ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

【徹底調査】DAZNのダウンロード機能をサクッと使いこなす方法!うまくいかない時の対処法は?

最近は、定額制の映像配信サービスの人気が高まっていますね。
’’この数年,特に定額制映 像配信サービス(SVOD)は,日本においても急速な普及が 見込まれてる
引用元:進藤美希.鈴木重徳.インターネット上の映像配信サービスのビジネス発展上の課題–SVODを中心に–.2017’’

中でもスポーツ好きの方にファンの多いサービスがDAZNです。

あなたは今、DAZNのダウンロード機能を使って、オフラインでスポーツ観戦を楽しめたら……と思っているのではないでしょうか?

しかし、やり方がよくわからない!と困っている方も多いようです。

そこで、このページでは、DAZNのダウンロード方法について、1から詳しく解説します。

また、何らかのトラブルで、うまくダウンロードできない時の対処法も紹介。

これを読めば、スムーズにお好きな動画をダウンロードできるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

DAZN動画のダウンロード機能

DAZNでは、配信されている動画を端末に保存できる機能を試験的に開始しています。

外出中もDAZNを見たいけど月々のデータ量が心配・・・という方も自宅のWi-Fiであらかじめ動画をダウンロードしておくことで、外出中でもDAZNを楽しむことができますよ。

ダウンロード機能はいつから正式にリリースされる?

DAZNのダウンロード機能は、まだまだ試験段階で完全には公開されていません。

ある一部のユーザーだけ、すでに利用できているようです。
正式なリリース時期については、まだ発表されていませんので、公式ページやツイッターの情報をチェックしておくといいでしょう。

ちなみに、まだ使えないユーザーでも、アプリを一度アンイストールしてから再度インストールすることでダウンロード機能を利用できるようになったという声もありますので、一度試してみてください。

ダウンロード方法

DAZNの動画をダウンロードして視聴するには、公式アプリをインストールする必要があります。

現在、ダウンロード機能に対応しているアプリはAndroid版とiOS版の2つのみでそれ以外ではダウンロード機能を利用できません。

パソコンなどでDAZNを視聴している方はダウンロード機能を利用することができませんので注意しましょう。

→DAZNアプリ(iPhone)

→DAANアプリ(Android)

上記のアプリのインストールが終わったらアプリを起動し、ログインしましょう。

ログイン後、右下のタブにダウンロードの項目が表示されていたら動画をダウンロードすることができますよ。

 

動画のダウンロード方法は簡単です。

 

DAZNでまずは、見たい動画を表示してください。

見たい動画を表示すると画面下側にダウンロードというボタンがあると思います。

こちらをタップすることで動画のダウンロードが始まります。


動画によっては、
・フルタイム(全編)
・ハイライト
のどちらかを選択できるものもあります。
動画のダウンロード後、ダウンロードタブに動画が保存されていますのでこちらをタップすると再生することができます。

ダウンロード画質の選択

DAZNの動画をダウンロードする場合、画質を3種類から選択することができます。

スマートフォンのストレージの関係であまり高画質の動画を保存できない場合は、こちらの画質を落とすことでスマートフォンの容量をあまり消費することなく動画を保存することができますよ。

 

画質の設定は設定画面から行うことができます。

画質は高画質、標準画質、低画質の3種類から選択することができます。高画質であればあるほど画質はきれいで見ごたえがありますが、容量の消費は激しくなります。また、スポーツ映像ということで1本あたりの動画の時間も長く、動きも激しいため、スマートフォンの容量を大きく圧迫するので注意してください。

保存先の選択

iPhoneの場合は、本体にしかデータを保存できませんが、Androidでは、動画の保存先を本体かSDカードの2つから選択することができます。

AndroidはMicroSDカードスロットを装備している機種が多く、簡単に容量を拡張できる点が魅力ですね。

DAZNの動画をたくさん保存したいという方は大容量のSDカードを利用することで、動画を沢山保存できますよ。

オフラインで再生する方法

オフラインで再生する方法は、動画のダウンロード後、ダウンロードタブに保存されている動画を選択することで再生することができます。

あらかじめ保存した動画でなければ再生することができませんのでオフラインで見たい動画があればWi-Fiなどを利用して動画を保存しておきましょう。

他の端末での再生は可能?

ダウンロードした動画を他の端末でも再生したいところですが、著作権やコンテンツ保護の関係上、ダウンロードした動画を再生できるのは保存した端末のみとなります。

SDカードに動画を保存して他の端末に挿入しても再生することはできませんので注意しましょう。

他の端末でもオフライン再生をしたい場合は、同じアカウントでログインしてその端末で動画をダウンロードしましょう。

ダウンロードできる動画・できない動画

DAZNのダウンロード機能は、とても便利ですが中にはダウンロードできない動画も存在します。

こちらでは、ダウンロードできる動画、できない動画を紹介します。

・ダウンロードできない動画

まずはダウンロードできない動画を紹介します。

ダウンロードできない動画はライブ動画、以下の動画です。

 

