なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成





COMPLEX COMPILE





はじめに

2021年、いわゆる「ストリーミンング時代」といわれる望むものは誰でも音楽を聴ける時代となった。そんな中、多くのリスナーたちが今もなお音楽に求めるものはいったいなんなんだろうか?不透明な時代だからこそ、単なる暇つぶし「車の中で耳が寂しい」という理由で音楽を聴く者もいるだろう。本作は、日本一、いや山形で一番の難レーベル「DDNDZRECORD」の知人、友人によるかれーらいすの曲のremixをまとめたものである。DDNDZRECORDという、他に類を見ないやるせなきレーベルが、ほかのどのレーベルの追従をも許さぬ、唯一無二のヴァイナルであることはこの「裏COMPLEX COMIPLE」をご存じの方であれば納得いただけるだろう。音楽の意義が危ぶまれる時代にあっても「COMPLEX」が世の中の人々に与える影響は計り知れなものがある。緊張した場面において、息詰まるようなストレス下で理由もない不安感に襲われたとき、これまで多くの人々は「COMPLEX」に救われてきたはずだ。DDNDZRECORDにおいては、リスナーの諸君の学歴、成績、宗教、家庭環境、性別、国籍など、あらゆるすべての垣根を取り払い「COMPLERであること」を最重要する。「COMPLERである」ということは、それほど難しく、また、どれだけ素晴らしいことだろう。DDNDZRECORDでは、この度排出される「裏COMPLEX COMPILE」において、我が山形を代表するヴァイナルを排出することを第一の目的とし
キミがターンテーブル上で
針を落とすことを願ってやまない。




本作の使い方

「裏COMPLEX COMPILE]に関しては、多くのレーベルのそういった傾向とは
関係なく、独自のスタイルを頑ななまでに貫き通しています。「裏COMPLEX COMPILE」の攻略の方法は、多数の情報に惑わされることなく「COMPLEX」に磨きをかけることしか、道はありません。「裏COMPLEX COMPILE」に繰り返し針を落とすことによって養われる「COMPLEX勘」が難関突破のカギ。「裏COMPLEX COMPILE」のリスニングを困難にしている要因に、ここに刻まれたトラックが必ずしも唯一の正解とは限らない、という不条理があります。つまりDDNDZRECORDの伝統精神である「反対のDDNDZ」に則って
柔軟かつ、鋭敏な感覚を養うことが、
何よりも大切なのです。





裏COMPLEX COMPILEについて



「裏COMPLEX COMPILE」では、
どんなことを学びましたか?


死ぬまで「ノーガード戦法」
(たこ八郎氏の発明)で

しかも全試合放棄する思考停止の反対の
”サマー・オブ・ラブ・DDNDZ”
非戦術!!!!!!!!!!!!


「裏COMPLEX COMPILE」で
学んだことは

あなたのその後の人生にどんな影響を及ぼしましたか?

意図も目的も価値もない、
ナンセンスでアウトサイダーな
生活態度の中から放り出される
「黄金の宿便」を
頻繁に排出できる体になりました。
これはある種の
錬金です!!!!!!!!!!!



TRAK RISTと曲解説

SPYY
remix担当:NariakiKomatsuさん

私は心を落ち着けて、かれーらいすさんから送られてきた音を聞き、それらをひとつひとつ磨いて音楽をつくりました。かれーらいすさんのよさを引き立てるように、最後に私のギターアルベジオをすこしだけ添えて。
地下ポエム
remix担当:kuwakenさん

2021年1月下旬、未だコロナ禍と向き合いつつ未来がないけど泣いちゃだめさと呟きながら廃れた心を音楽で慰める日々でございます。 かれーらいす氏が山形の地下道で思い思いの丈と葛藤を記録した曲を自分なりに解釈しました。サンプリングしようとレコード箱から手に取ったレコードは高樹澪さんの抗-レジスタンス。偶然でしたがこれでいこうと。今はただ鳥のようにdancing…
今はただ獣のようにdancing…
ろーそん
remix担当:neuesachlichkeさん

PICNIC YOUというユニットでラップしているneuesachlichkeitです。同郷のかれーらいすさんのビートでラップしました。vaporな雰囲気を感じるビートだったのでそこにあえて逆をいくようなリリックで子供
らしいスイートな天邪鬼ラップをしました。
ピクニックユーとはまた違うスタイルが
チャレンジできたので楽しかったです。

