NVCダンスフロア体験

体全体で自分の感情を感じきる
そんなことを可能にしてくれるNVCダンスフロア
をご体験いただけます


『人と人との関係にいのちを吹き込む法』(日本経済新聞出版社)で紹介されているNVC(Non-Violent Communication)。
デトロイトの街で育ったマーシャルローゼンバーグ博士が体系立てた「心と心でつながる」ことを可能とする、コミュニケーション手法であり、人間のあり方です。

つい感情的になってしまう
はっきり言葉にできないけど、なんかモヤモヤする
ネガティブな感情からなかなか抜け出せない

こんな状態から、自分も相手も大事にできる
あたたかさと喜びのある関係を築く

こんな世界観にご興味ありませんか?

NVCダンスフロアとは?

大事なのは言葉?言い方?それとも…

同じ言葉を聞いてもすんなり受け止められるときと、そうではないときはありませんか?
コミュニケーションは言葉を用いていますが、言葉以上に「意図の持ち方」をはじめとした「言葉でない部分」が大事だと考えています。


ダンスフロアで繊細な変化を味わおう

NVCは4つの要素に分解できます。
観察、感情、大事にしていること(ニーズ)、リクエスト

この4つを押さえていれば、NVC的(に見える)コミュニケーションは成立します。
でもそれだけではうまくいかないことの方が多いはずです。

誰かを責めたり、自分の身を守らねばならない、
そんな思いがどこかにあると、その思いからくる「硬さ」が
相手にも伝わり、相手の防衛的な反応を引き起こしてしまうためです。


ダンスフロアでは、フロアに置かれたそれぞれのカードの上を
立ち止まったり動いたりしながら※、体が緩んだり緊張したりするその変化を
味わって、人と人とのやりとりの中で、あるいは自分自身の人生そのものにおいて
自分が本当に大切にしているものを探求していきます。

※この立ち止まったり動いたりする様がダンスのステップを
踏んでいるようなので、「ダンスフロア」という名前がついています。
実際に踊るわけではないので踊りの苦手な方もご安心ください。

わかりやすくナビゲートします

リアルでは京都、滋賀、大阪など関西各地で、あるいはオンラインでも
NVCのシェアをしている私(かわたひろなり)がわかりやすくナビゲートします。
開催概要
開催日時 滋賀開催(草津)
2月04日(火) 昼の部 14:00-16:30 (受付終了)/ 夜の部 19:00-21:30(受付終了)
2月11日(火) 昼の部 14:00-16:30 (受付終了)/ 夜の部 19:00-21:30(受付終了)
2月18日(火) 昼の部 14:00-16:30 (受付終了)/ 夜の部 19:15-21:45(受付終了)
2月25日(火) 昼の部 14:00-16:30 (残席2)/ 夜の部 19:00-21:30(受付終了)


その他の日程でも開催リクエスト受付中。
ご興味がある方はお気軽にご連絡ください。
参加費 大阪開催;4,500円
草津開催;4,000円
定員 各回3名
開催場所 大阪開催(梅田)
JR大阪駅近郊(徒歩10分程度;スカイビル近く;お申し込みいただいた方に直接ご連絡いたします)

滋賀開催(草津)
JR草津駅近郊(徒歩10分程度;草津宿本陣近く;お申し込みいただいた方に直接ご連絡いたします)

定員 各回3名

お申し込みはこちら

以下のフォームからお申し込みできます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
その他ダンスフロアイベント情報
http://nvc-japan.net/work/1904dfs/

こちらのリンク先でダンスフロアについてのより詳細な情報を知ることができます。
http://nvc-japan.net/material/nvcdancefloorsjp/

ダンスフロアカードの概要や入手はこちらからどうぞ
https://peraichi.com/landing_pages/view/simple-odayaka

今回の案内人については
こちらをご覧くださいませ
https://peraichi.com/landing_pages/view/simple-odayaka

今回の案内人については
こちらをご覧くださいませ