いまやマーケティングに携わる全社員に必須!
統計的知識がなくてもできる「戦略の糸口を掴む力」を身につける
データ分析力養成研修

▶正しくデータを読み取り、ビジネスに活かす力を身につけたい
 営業・マーケティング・販促関連部署の方

▶データの収集や加工の仕方を学んで、それをわかりやすく表現できるようになりたい
 統計学を学んだことがない方、数字に苦手意識がある方

人気の教育講座を、法人研修にカスタマイズいたします。

データに強い部員や専門部隊・外部会社頼みになってしまっているため、マーケ部員全体でデータに対する意識を変え、利用できるようになりたい
年間売上の推移や競合との比較などのデータはあるが、今ひとつ何を見ていけばいいのかわからない
データや分析と聞くと苦手意識があるものの、今更わからないと言えない社員に理解を促したい
過去の反応率や申込のデータから傾向を読み取ったものの、そこからどう戦略に結びつければいいのかがわからない



効果的・効率的にマーケティング活動を行うためには、
たとえデータマーケター専門職でなくとも、
全部員にデータ分析のリテラシーは必須です。

文系・理系問わず、マーケターの必修科目

顧客ニーズの多様化やインターネット、デジタルコンテンツの普及によって、現代のマーケティングで扱うデータ量は膨大になり、データ分析力のさらなる改善と向上が求められるようになりました。マーケティングでは、日々の経験のみに基づく根拠のないストーリーは通用しません。さまざまなデータを分析して「市場で今何が起きているのか?」「その原因は何か?」「今後どうなるのか?」という仮説を立て、適切な戦略を構築することが大切です。

仮設設定・分析・戦略を導くプロセスまで

データ分析というと高度な統計的知識が必要だと思われがちです。しかし、最も重要なのは仮設設定力であり、分析からアイデアを発想するプロセスと着眼点さえ押さえれば誰もができるようになるものです。難解な手法を使わずとも課題解決のための糸口とヒントを見つけられるようになるために、マーケターの基本的スキルを養うのがこの研修です。


皆さまのレベル感に合わせて、カリキュラムを設計します
例①初級 データ分析力向上研修
10:00-12:00
統計学を学んだことがない人でもわかる
リサーチとデータ分析の基礎知識 <前編>

マーケティングリサーチとデータ分析の目的設定/仮設設定のプロセスと3つのポイント/いきなり情報収集をするべきではない理由/データの精度と誤差の把握/効果的なデータ収集をするための4つのポイント/超シンプルな定量データの分析方法/ケーススタディ

13:00-15:00
統計学を学んだことがない人でもわかる
リサーチとデータ分析の基礎知識 <後編>

データから何を見出すのか/比較分析の手順/事実にどのような解釈を加えればよいか/マーケティングに役立つ7つの手法

15:20-17:20
データ分析の具体的プロセスと
戦略構築への展開方法

仮説設定の具体的な進め方/仮設設定から課題設定へ落とし込む方法/分析結果を企画書や資料にわかりやすくまとめる方法/グラフ、チャート、図の効果的な使い方/グラフから伝えたいメッセージを表現する

13:00-15:00
統計学を学んだことがない人でもわかる
リサーチとデータ分析の基礎知識 <後編>

データから何を見出すのか/比較分析の手順/事実にどのような解釈を加えればよいか/マーケティングに役立つ7つの手法




研修のポイント①

■社員研修を完全サポート
カリキュラム作成や講師の選定はもちろんのこと、当日の運営、受講後アンケートの回収、フィードバックまで担当にすべてお任せいただけます。

研修のポイント②

■講義内容をカスタマイズ
事前に講師を交えて打ち合わせを実施します。貴社や社員様の課題に合わせて、実務に生きるカリキュラムをつくっていきます。

よくあるご質問

Q
人数に制限はありますか?
A
ワークショップがある場合、20名程度が適正となりますが、講義では特に制限はございません。
Q
業務の都合上、カリキュラムや実施時間を調整したい。
A
柔軟に対応いたします。ご相談ください。
Q
お見積もりが欲しい。
A
直接担当までお問い合わせください。
Q
人数に制限はありますか?
A
ワークショップがある場合、20名程度が適正となりますが、講義では特に制限はございません。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信