 
とてちてたん
remix担当:JUNTAさん

かれーらいすさんと曲を作ったのはこれで3度目になる。 以前参加させていただいた「GO ME」でも意識していたのは楽曲の雰囲気を邪魔しないラップ。今回もかれーらいすさん独特の世界観を大切にしたいと感じていたので、しっかりラップをするというよりは気怠い感じであまり考えず自分の中からポロっと出てきた言葉を用いた。 内容としては今の御時世に対する不満を抱えつつも前向きに普段通り楽しもうよという
希望を込めました。

UFO
remix担当:Kein Griffさん

もでる5005000000o00000000000000000000
先ほどダニエルジョンストンのドキュメンタリーを観て、私は生きて生活していく中で、何かを考えながらやっていることに喜びを覚えるなと改めて実感していました。また、やり続けることに何らかのことが起こるという事を信じ続けるためにも、こうやって手を動かしているのではないかと考えています。
(夜勤中に洗濯物を乾燥させてしまってすいません。
しかし、またなんだか、それにしても
マウンテンビューをのみたい)
おれはぜったい!ミヒャエル・ローター
remix担当:たろおみさん

ギターの音がかっこよかったので、
ロックンロールな感じにしました。
すーべにあ
remix担当:クマサワ・クーラーさん

「えぇーと、中には似たような音楽もあったと思うのですが、いままで音楽のなかにあったどうしようもなくグズな部分を僕のなかで再構成した・・・(雑音明け別の人物が)・・・成り立つと思いますか?」素材の作中、このようなやり取りの音声が流れる。そして、サンプリングパートで加工された音声が「ハイ、♯*@£デキナイ」と一部聞き取れないループを繰り返し、割れたCASIOキーボードのようなメロディーと絶え間ないノイズが軽淡々と進行していく。かれーらいす氏からこの曲の内容やメッセージなど伺っていない中、突然リミックスを依頼されのだが、発表の場を失った私は当然ながら飛び付くが取っ掛かりがない。しかし、妙に上記の音声パートからサンプリングパートにかけてが非常に頭に残った。もはやMr.カオスミュージシャン兼詩人のDJかれーらいすに解釈を質問するのも無粋と感じた私は、とりあえず思うがままその部分をOP-1でサンプリングし、ピッチコントロールでピッチを落とし、ループ機能やエフェクターでプレイしたモノをスマートフォンに収めた。こうしてできたのが私のリミックスだ。全体を通してコメディータッチの曲調だか、決して、微塵も、いかほどにも笑えない、笑うことを許されてないかのようだ。何故か、湿度を感じる陰鬱とした土着的映像、先ほどのサンプリングにもあるように「どうしようもなくグズな部分」や「デキナイ」といったマイナス感情を想起させる言葉の数々に何か現代の音楽や社会に対してのメッセージを感じるからと思われる。それによりチープな音による構成も何か現代音楽の当たり前に対してのアンチテーゼ的メッセージがあるのではと想像が膨らむのだ。それ故に軽々しい曲ではなく重みがある。同時に視聴へ体力を使うということも言える。あまり精神状態のすぐれない方には視聴を控えていただきたい。逆に、いくところまで到達した方には、部屋を暗くして画面に近より、
イヤホンをして爆音で聞いて頂きたい。
そうでなくとも視聴後、是非とも感想を
お聞かせ願いたい。
semiエクソダス
remix担当:NNMIEさん

