だるまやグループ

だるまやグループ
『働くスタッフは家族』

お客様に信頼され、そして愛され続ける為に

私達大家族はおもてなしの心と最高の一杯を提供し続けます。

働くスタッフの明るい未来の為に自ら考え行動していける職場作りや、

専門性が高まる組織風土を醸成します。

店舗一覧

各店舗のご紹介

【だるまや】

何十年先も愛され続ける一杯を

昭和58年新潟市古町8番町でオープンしてから色々な出会いがあり今日までやってきました。食材との出会い、人と人との出会い、そこから新商品が生まれ、新たなスタイルへチャレンジし続ける気持ちです。冠の商品は「だるまらーめんチャーハンセット」スタッフ育成の柱は「笑顔」私たちは温かみのある職場づくりを念頭に日々商品とお客様に囲まれています。そんなだるまやコンセプトは「何十年先まで愛され続ける一杯を」是非ご賞味ください。


【ラーメン万人家】

日本一こだわる店

皆さんこんにちは、万人家です。私たちのこだわりのテーマは鍛えるです。
最近いろんな意味で軟(やわ)になっていませんか。心と体を鍛え調理技術を磨く。
新しいものがすべて良いとは限らない、古くてもピカピカ。
そんな意識で商品づくりはもちろん、スタッフ育成も進めています。
平成3年に万人家紫竹山店をはじめとし、丼を覆いつくす「花びらちゃーしゅう麺」でデビュー致しました。
同じ店、同じ商品、同じ志でこれからも歩み続けていきます。


【ラーメン亭吉相】

不器用ですがよろしくお願いします

今や多くの人達にとって欠かせない食文化。
ラーメン亭吉相では、他では味わえない一杯のために食材への妥協を許さず常に極上の味わいを提供していく。
その為にある時は原価を無視する。
豚骨100%のスープ、それを覆いつくす背脂、トロトロで持ち上げるとほどけてしまうチャーシュウ。
メニューのテーマは選べる二種類のスープ「あっさりorこってり」。
お帰りの際にはアイスを一本無料でプレゼント。
昔も今もこれからも、変わらない一杯をご提供させて頂きます。


【ちゃーしゅうや武蔵】

武蔵と言ったらからし味噌

ちゃーしゅうや武蔵の始まりは辛みそラーメンの一杯からだった
東北の山形、仙台では定番のラーメンだったが新潟では当時まだ馴染みが薄く、
どちらかというと札幌ラーメンが街にはたくさんあったと思い出す。
雪国新潟っ子たちが心も体も温まりたいという気持ちから
ニンニク唐辛子味噌をたっぷり入れたスープを作り、チャーシュウは醤油でトロトロに煮込みました。
私たちは「明るく元気に頑張ります」をモットーに賑わいのある店舗づくりを進めており、
平成12年に初号店OPENからたくさんの仲間たちが増えました、そしてこれからも増やし続けていきます。
渾身の一杯、からし味噌ラーメンと元気をお届けいたします。


【ラーメン亭一兆】

煮干し食べていますか

煮干し煮干し使用量だるまやNo.1。使用量はなんと年間2トン。
煮干しにこだわり、ゲンコツ、鶏ガラを加えた絶妙なバランスで配合されたスープと
20日寝かせた熟成醤油ダレでつくる煮干し醤油ラーメン。
ラードで炒めた野菜を数十種類の食材で作られた熟成味噌で煮込んだ濃厚味噌ラーメン。
どちらも自信の一杯。ぜひご賞味あれ。


【ラーメン亭孔明】

つけ麺のパイオニア

中国が舞台となった三国志という歴史書の中で諸葛亮孔明という人物が登場した。
劉備玄徳を長兄とし関羽、張飛の三者は桃源郷・・・はおいといて
とんこつ、鶏がら、煮干しのバランスが絶妙でやさしい味、故郷の味。
だるまやグループの中でつけ麺のパイオニア的存在でお客様より沢山オーダー頂いております。

私たちは地元新潟でオンリーワンとしてこの味を守り続けたい、そして他では真似のできない
つけ麺を提供し続けます、それを愛してくださるお客様の為に努力し続けます。店主

屋号になっている孔明の看板の書は、新潟屈指の書家「江川蒼竹」先生に書いてもらったもの
オンリーワンを堪能あれ。


【ダルマ食堂】

本格鉄なべ中華そばとから揚げの専門店

とんこつ、鶏がらの白湯スープに炒め野菜が400g、チャーシュウが4枚、しょうがのトッピング。
その相棒は1個60gもある大ぶりの自家製モモ肉のから揚げ。
その名はちゃんタンメンとから揚げのセット=タンカラ、このボリュームにみんなが驚かされるみたいですね、
僕は皆より少し沢山食べるので普通だと思っていますけどね(店主談)
食堂という名のラーメン専門店、提供まで少しだけお時間いただきますが、手作りの優しさあふれる逸品です。
元気なスタッフが入り口でお迎え致します、ぜひご来店くださいませ。


