大仙司法書士事務所

貴方のお悩み解決します。

会社の登記(商業登記)

商業登記は、株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算(消滅)にいたるまで一定の事項を法務局で登記することのより、法人の内容を社会一般の人に公示することで、法人を巡る取引の安全を実現する制度です。

土地・建物の登記(不動産登記)

不動産登記とは、皆さまの大切な財産である土地や建物の物理的な状況・権利関係に変化が生じたときに、その旨を登記簿に記載して社会に公示することで、取引の安全を、守る制度です。

企業法務

会社に法務部などの部署をもたない中小企業様にとっては、司法書士は会社法の専門家として、法律の改正への対応や、株主や債権者などへの対応、法的な文書の整備、ストックオプションの発行、株式公開の支援、企業再編、取引上のトラブルや事業継承などの問題についてもアドバイスできる身近な法務アドバイザーです。司法書士は企業法務のコンサルタントとしての役割が期待されています。

裁判業務

賃金や家賃・資金、損害賠償を請求するなど、裁判所に訴えや申立てをするとき、私達司法書士は、皆さんに代わって書類を作成し、訴訟手続きを応援いたします。

成年後見

認知症のお年寄りの方や知的・精神障害のある方は、判断能力の面でハンディキャップを負っているために、通常の人と同等に契約をしたり法的手続をしたりすることが困難です。
こうした人たちを悪質商法等から守り、安心して暮らしていけるよう、法律面からサポートするのが成年後見制度です。

債務整理

不況やリストラの影響で住宅ローンの返済ができなくなったり、消費者金融からの過剰な借入等から、多重債務状態となる人が増えています。
こうした多重債務状態を抜け出し、人生の再出発を図るためには、債務整理が不可欠で
す。

会社の登記(商業登記)

商業登記は、株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算(消滅)にいたるまで一定の事項を法務局で登記することのより、法人の内容を社会一般の人に公示することで、法人を巡る取引の安全を実現する制度です。

ファイナンシャルプランナーへの問い合わせ
写真をクリックして下さい

会社の登記(商業登記)

商業登記は、株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算(消滅)にいたるまで一定の事項を法務局で登記することのより、法人の内容を社会一般の人に公示することで、法人を巡る取引の安全を実現する制度です。
当事務所について

代表挨拶

気軽に相談のできる
街のお医者さんのような存在に

私は司法書士として、法律に関するお手伝いが必要な多くの場面で、気軽に相談のできる街のお医者さんのような存在、いわゆる「法律問題のかかりつけ医」としての役割を目指しております。登記手続きや紛争なので、法律に関する場面で何かありましたら、お気軽に当方にお問い合わせください。
きっと皆さまのお役に立つものと信じています。

お問い合わせ
tel 06‐6648-8340

事務所概要

事務所名 大仙司法書士事務所
所在地 〒590-0046 堺市堺区三条通5番24号
電話番号 072-220-5166
所在地 〒590-0046 堺市堺区三条通5番24号

アクセス

大仙司法書士事務所

tel 072-220-5166

■電話受付
 10:00~18:00 ※土日祝除く
■mail
 ottansan@hotmail.co.jp
■アクセス
堺東駅から徒歩10分。中央環状線一条通を渡り直進。
           一条通中を左折、100メートル