サッカー

・ラ・リーガ

・リーグ・アン

・スュペル・リグ

・フランスカップ

・Aリーグ

・FAカップ

・DFBポーカル

・エールディビジ

 

テニス(全コンテンツ)

 

モータースポーツ(全コンテンツ)

バスケットボール ・Bリーグ

バレーボール ・V1女子 ゴルフ(全コンテンツ) 自転車競技&自転車トラックレース(全コンテンツ) ボクシング(全コンテンツ)

セーリング(全コンテンツ) ラグビーユニオン ・欧州ラグビー

・チャンピオンズカップ

・プレミアシップラグビー

・ヨーロピアン・ラグビー

総合格闘技 ・一部コンテンツ

ダーツ(全コンテンツ)

 

これ以外の動画は基本的にダウンロード可能となります。

また、この動画の中でもいずれはダウンロードが可能になるものもあると思いますので、これからに期待しましょう。

ダウンロードに必要な容量

ダウンロードに必要な容量について紹介します。

DAZNは動画サービスということもあり、動画のダウンロードには容量を多く消費します。

動画のダウンロード容量を把握し、動画をダウンロードしすぎてスマートフォンの容量を圧迫しないように注意しましょう。

各画質で必要な容量はこの様になっています。

DAZNダウンロードに必要な容量

低画質 1分あたりの容量:約5MB
1時間あたりの容量:約300MB
標準画質

1分あたりの容量:約15MB
1時間あたりの容量:約900MB

高画質 1分あたりの容量:約30MB
1時間あたりの容量:約1.8GB
高画質 1分あたりの容量:約30MB
1時間あたりの容量:約1.8GB
高画質 1分あたりの容量:約30MB
1時間あたりの容量:約1.8GB

1時間の動画を高画質で保存するとなると約2GBも容量を使ってしまいます。

エントリーモデルのスマートフォンの容量は約16GBでこの内2GBともなると8分の1も使ってしまう計算となります。

サッカーの試合などはロスタイムを含め、2時間ほどとなるため、3GB以上も容量を消費します。

高画質で動画をダウンロードする場合、見たらすぐ消す、外部SDカードを利用するなどと言った対策が必要ですね。

ダウンロードにかかる通信量

ダウンロードにかかる通信量は、上記の必要な容量とほとんど一緒となります。

ですので、2GBの動画ファイルをダウンロードする場合、通信量を2GB消費してしまいますので毎月7GBなど低用量なプランを契約している方はモバイル回線でダウンロードすることはあまりおすすめできません。

動画をダウンロードする場合はWi-Fi環境でのダウンロードをおすすめします。

ダウンロードにかかる時間

ダウンロードにかかる時間は、利用している回線の通信速度、ダウンロードする容量に依存します。

例えば、光回線を利用していて通信速度が80Mbpsだった場合は、1秒で10MBダウンロードすることができます。

2GBのファイルをダウンロードする場合は、2000÷10で200秒ですので3分ちょっとで動画をダウンロードすることができます。

光回線などの高速インターネット回線を利用している方は動画のダウンロードは早く終わりますが、回線速度は10Mbpsなどと低速な場合、同様に2GBのファイルをダウンロードするのに、30分近くの時間がかかってしまいます。

夜寝る前に動画をダウンロードする場合は特に時間に問題はありませんが、朝の外出前にダウンロードする場合は回線速度によってはダウンロードが終わらない場合もありますので、時間に余裕を持ってダウンロードするか、画質を落としてダウンロードを行ってくださいね。

ダウンロードがうまくいかない時の原因と対処法

DAZNのダウンロードがうまくできないときの原因と対処法について紹介します。

DAZNのダウンロード機能はまだまだ開発段階ですので不具合が出る場合もあります。

ダウンロードできないからといって焦らずにまずは、こちらの対処法を試してみてくださいね。

ダウンロードボタンが消えた!

DAZNのダウンロード機能ですが、開発段階で現在は一部のユーザーにしか機能が提供されていません。

ですので、ダウンロード機能を利用できないユーザーもいれば利用できているユーザーもいるわけです。

また、ネット上の情報ではダウンロード機能が利用できなくなったという声もあります。

こちらは開発段階の機能のため、開発側が機能を制限したということも考えられます。

もし、ダウンロードの項目が消えてしまったという場合は以下の方法を試してみてください

アプリやスマホを再起動する

アプリやスマートフォンを再起動することで解決する可能性があります。

DAZNのダウンロード機能は開発途中であるため、なんらかの不具合でダウンロードのタブが消えてしまった可能性もあります。

このような場合は、アプリやスマートフォンを再起動することで解決する可能性がありますので一度試してみましょう。

DAZNアプリをアップデートする

アプリが最新出ない場合、ダウンロードの項目が消える可能性があります。

DAZNのアプリがアップデートされたということはアプリ内のダウンロード機能も更新された可能性があるため、旧アプリでは利用できないように制限をかけている可能性もありますね。

アプリを自動更新している方は問題ありませんが、自動更新をOFFにしている場合は手動でアプリのアップデートが必要となりますので一度アプリが最新の状態か確認しましょう。