何が見えるか何が見たいか知らなくてはならないとは思えないそんなものは背中を向けて帰っていく私は私が今在るのを私に教えたかったそうだチベットへ行こうほとぼりが覚めたら私はチベットへ行こうヤオクがそうだったようにオレンジの上着を羽織れば何が見えるかわがんねえなあわがんねえ 去年の11月の終わり頃にかれーらいすさんからこのリミックス・アルバムのお話をいただいたとき、最初にお願いされていたのは別の曲でした。しかし、送られてきたデータがすでにミックスされたものだったので、パラデータをくださいと頼んだところ、かれーらいすさんはその曲のパラデータを持っていないと言うので、自分の技術的にはできないと考えお断りしました。そしてその後日「パラデータを持っている曲があるのでお願いしたい」とデータをいただいたのがこのsemi エクソダスでした。さっそく聴いてみると、詩がかっこいいし、素材も豊富なのでいじってみたら面白そう!と思いました。しかし、作業をすすめていくと、今度は原曲のデータをもらっていないということに気付きました。この発見には勇気がもらえました。というのも、面白そうだと思って引き受けてみたものの、リミックスはやったことがない上にそういう文化にも疎いので、何をやったら面白くなるのかかなり悩んでいたのですが、元々の曲を聴いていないので「これはリミックスじゃないのかもしれない」と思えたからです。ではこれはなんなのか。これは例えるなら行ったことのない旅行について語る旅行記のようなものでしょう。旅行記は本来、ある場所に実際に出かけた上で、その体験やその場所について持っている知識や情報を使って書くものです。しかし、今回私はその旅に出かけたことはありません(=原曲を聞いたことがない)。さらに、その場所についての知識・情報も頼りなく、本当にその場所ついてのものなのかわからないし、それらの情報がどういう意味を持っているのかもわかりません(ここでいう「知識」はいただいた素材データのことです。原曲を聴いたことがないので、その素材データが本当にその曲で使われていたものなのか確かめられないですし、どのような使われ方をしていたのかもわかりません)。私はこの旅行を体験していないばかりか、どの場所を訪れたのかもわかっていません。この正体不明の素材データと詩を使って、きっとカレーライスさんのsemiエクソダス(半分だけの脱出?)はこんなものだろう!
と思って作りました。
Baby Wants To Ride
remix担当:junkfruitさん

原曲の世界観を崩さない様Chop/Flipし、Down Tempo(EDITに近い形)に仕上げました。
普段の自分のスタイルとは
全く違った楽曲となっております。

FAUX
remix担当:CHIBASTATIONさん

CHIBASTATIONというソロ名義は元々、あるレーベルから始まっており同時期に活動していたバンドと棲み分けてネットで匿名的に活動していました。今でこそ歌モノが中心ですが、意味の無いサンプリングの乱用、行き当たりばったりな音楽性は当時に
原点回帰した様です。多分踊れる
スカム村の音楽。是非DJして下さい…。

津軽海峡冬景色
remix担当:レスト・イン・ピー助さん

無人島に無事漂着したかれーらいす氏の
ヒトコマです。
時こそ今は……
remix担当:白丸たくトさん
わたしは今を生きている。そして過去を生きた人がいて、これから先の未来にも誰かは生きているのだと思う。誰もが生きて恋をして後悔しながら死んでいく。その循環に寄り添いながらも己を起立させる行為として巡礼という儀式があるのかもしれない。今回鈴木啓太氏が行った巡礼行為をきっかけに、わたしはそこから400年ほど過去へと巡礼し、愛をテーマに制作したのがこの作品である。この曲をアンリ3世とルイーズ・ド・ロレーヌ=ヴォーデモン、シャルル=ピエール・ボードレールとマダムサバティエ、
上田敏と上田悦子、中原中也と長谷川泰子、
アレックスとミシェル、かれーらいすとkmに捧げる。

地下ポエム
remix担当:kuwakenさん

2021年1月下旬、未だコロナ禍と向き合いつつ未来がないけど泣いちゃだめさと呟きながら廃れた心を音楽で慰める日々でございます。 かれーらいす氏が山形の地下道で思い思いの丈と葛藤を記録した曲を自分なりに解釈しました。サンプリングしようとレコード箱から手に取ったレコードは高樹澪さんの抗-レジスタンス。偶然でしたがこれでいこうと。今はただ鳥のようにdancing…
今はただ獣のようにdancing…



各remixierの詳細は、ヴァイナルに
付随するライナーノーツを参照下さい



New
ジャケットデザイン
G文さん
グラフィックデザイナー斎藤尊光とアーティストMOCKUMENTAROのクリエイティブユニット。 ローカルカルチャーにフォーカスし、フィールドワークを通して収集した その地方・地域特有の要素をモチーフに作品やzineを制作している。
New
ライナーノーツ
hara-ponさん
1987年山形生まれ山形育ち
たまにDJする
New
特典CD-R
ラジオの天童ワイン
vol.100
かれーらいすさん
1987年生まれ。山形県出身。高校時代友人におすすめされたハイロウズを聴いてから音楽に目覚める。そこからはパンク、ボクシングに肩までどっぷり浸かっていたが、28歳時代友人におすすめされたブラックマシーンミュージックを読んでからミラーボールに目覚める。かれーらいすとしてDJとサンプラーとポエトリーリーディングでのパフォーマンスや、クマサワ・クーラーとのインプロヴィゼーションノイズユニット「やるせな’S」は開店休業中。
New
ライナーノーツ
hara-ponさん
1987年山形生まれ山形育ち
たまにDJする



裏COMPLEX COMPILへのコメントを
頂戴させて頂きました




煮詰めまくってアクがでて、
綺麗に綺麗にと神経質に
アク取りをしていると
いつの間にか旨味まで
取りさらってしまい
綺麗だが味気ない物が
出来ることがある。
アク取りとは
必要なのだろうかは?
そして、
旨味のないスープは
誰のハートに残るのだろうか。
無邪気を楽しもう!



