毎月最終日曜日は

ママのための
ダラダラデー

家事に定休日を!
毎月最終日曜日は
ママがなーんも
しない一日
毎日バタバタして、慌ただしく過ぎていく日々。やってもやっても終わらない家事。
心に余裕がなくて、ついイライラしてしまう。
それなら一切の家事や用事を放棄して、ママもゴロゴロ 一日ぼーっと過ごしましょう。
子どもがいても、ダンナがいても、少しの工夫と準備と心持ちで、ママも主婦業をお休みすることは十分可能です。
あえて徹底的に何もしない一日を過ごすことで、慌ただしい日々を忘れて、自分の心を充電しませんか?

*全国一斉開催*
みんなでサボればこわくない(*'ω'*)

徹底的に「しない」一日

着替えない。

一日中パジャマ着用。顔洗わない。化粧しない。なんなら歯磨きもパス。
子どもも一日スウェットでOK。
外出時はマスクしてコート羽織ればバレません。
朝目が覚めたら、気が済むまでごろごろ。
スイッチONになる身支度を一切しない。

洗わない。

食事はパン・チーズ・バナナ・プチトマト・おにぎり・お弁当・カップ麺など、お皿いらずで食べたらポイのもので一日を賄う。
前の晩の残り物なら、紙皿と割り箸で。
お菓子はティッシュをお皿代わりに。

洗い物を出さない、しない。

構わない。

今日だけ子どもはYouTube見放題デー。
ゲーム無制限デー。兄弟げんかは耳栓してやり過ごして。
散らかしても気にしない。汚しても拭かない。危ない物は最初から置かない。
子どもの後始末を何があってもしない!

動かない。

子どものおやつ・お茶などは、子どもが自分で取れて
ママが「そこ」と指さして終わる場所(テーブルの上など)に
あらかじめすべててんこ盛りに置いておきます。
代わりに取りに行かない。

入らない。

夏場ならともかく、冬場って、お風呂毎日必要ですか?
気になる場合は首と脇の下と股だけ
タオルで拭いたんでもいいんじゃない?
寝る前の大仕事、子どもの入浴も今日はパスしましょう。大丈夫、死なないから。
風呂、入らない。

畳まない

子どもの寝かしつけついでに、洗濯物持ってコインランドリーまでドライブ。
乾燥まで済ませたら、乾いた山から使ってもらえば畳まなくていいよね。
干さない・畳まない・しまわない。

こんなズボラな自分、耐えられない…

そう思うかもしれません。「主婦(自分)が家にいるのに…」「子どもや夫に申し訳ない」「子どもの教育上良くないのでは…」そんな思いがグルグルするでしょうか。
でも、何もかもほっぽり出して、ただボー―――っとしたい日ってありませんか?ありますよね?絶対あるよね?
「したくてもできない」と思い込んでいませんか?
ママのためのダラダラデーは、そんな主婦の願いを思い切ってみんなで実行してしまおうという日です。
全国一斉実施だから、あなただけではありません。
みんなでやれば怖くない!

「やらなきゃいけない」から
自分を解放しよう

手作りでなきゃ、きれいにしなきゃ、片付けなきゃ、子どもの相手してあげなきゃ…と、いつもあなたが「やらなきゃいけない」と思っているたくさんのこと。
それらの全部が、本当にあなたが毎日必ずやらなきゃいけないことですか?
頑張りすぎないで、と言われても、どこに手を抜けばいいのか分からない。楽することに罪悪感がある。そんなあなたはすでに頑張りすぎです。
見返りのない仕事だからこそ、楽しくなくっちゃ意味がない!
一度一切の家事を放棄して、「やらなくても大丈夫」を体感してみませんか?



ダラダラを叶える環境作り

  • 食料の買い込み。お菓子、お惣菜、冷食、インスタント、自分や家族の好きなものなら何でもOK!
    みんなで前日に買い出しに行くのも楽しいかも。
    買い出しがしんどければ、デリバリーを3食活用するのもgood!
    (ピザ・ガスト・ほっともっと等、お住まいの地域のデリバリー情報をチェックしておくと良いでしょう)
    洗わなくて良いお皿は、100均で購入するか、家にカップ麺やお惣菜の空容器があれば再利用すればOK!
  • 一日お部屋でゴロゴロするので、お部屋の危ない物、壊れる物、汚されたくない物は事前に除けておくとgood
    逆に子どものオムツやゴミ箱(ゴミ袋)、おやつ、飲み物など必ず使うものは手の届くところに配置。
    飲み物はストロー付きの紙パックや蓋つきのストローコップ(こぼれにくいタイプが100均に売ってます)など、
    こぼれにくいものを用意すると良いと思います。
    除菌ウェットティッシュやアルコールジェルもお部屋に置いておくと、逐一手洗いに行く手間も省けます。

  • 「明日はダラダラするから、今日の内に掃除して、洗濯して、作り置きして…」と、
    前日に必要以上に家事を頑張らないこと!
    当日は、「今日はダラダラデーだから絶対に家事しない!」「少々汚れてもかまわん!」「明日できることは明日する!」
    という強い意志も必要。(笑)
  • 食料の買い込み。お菓子、お惣菜、冷食、インスタント、自分や家族の好きなものなら何でもOK!
    みんなで前日に買い出しに行くのも楽しいかも。
    買い出しがしんどければ、デリバリーを3食活用するのもgood!
    (ピザ・ガスト・ほっともっと等、お住まいの地域のデリバリー情報をチェックしておくと良いでしょう)
    洗わなくて良いお皿は、100均で購入するか、家にカップ麺やお惣菜の空容器があれば再利用すればOK!

私達は、ダラダラデーに賛同します

みーこ

二児の母、男の子2人を育てながら、自身の産後うつ経験や子育て記録を漫画にしてwebで公開している。
今回の企画の発案者。

YouTube

ヒュッゲライフ香川

産後・育児うつ、心がしんどいママのサポート ヒュッゲライフ香川は、
メンタルがしんどいママのお話会の開催、
各種情報提供など、しんどいママへの寄り添い活動をしています。

HP

ルマヤン

丸亀市の、子連れママ歓迎のリラクゼーションサロン。
お子様連れでも安心の、おもちゃいっぱいの施術ルームをご用意しております。

HP