DAZNアプリを再インストールする

DAZNのアプリを再インストールしたらダウンロード機能を利用できるようなったという声をよく聞きます。

もし、DAZNアプリ内からダウンロードの項目が消えてしまった場合はもう一度アプリを再インストールすることでダウンロード機能が復活する可能性があります。

もし、復活しなかったしても何度か繰り返し再インストールしているうちに機能が戻ったという声もありますので時間がある方は何度か再インストールしてみてくださいね。

DAZNの公式情報をチェックする

DAZNの公式サイトにダウンロード機能の情報が記載されている可能性もあります。

もしかしたら、ダウンロード機能が公式で搭載される前の一時非公開の可能性もありますので公式サイトをチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

他にもサポートの情報なども記載されていますので、不具合が発生したら公式サイトを確認してみましょう。

ダウンロードが途中で失敗してしまう

ダウンロードが途中で失敗してしまう場合は、通信環境か端末の容量不足などの可能性があります。

他にも様々な原因でダウンロードが失敗する可能性もありますのでよく確認してみましょう。

端末の空き容量が不足している

端末の空き容量が不足していると動画をダウンロードすることができなくなってしまいます。

動画をオフラインで再生するということは動画ファイルを端末内に保存しておく必要があります。

この端末の容量が不足すると動画を保存する場所がなくなってしまうため、ダウンロードに失敗してしまいます。

対処法としては、SDカードを挿入できる端末の場合、SDカードを挿入し、保存先をSDカードにすることで失敗せずダウンロードすることができます。

SDカードを挿入できない端末の場合は、本体からいらないファイルを削除する必要があります。

写真などはクラウド上に自動でアップロードされている場合もありますので、保存はクラウドだけで、端末の写真は削除すると容量は大きく増えますよ。

また、端末によって長期間利用していないアプリのデータを必要な部分だけバックアップし、アプリ本体は削除してくれる機能もありますのでそのような機能を利用すると端末の容量を増やすことができますよ。

通信環境が悪い

通信環境が悪い場合、動画のダウンロードに失敗する可能性があります。

Wi-Fi環境で動画をダウンロードする場合、電波の強度を示すアンテナが1本の場合、電波があまり届いておらず通信が不安定な状態となっています。

動画のダウンロードは回線が切れるとダウンロードに失敗してしまいますので、動画をダウンロードする場合はWi-Fiの近くでダウンロードするようにしましょう。

’’スマホを触っている位置もチェックしておきましょう。 その距離が遠すぎてしまうと、電波が届いていない範囲のため、wifiが繋がらない原因となってしまいます。
引用元:wifiが繋がらない場合の原因と対処法を徹底解説!確認すべきポイントとは?’’

ダウンロード機能の注意点

ダウンロード機能の注意点について紹介します。

DAZNのダウンロード機能は開発途中ということもありいくつか注意点があります。

こちらの注意点をよく読んで快適にDAZNのダウンロード機能を利用してください。

ダウンロードできないコンテンツもある

はじめの方でも紹介したように、DAZNで配信している動画すべてをダウンロードできるわけではなく、一部の動画はダウンロードすることはできません。

また、ライブ映像はデータの性質上保存することはできませんので、その配信を保存したい場合はライブ配信が終了し、見逃し配信リストに掲載されてからダウンロードを行いましょう。

ダウンロードできない動画でも今後ダウンロードできるようになる可能性もありますのでこの先に期待ですね。

ダウンロードには視聴期限がある

DAZNの動画をダウンロードしてもいつまでも見られるわけではありませんので、注意しましょう。

ダウンロード機能はあくまで一時的に動画を保存し、データ量を消費せずとも再生できる機能ですので長期間の保存ができません。

見逃し配信の期間が終了するとダウンロードしていた動画も見られなくなります。
見逃し配信の期間は生配信後約1週間となっているので気を付けてくださいね。

ライブ配信中の試合はダウンロードできない

上でも説明しましたが、DAZNではスポーツ映像などをライブ配信していますが、こちらもダウンロードすることはできません。

ライブ配信の動画をダウンロードしたい場合はライブ配信終了後、見逃し配信リストに掲載されるとダウンロードすることができますのでリスト掲載後にダウンロードを行ってください。

対応しているのは、スマホアプリのみ

DAZNのダウンロード機能を利用できるのはスマホアプリのみなっています。

パソコンやTVアプリではダウンロードができませんので注意しましょう。

必ず、スマホアプリでダウンロード機能を利用してください。

まとめ

DAZNはスポーツなど様々な中継を配信しているサービスです。このサービスは一部のユーザーのみダウンロード機能を利用することができます。

ダウンロード機能を利用することでデータ量を消費しないため、Wi-Fi環境があると事前にダウンロードしどこでもDAZNを楽しむことができますよ!

一部のユーザーしか利用できない機能ではありますが、アプリの再インストールなど試すことで利用できるようになるとの声もありますので、気になる方は一度試してみてくださいね