石川琢弥さん


1983年 福岡生まれ山形市在住
幼少期より絵や工作を嗜む。
中学、高校時代はパンクロックとグラフィティと
油絵に明け暮れる。
山形市の東北芸術工科大学 美術科に入学。
大学在学中よりパンクバンド、DJ、ライブペイントなどの活動のほか、国内外のパンクバンドの音源のアートワークを担当、発表する。
2005年 仙台市にて初個展「sopo」
2006年 銀座にてグループ展「ななのかたち」
2008年 仙台市にて個展「refrigerator」
2020年 山形市にて個展「FORM」
その他、県内外にて年に2回から3回のペースで
個展/グループ展で発表中。
現在、山形市にて美術講師として美術を指導しながらワークショップなども通して、
美術作品を発信、共有している。
東京メランコリックハードコア「vespera」の
専属アートワークを担当。
2021年はコロナショックの中で新たな美術の発信の仕方を模索し行動する「山形美術元年」という年にするという宣言をし、地元画材店、デザイン会社、映像チームとタッグを組んで
多方面の発信している。



新時代の幕開け、理解の範疇を超えた四畳一間の大冒険、
宇宙との世間話。
Gateway
オムツジャンキー
アルバム。
おはよう日本。

魚肉飯糞右衛門さん
時代に埋もれた音楽と梅干しを主食とする生物。



音を聞いた時、なぜか懐かしい気持ちになり思い出したくても
思い出せなかったものに
ピンポイントで
アクセスできた

そんな潜在的な
魔法の鍵が詰まったアルバム

もちづきひできさん
これでもかと期待を裏切るプロ
世界を変えたいなんて、恥ずかしいこと考えて
失敗を繰り返してます。
【着る自己啓発】をかかげ
HOUSE DATEという
アパレルブランドはじめました。
DDNDZ RECORDさんとコラボで「嘘と愛」という作品を残せたことが嬉しいのです。
これからもめくるめく世界で少しでも多く
笑い笑わせることができるように精進していきます

山形における
取り扱い店舗様

山形県山形市に本拠を置くレーベルRANKandFILE RECORDSの店舗部門。CAFEスペースを併設した
中古CD/レコード店
11:30~19:00。
週末DJバー営業日11:30~24:00。
月曜定休日。建物西側に駐車場あります。縦列で3台分、コンクリート部が当店の駐車場です。
フリーwi-fiあり。
通販サイト→http://raf-rec.shop-pro.jp/
https://www.biscuitrecords.jp/
山形市十日町4丁目3−12
14:00〜22:00

https://ddndzrec.thebase.in/
DDNDZ RECORDの通販
BASE

こちらで購入可
https://mobile.twitter.com/ginnanaginnana
Twitter(かれーらいす)
https://note.com/ddndz
note
(remixerインタビュー&紹介)

https://note.com/ddndz
note
(remixerインタビュー&紹介)




クイズ

□□□の中に入る、三文字の同じ読み方の
言葉を書きなさい。
「□□□した車の中で□□□バンドの人が、
□□□ってます!」

Ä、パンク

日本一、不器用な県はどこでしょう?

Ä、高倉県(健)




裏COMPLEXCOMPILE

price 2500yen
release 2021summer
format vinyl
33 1/3 r.p.m
品番 cury-19879
収録曲 全13曲
特典 ラジオの天童ワインvol.100


DDNDZRECORD

HP
https://giftwillsuddenly.wixsite.com/ddndzrecord


mail:giftwillsuddenly@gmail.com
営業時間:00:00~24:59 
定休日:不定休
minnnakikeru様でも裏COMPLEXCOMPILEのデータでの販売
ストリーミング行っています

リンク
https://minnakikeru.com/item/al:N6RAv2Ymp3