木と土の家、
一緒につくります。

身近にある自然の材料でつくる家、
家族や友人と一緒につくる家、
そのお手伝いをしています。
はじめまして
東原建築工房です

Q.木と土の家は、冬暖かく夏涼しいと言いますが…?
A.本物の自然材料でつくられた居心地の良さと、四季を感じる暮らし方が、そう感じさせてくれると思います。

Q.木と土の家は、長持ちするといわれますが…?
A.素朴で身近な材料でつくられた建物は、住む人自身でも手入れでき、手仕事をする職人によっていつの時代でも修理して使えるからと思います。

 木と土の家は、歳を重ねるほどに味わいが深まります。
家族や友人と手作りした家は、愛着が深まります。


木と土の家づくり、体験できます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

木と土の家

木と土の家は、身近な山や海辺にある本物の材料でつくる家です。
志摩の歴史や気候風土が育んだ「伝統工法の木造」に学び、家族や友人知人の仲間が集い「出合い」や「結い」でつくる家です。
世代を超えて住み続け、つくり続けられる。
我が家であり棲家です。

つくる喜びと、住む喜びと。

自分たちでつくった家は格別です。
山で切ってきた竹や自分でねった土壁、柱の小さな傷までも思い出になります。
つくりながら修理や修繕の技も学べ、大切に住み続けられます。

世代が変わっても、その物語は語り継がれています。

愛着あふれる我が家づくり
木と土の家、いっしょにつくりませんか。

参加の流れ
皆さんとご一緒に

鵜方の小さな石場建ての家 M様

地元の木や土を使って、「よいとまけ」から始まり、仕立て(竹小舞)に土壁塗り、もみがら断熱(くん炭)づくりに三和土(たたき)土間、杉赤の板張りも自分たちです。
家族みんなでつくった木の家です。

賢島を臨む古民家の改修 T様

築80余年の古民家を再生して、国の登録有形文化財になりました。
熟年の大工さんや左官屋さん、瓦職人さんたちの力を借りて、子や孫も一緒になってつくりました。

大王崎、台風被害の修繕 T様

大王崎は台風の通り道、今年の夏は特に多かったですね。シーズン前の点検や被災後の復旧工事もすぐ対応です。
修繕がしやすいのも伝統木造のいいところですね。

私たちのこだわり
身近な材料を活かしてつくります

家を支える骨組みには、三重の木をはじめ国産の木材を使います。もちろん、おじいさんが植えた裏山の木も大活躍です。
土壁は神明の赤土、竹小舞も地山の竹を使い竹害対策にも一役買います。
たたき土間には、海のカキの貝殻や塩水も使います。
石場建ての玉石も身近なものを活かします。

ながく使える家をつくります
身近にある素朴な自然材料でつくった家は、手仕事によって修理や修繕が自分たちでも可能になります。

また介護保険改修や耐震改修などの公的制度も活用して、リフォームや増改築も行います。


家族や友達と一緒につくります

よいとまけ、山で竹刈り、しだてかき(竹小舞)、土壁塗り、もみがら断熱(くん炭)づくり、三和土(たたき)土間、杉板の燻し、杉板ばり・・・

興味ある方の体験参加や、OBさんの力も借りて、みんなで助け合いながら作ります。

現代版の「結い」。
立神では「であい」や「かため」ともいいます。

志摩の歴史や気候風土を考えつくります
石場建て、土壁、手刻みの木組みを基本に、志摩の歴史や気候風土に学び伝統工法でつくります。

木と土の家で用いる伝統工法は、地震や風水害後の復旧のしやすさも再認識されています。
志摩の歴史や気候風土を考えつくります
石場建て、土壁、手刻みの木組みを基本に、志摩の歴史や気候風土に学び伝統工法でつくります。

木と土の家で用いる伝統工法は、地震や風水害後の復旧のしやすさも再認識されています。
メンバー紹介
先代 東原實
初代東原岩吉、二代誠吉に続く
三代目1933年生
志摩の大工建築士の先駆けであり、
”立神大工”の現役最高齢です。

立神宇気比神社 遷宮棟梁
二級建築士
代表 東原達也
四代目、1964年生
志摩の歴史や気候風土に学ぶ活動はライフワーク。住まいづくりに活かして行きます。

みえヘリテージマネージャー
一級建築士
土地家屋調査士

県文化財保護指導委員
市文化財調査委員
東原大地
五代目、1995年生
もっぱらの”ものづくり系”です。大学時代には技能五輪全国大会建築大工部門に県代表として出場しました。
現在、一級建築士を目指して猛勉強中です。

みえヘリテ-ジマネージャー
二級建築大工技能士
福祉住環境コーディネーター三級
職人さんたち
大工、左官、建具、石工
電気、水道、設計、測量などなど

志摩の住まいに通じた職人さんと、
手仕事を大切につくっています。
東原大地
五代目、1995年生
もっぱらの”ものづくり系”です。大学時代には技能五輪全国大会建築大工部門に県代表として出場しました。
現在、一級建築士を目指して猛勉強中です。

みえヘリテ-ジマネージャー
二級建築大工技能士
福祉住環境コーディネーター三級
木と土の家づくり、体験会にぜひ来てください
名称 東原建築工房 
一級建築士・土地家屋調査士事務所
業務 大工・工務店 
一級建築士事務所 三重県知事登録第1-2333号
土地家屋調査士事務所 三重第692号
創業 1902年 明治35年 初代 東原岩吉
所在地
三重県志摩市阿児町立神271-2
創業 1902年 明治35年 初代 東原岩吉

LINE@でも、ご相談ください。

お友達登録お待ちしてます。

ご相談や質問など、お気軽にLINEください。
また、住まいに関する助成金や補助金、防災情報やイベント情報なども不定期に配信させていただきます。
QRコード、または下のボタンから、お友達登録お待ちしてます。

LINE@へ