のシェアだけではありません。失敗から学んだ小さな成功例、それまでの道のり、今あなたが悩んでいる問題さえも私たちドラムサークル・ファシリテーターの大切な学びのシェアだと考えています。
ドラムサークルに関わることならどんなことでもかまいません。積極的なご参加をお待ちしております。
 
 

参加者の声

私が初めてDCFカンファレンスに参加したとき(2011年)、まだ一度もファシリテーターをしたことが無かった時ですが、既に各地で活躍しているファシリテーターの皆さんと濃厚な関係になったことを思い出します。このときをきっかけに、カンファレンス終了後も個々に連絡をとって困ったことなどを相談したり、見学に行ったりしていましたので、自分にとってDCFカンファレンスは原点みたいなものです。カンファレンス終了後に自分の目標を決め、次のカンファレンスに向けて出発しています。(DCF歴8年)

ここに参加するDC実践者の皆さんと話をする度に感じるのは「どんなに魅力的に見えるDCFもみんな初心者からのスタートで、現場実践する中で手探りで工夫を重ねながら、その人なりの感覚でDCを提供できるようになっていった」ということ。初心者だった頃も、経験を重ねている今も、フラットな立場で率直な意見交換ができるDCFカンファレンスは、私にとって貴重な場です。毎年、参加する人たちの「考えのもと」に触れ、自分自身の活動と照らし合わせて見直し、新しい課題や発見を持ち帰っています。(DCF歴6年)

ドラムサークルのサポートを始めた頃から参加させていただいております。 実際にファシリテーターとして活動を積極的にされている方の生の声を聞くことが出来る有意義な勉強会です。 自分主催のドラムサークルの開催もここでやると宣言させていただき、実現しました。 これからももっともっと皆さんと情報共有して、ファシリテーターとして成長していきたいと思います。(DCF歴3年)

ドラムサークルファシリテーターとして駆け出しの頃、初めて参加しました。セミナーでは得られない、同じように悩んで道を切り開いた先輩ファシリテーターからの共感あふれる実践的なアドバイスに救われ、たくさんの勇気をいただき、壁を破ることができました。最初は教わる立場だった自分が、今では仲間にシェアできる側の立場になり、毎年参加する度に、自分の成長を感じることができるのも嬉しいです。(DCF歴12年)

最新情報はFacebookページからチェック!

DCFカンファレンスについてもっと知りたい方は
こちらをチェック