【麺や大舎厘】

亀田一、日本一、世界一

お客様からオーダー頂く辛つけ麺は、3段階の辛さを選べるようになっており
ハバネロやジョロキアといった世界で辛さトップクラスの食材を使っています。
ランク付けは亀田一、日本一、世界一そしてその先も実はご用意させてもらっていますので特に好きな方は試してみてくださいね。
スープは2段製法で、当店では濃厚魚介スープとあっさり中華そばが人気。
さらに濃厚がお好きなお客様には超濃厚ラーメン”濃”をお勧めいたします。
新潟では当店だけ。


【青山製麺】

フードコートで焼あご醤油ラーメン

鳥取県境港よりトビウオの煮干しを仕入れ
炭火のあぶり出汁とあご節を丁寧に抽出しました。
新潟中越の醤油屋さんとらーめん専用の醤油ダレを作り
山形の赤味噌で野菜を煮込んだり皆の思いが詰まった屋号「青山製麺」。
私たちはフードコートラーメンを想像以上の味で提供しています。



【ラーメン 背脂三銃士】

純白のビアンカってなに

だるまやグループコラボラーメン店「吉相×だるまや×万人家」の三店舗のコラボ。
テーマは背脂
新潟には美味しい背脂ラーメンがあります。
しかしその背脂の品種までこだわっている店はそう多くありません。
私たちの店は背脂もスープと考え、あっさりしていて甘みのある品種、
新潟県阿賀野市産まれの豚「純白のビアンカ」を100%使用しています。
また餃子の皮にはコシヒカリを練り込み地産地消に貢献して参りたいという想いがあります。


【琴平うどん】

だるまやグループ起源の店舗である「琴平うどん」

閉店後、お客様やスタッフからの強い復活の声を頂き、再スタートを切りました。
本場讃岐うどんに勝るとも劣らないモッチリしたコシのあるうどん麺を豪快に食べて頂きたい!
日々丁寧に採った和だしをじっくり味わって頂きたい!
そんな心持ちでお客様をお出迎えさせて頂いております。
新潟のうどんと言えば「琴平うどん」と言って頂けるよう切磋琢磨致しております。


【ごはんが美味い大福家】

コンセプトは「和」「手作り」「家庭料理」

誰もが1度は食べた事がある料理を職人がタレや素材にこだわり提供します。
リーズナブルにお腹いっぱいになって頂きたいからこその手作りにこだわりました。
大福家で満腹で満福


だるまやグループの魅力

【商品へのこだわり】

だるまやグループは自社セントラルキッチンから食材の提供を各店舗へ配送しています。
「今日作ったものは今日食べる」をベースに熟成させて美味しいものはじっくり時間をかける。
亀田製麺と呼ばれるセントラルキッチンで作っているものを紹介します。

・多加水麺 国内産の小麦をはじめ各屋号のこだわりに合わせた加水と麺線。

・極み返し 鰹節など出汁から抽出して醤油返しを作っています。

・味噌ダレ 野菜とフルーツなどを合わせた自社製味噌、からし味噌。

・タレなし餃子 あんを練り上げる時間と速度そして濃いめの味付けでタレなしでも美味しい餃子です。

・濃厚スープ 昆布や野菜、煮干しや削り節、豚骨や鶏がらを合わせ長時間かけて作っています。

【接客と対応】

御来店くださるお客様一人一人に満足して頂ける様に、接客6大用語を毎日朝礼で声に出し、お出迎えからお見送りまで感謝の気持ちを込めて接客致します。
温かみのあるふれあいがお客様の再来店につながると信じています。


【古材を活かしたレトロなデザイン】

店内に屋根を設けて天井の高さを調節。
お客様の食べ心地を考えながらの店舗設計では、間を大切に設計しています。

だるまやグループ会社概要

会社名 株式会社 だるまや
代表者 代表取締役 齋藤雄司
本社 〒950-0151 新潟県新潟市江南区亀田四ツ興野2丁目1番48号
設立 昭和55年
資本金 3900万円
従業員数 519名(2018.10月現在)
事業内容 飲食店の経営
飲食店の企画・運営等
店舗 だるまや 7店舗
ラーメン万人家 4店舗
ラーメン亭吉相 4店舗
ちゃーしゅうや武蔵 10店舗
ラーメン亭一兆 2店舗
ラーメン亭孔明 1店舗
ダルマ食堂 2店舗
麺や大舎厘 2店舗
青山製麺 1店舗
ラーメン 背脂三銃士 1店舗
琴平うどん 1店舗
ごはんが美味い大福家 1店舗
主要取引銀行 第四銀行/大光銀行
主要取引先 業者様アピタ様 イオン様 COCOLO様
お問い合わせ こちらのフォームからお問い合わせください
公式サイト https://darumaya-group.jp/
本社 〒950-0151 新潟県新潟市江南区亀田四ツ興野2丁目1番48号